まとめ

三重にミジュマルの「ポケふた」の設置場所と駐車場まとめ

こんにちは!

三重県の地域ブログを書いている、

けわぞう(@kewazo1)です。

2021年12月にみえ応援ポケモンとして、

「ミジュマル」が選ばれました!

7カ所に設置されたポケふたすべてを見てきたので、実際の場所と周辺の様子について写真を含めて詳しく紹介していきます。

さらに詳しい駐車場やアクセス方法や、観光スポットについては各設置場所の別のページでまとめているのでチェックしてみてください。

2022年6月3日に熊野にポケふたが遂に設置完了!
これで現在発表されている三重県のポケふたはすべて設置されました!

三重県ポケふた設置場所①
四日市市「中央緑地公園」

四日市のポケふた

三重県で設置されたポケふたの中で一番北にあるのが、ダイケンキとミジュマルのポケふたです。

ミジュマルの最終進化のダイケンキの力強さが工業地帯の四日市のイメージと合った感じでしょうか。

そんなダイケンキとミジュマルのポケふたが設置してある場所は、四日市の中央緑地公園。

周辺の様子はこんな感じ。

四日市のポケふたの設置場所

サッカー場や陸上競技場がある街の中心地にある公園で、

観光スポットといった感じはありません。

四日市のスポットといえば、工場夜景なので夜にならないとみることができないのが残念・・・

個人的には、四日市とんてきや地元で人気の「新味覚」の餃子などグルメを楽しむのがオススメです。

四日市市のポケふた周辺駐車場について

四日市市のポケふた設置場所(四日市中央緑地公園駐車場)

四日市市のポケふたの駐車場は、中央公園専用の駐車場があるので、そこに駐車すればOK!

駐車場は第一駐車場(600台)と第二駐車場(190台)があり満車の心配もないかと思います。

ポケふたの設置場所からも近いのでとても便利です。

ただし、イベントなどがある際は車の出入りも多いので注意してください。

アクセス

車でのアクセス
東名阪自動車道「四日市IC」より約30分
※無料駐車場あり

公共交通機関でのアクセス
近鉄「新正駅」より徒歩15分

四日市のポケふた
四日市市にミジュマルのポケふたが登場!設置場所や周辺駐車場について紹介三重県四日市市に設置されたミジュマルがデザインされたポケモンマンホール「ポケふた」を見に行ってきたので、細かい設置場所や周辺駐車場やアクセスだけでなく、四日市に来たら立ち寄りたいオススメ観光施設について紹介していきます。...

三重県ポケふた設置場所②
津市「津市まん中広場」

三重県津市のミジュマルのポケふた

三重県の県庁所在地に設置されたポケふたは、ミジュマル一匹だけが描かれたマンホールです。

場所は津市まん中広場という津市の国道23号線沿いの広場に設置されていています。

三重県津市のミジュマルのポケふた(津市まん中広場)

ポケふたから徒歩5分圏内には、津市グルメの蜂蜜まんじゅうのお店「蜂蜜まん本舗」や、名古屋名物となっている天むすの元祖と言われている「千寿」があり、津市グルメを楽しむことができます。

津市のポケふた周辺駐車場について

三重県津市のミジュマルのポケふたの駐車場(フェニックス通り駐車場)

ポケふたの広場の裏(東側)に、フェニックス通り駐車場という駐車場があります。

少し古めの立体駐車場で、駐車場ない少し狭めなので注意してください。

料金は30分100ですが、最初の30分は無料になっています。

三重県津市のミジュマルのポケふたの駐車場(フェニックス通り駐車場)

1時間駐車しても100円なのでそこまで気になりませんが、

ポケふたを見るだけであれば30分もあれば充分戻ってくることができます。

隣接する津市センターパレスでイベントなどがあると混雑する可能性はありますが、満車になることはあまりないと思います。

津市のポケふたへのアクセス

車でのアクセス
伊勢自動車道「津IC」より約10分

電車でのアクセス
近鉄「津新町駅」より徒歩約20分

津市にミジュマルのポケふたが登場!設置場所や周辺駐車場について紹介三重県津市に設置されたミジュマルがデザインされたポケモンマンホール「ポケふた」を見に行ってきたので、細かい設置場所や周辺駐車場やアクセスだけでなく、津に来たら立ち寄りたいオススメ観光施設について紹介していきます。...

三重県ポケふた設置場所③
伊勢市「外宮前広場」

伊勢市のポケふた

伊勢に設置されたのは、ミジュマルとすずポケモンのリーシャンのポケふた。

後ろの旗はトゲピーの卵の殻の模様が描かれているのも、ポケモン好きとしてはちょっとテンションが上がるポイントではないでしょうか!

伊勢神宮とリーシャンの組み合わせはまさにぴったりで、背景が観光スポットのおかげ横丁のようで、伊勢の雰囲気も表現されています。

そんなポケふたが設置されている場所は、伊勢神宮外宮前広場。

伊勢市のポケふた設置場所(伊勢神宮外宮前広場)

伊勢神宮の外宮のすぐ前で、近くに観光スポットやグルメスポットも沢山あります。

また、駅からも近くアクセスも抜群です。

伊勢市のポケふた周辺駐車場について

伊勢市に設置してあるポケふたの周りはコインパーキングもあまり近くにないですが、1番近い場所に内宮の無料駐車場があります。

ただし、ここの駐車場は外宮の参拝者専用の駐車場です。

ポケふたは外宮から徒歩1分程の場所にあるので、外宮を参拝するついでにポケふたに立ち寄るぐらいであれば問題ないかと思います。

駐車時間は2時間までなので、それ以上の時間の駐車はやめましょう。

伊勢市のポケふたへのアクセス

車でのアクセス
伊勢自動車道「伊勢西IC」より約5分
※近くに有料駐車場あり

電車でのアクセス
近鉄・JR「伊勢市」より徒歩約10分

伊勢市のポケふた
伊勢市にミジュマルのポケふたが登場!設置場所や周辺駐車場について紹介三重県伊勢市に設置されたミジュマルがデザインされたポケモンマンホール「ポケふた」を見に行ってきたので、細かい設置場所や周辺駐車場やアクセスだけでなく、伊勢に来たら立ち寄りたいオススメ観光施設について紹介していきます。...

三重県ポケふた設置場所④
鳥羽市「ドルフィン公園」

鳥羽市のポケふた

鳥羽市にはミジュマルとジュゴンが描かれたポケふたで、よく見ると空を飛んでいる黒い影は、キャモメかな?

海の街で、日本で唯一ジュゴンが見ることができる水族館がある「鳥羽水族館」にぴったりのポケふたです。

ポケふたの設置場所は、鳥羽水族館も近くにある場所です。

鳥羽市のポケふた設置場所

近くには鳥羽水族館だけでなく、ミキモト真珠島など鳥羽の観光スポットや、鳥羽の美味しいものが集まる産直市場・レストランの「鳥羽マルシェ」があります。

鳥羽市のポケふた周辺駐車場について

鳥羽市のポケふた設置場所駐車場(佐多浜第一駐車場)

鳥羽市に設置してあるポケふたの周辺駐車場は、「佐田浜第一駐車場」

とても広い駐車場で、混雑していても満車になることはほぼないので、私が鳥羽へ遊びに行く際は必ずここに駐車します。

有料駐車用ですが、1時間までは無料です。

鳥羽市のポケふた設置場所駐車場(佐多浜第一駐車場)

ポケふたを見るだけであれば1時間もあれば充分です。

ただし、鳥羽マルシェに立ち寄ったり鳥羽駅のミジュマルを見に行ったりすると、ちょっとオーバーするかもしれませんが、2時間でも500円なのでそこまで高くありません。

鳥羽市のポケふたへのアクセス

車でのアクセス
伊勢二見鳥羽ライン(自動車専用道路)「松下JCT」より約8分
※近くに有料駐車場あり

電車でのアクセス
近鉄・JR「鳥羽駅」より徒歩約3分

鳥羽市にミジュマルのポケふたが登場!設置場所や周辺駐車場について紹介三重県鳥羽市に設置されたミジュマルがデザインされたポケモンマンホール「ポケふた」を見に行ってきたので、細かい設置場所や周辺駐車場やアクセスだけでなく、鳥羽に来たら立ち寄りたいオススメ観光施設について紹介していきます。...

三重県ポケふた設置場所⑤
志摩市「八幡さん公園」

志摩市のポケふた

志摩市に設置されたのは、ミジュマルとパールルのポケふた。

パールルは真珠養殖が盛んな英虞湾がある志摩市にぴったりのポケモンです。

そんなポケふたがある場所は、大王崎灯台近くにある八幡さん公園。

志摩市のポケふた設置場所(八幡さん公園)

太平洋が一望できる公園ですが、その途中の遊歩道に設置されるのではないかと思います。

志摩にはいろんなスペイン村地中海村などいろんな観光スポットがあります。

志摩市のポケふた周辺駐車場について

志摩市のポケふたの周辺駐車場

志摩市のポケふたの駐車場は、大王崎周辺にある観光駐車場を利用します。

駐車場がいくつかあるのでできるだけ近くへ駐車したい場合はどんどん奥へ進んで行きましょう。

ちなみに、上の写真の駐車場は車で一番最初に現れる駐車場です。

最初に出てくる駐車場ということは、八幡さん公園からは一番遠い駐車場ということになります。

さらに進んで行くとまた駐車場。

志摩市のポケふたの周辺駐車場

まだまだあります駐車場。

志摩市のポケふたの周辺駐車場

値段はどこも同じ300円。

近ければ近いほど歩く距離が短くて済みますが、道は狭くなり歩行者も多くなるので、遠い駐車場の方が楽に駐車できると思います。

志摩市のポケふたへのアクセス

車でのアクセス
第二伊勢道「白木IC」より約30分
※近くに有料駐車場あり

電車でのアクセス
近鉄「鵜方駅」三重バス御座港行き→
大王崎灯台駅下車(約20分)

志摩市のポケふた
志摩市にミジュマルのポケふたが登場!設置場所や周辺駐車場について紹介三重県志摩市に設置されたミジュマルがデザインされたポケモンマンホール「ポケふた」を見に行ってきたので、細かい設置場所や周辺駐車場やアクセスだけでなく、志摩に来たら立ち寄りたいオススメ観光施設について紹介していきます。...

三重県ポケふた設置場所⑥
上野市「上野市駅前」

伊賀市のポケふた

上野市にはミジュマルとアギルダーのポケふたが設置されています。

素早さの早い忍者のような姿のアギルダーは、忍者の街上野市にぴったりのポケモン。

ポケふたのある場所は、上野市駅。

伊賀市のポケふた

上野市駅は、車内に忍者(?)が乗っている忍者列車が走っていて、近くには伊賀上野城忍者博物館など観光スポットも沢山あります。

伊賀市のポケふた周辺駐車場について

伊賀のポケふたの設置場所(上野市駅)

ポケふたの最寄りの駐車場は、駅前にある「駅広場前第一駐車場・第二駐車場」

駐車台数は40台程。

60分は無料で、60分以降は30分毎に100円が加算されていきます。

伊賀のポケふたの設置場所(上野市駅)

ポケふたを見るだけであれば60分以内に充分戻ってくることができます。

ちなみに、伊賀上野城近くには1日600円の駐車場がいくつかあります。

伊賀のポケふたの設置場所(上野市駅)

ただし、伊賀上野城だけの観光であれば4時間もかからないので、観光の際も駅前の駐車場を利用する方がお得に利用できるかと思います。

けわぞう
けわぞう
今回駅前駐車場に停めて、伊賀上野城を見学して戻ってきましたが、駐車料は200円でした。

アクセス

車でのアクセス
名阪国道「上野東IC」より約5分
※近くに無料駐車場あり(60分以上は有料)

電車でのアクセス
伊賀鉄道「上野市駅」より徒歩0分

伊賀のポケふた
伊賀市にミジュマルのポケふたが登場!設置場所や周辺駐車場について紹介三重県伊賀市に設置されたミジュマルがデザインされたポケモンマンホール「ポケふた」を見に行ってきたので、細かい設置場所や周辺駐車場やアクセスだけでなく、伊賀に来たら立ち寄りたいオススメ観光施設について紹介していきます。...

三重県ポケふた設置場所⑦
熊野市「鬼ヶ城センター」

熊野はミジュマルとヌイコグマのポケふたですが、よーく見ると黒い影は

・・・セレビィ!?

熊野古道が通る森にちなんだポケモンが描かれています。

そんなポケふたが設置されている場所は、鬼ヶ城センター。

鬼ヶ城の案内板の前に設置されています。

世界遺産に登録されている鬼ヶ城七里御浜など自然のスポットに、日本書紀に日本最古の神社と記されている花の窟神社など歴史のある神社スポットもあります。

夏には3尺玉を会場で爆発させる熊野大花火大会も大人気です。
※ここ数年はコロナの影響で花火大会は中止になっています。

熊野市のポケふたの駐車場について

鬼ヶ城センターには無料駐車場があり、ポケふたはココから歩いて3分程で行くことができます。

アクセス

車でのアクセス
熊野尾鷲道路「熊野大泊IC」より約2分

電車でのアクセス
JR「熊野市駅」より三交バス鬼ヶ城東口から徒歩約3分

熊野市にミジュマルのポケふたが登場!設置場所や周辺駐車場について紹介三重県熊野市に設置されたミジュマルがデザインされたポケモンマンホール「ポケふた」を見に行ってきたので、細かい設置場所や周辺駐車場やアクセスだけでなく、熊野に来たら立ち寄りたいオススメ観光施設について紹介していきます。...

まとめ

三重県のポケふたの設置場所について住所ではなく具体的な場所とアクセス方法についてまとめてみました!

三重県のポケふた巡りの参考にしてください!

甲賀市のポケふた
甲賀市のポケモンマンホール「ゲッコウガ」のポケふたの周り方を紹介甲賀市にある3つのポケふたを紹介!甲賀市のポケふたは「ゲッコウガ」。忍者の街にぴったりなポケふたの設置場所と駐車場、周辺のおすすめ施設を紹介します。また、甲賀市と合わせて回りたい他の街のポケふたも紹介していきます。...