鈴鹿山脈・セブンマウンテン

【入道ヶ岳登山・前編】北尾根コースを使って山頂へ!ゴールデンウィーク登山!

入道ヶ岳登山

こんにちは!

いなべや桑名の地域ブログを書いている、

けわぞう(@kewazo1)です!

今回は久しぶりの登山ブログです。

何度か山登りは行っていたのですが・・・

ブログに書くことをサボっていました。(笑)

しかし!これからはちゃんと書いていきたいと思います!

それでは本題!

今回は会社の上司と入道ヶ岳へ行ってきました。

今回の目的は上司のセブンマウンテン4座目制覇とイワクラ尾根にある仏岩を眺めるのが目的です!

ここでは登山のスタートから山頂までの山行記録についてまとめました。

けわぞう
けわぞう
山頂から仏岩をみて下山をする行程は後編として別のブログでまとめます!
入道ヶ岳登山
【入道ヶ岳登山・後編】山頂からイワクラ尾根を歩き仏岩へ!下山は井戸谷!入道ヶ岳登山へいってきました!2021年5月4日のゴールデンウィークに北尾根ルートで登り山頂からイワクラ尾根を歩いて仏岩を見て、山頂まで戻って井戸谷ルートで下山しました!今回のブログでは山頂からイワクラ尾根、仏岩、下山の井戸谷ルートの様子について紹介します。...

登山データ

日程2021年5月4日(火)
時間7:34~15:43
登山時間8時間8分(休憩1時間53分)
距離10.1㎞
標高差1154m
登山ルート
椿大神社第3駐車場→北尾根ルート→椿大神社奥宮→入道ヶ岳山頂→イワクラ尾根→仏岩→イワクラ尾根→井戸谷ルート→椿大神社第3駐車場

椿大神社の駐車場から登山スタート!

【7:35】椿大神社第3駐車場
入道ヶ岳登山者駐車場

スタートは登山者専用の椿大神社の第3駐車場から。

ゴールデンウィークで晴れの日が少なかったこともあってか、

駐車所がほぼ満車状態!

今まで入道ヶ岳に登ったなかでも一番の混雑具合でした。

既にたくさんの人が登り始めている入道ヶ岳登山スタート!!

【7:41】椿大上社参道
入道ヶ岳登山椿大神社参道

駐車場はすごい車のでしたが、まだ朝早いこともあり参道はほとんど人がいません。

写真の右側の建物がトイレなので、ここでトイレを済ませて山頂を目指しましょう!

まずは山に登る前に安全祈願!

【7:45】椿大神社
入道ヶ岳登山椿大神社

朝の境内は人も少なく、より神秘的な雰囲気。

神社で参拝をしたら椿大社の南側から登山道へ向かう道路を進んでいきます。

【7:52】愛宕社鳥居前
入道ヶ岳登山北尾根登山道

北尾根道の入口、愛宕社の鳥居前に到着です。

この鳥居から拝殿までは長い階段が待ち受けます。

入道ヶ岳登山北尾根登山道

鳥居の前ではすぐ近くだったおじいちゃんの背中が遠くなっていく・・・(笑)

【8:00】愛宕社拝殿
入道ヶ岳登山北尾根登山道

階段を登ると拝殿に到着!

神社の後ろをまっすぐ進むと登山道にぶつかりますが、神様の後ろを通過するのは気が引けるので、拝殿の左側に登山道があるのでそこを進んでいきます。

ここから本格的な登山道へ。

入道ヶ岳登山北尾根登山道

入道ヶ岳の登山道には通報ポイントとして数字の書いた看板が設置してあります。

北尾根ルートは愛宕社鳥居のポイント1からポイント10まで。

【8:19】第2ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道

愛宕社の鳥居のポイント1からポイント2に到着です!

駐車場からここからまで45分程。

そこまで早いペースで歩いてきていないのでこれぐらいの時間で第2ポイントまでは来ることができると思います。

急登の尾根登場!!
ポイント2~ポイント5

北尾根ルートということで、入道ヶ岳の北にある尾根道を山頂まで進んでいきます。

ポイント2を通過して少しすると、大きな鉄塔が見えてきます。

入道ヶ岳登山北尾根登山道

この鉄塔の下が登山ルートになっています。

【8:30】第3ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道

鉄塔を越えて少し進めばすぐにポイント3に到着。

ポイント3は分岐になっていますが、看板に入道ヶ岳のルートが示してあるので迷うことはないと思いますが・・・

念のため伝えると、登山ルートを登ってきて左側の北西方向に向かうお願い入道ヶ岳へのルートです。

そして北尾根ルートはここからが少々しんどい!

ここから急な登りがいくつかでてきます。

入道ヶ岳登山北尾根登山道

尾根に登ればそこまで急な登りはないだろうと思っているとまったくそんなことはありません。(笑)

【8:43】第4ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道

第4ポイントもこんな急な場所に。

しかし、ポイント4を通過して少しいくとポイント5までは緩やかな尾根になります。

【8:51】第5ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道

ポイント5ということで、ここで大体半分ほどです!

駐車場からここまで1時間20分程でした。

ポイント5~

ポイント5を通過すると最初は緩やかな登山ですが・・・

入道ヶ岳登山北尾根登山道

すぐに急登りになります。

【8:58】北尾根避難小屋
入道ヶ岳登山北尾根登山道

その急登の途中には避難小屋。

中には座る場所があるので休憩のベストスポットですが、

天気がいい時は小屋の中よりも外のほうが空気は気持ちいい!

小屋を過ぎると綺麗な花が満開に咲いていました!

入道ヶ岳登山北尾根登山道

Googleさんで調べてみると、どうもヤマツツジっぽいです。

葉っぱが紅葉しているのかと思うぐらい満開で、4月や5月頃は避難小屋を通過してここで休憩してもいいと思います。

【9:11】第6ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道

そしてここを通過して少し歩けばポイント6に到着です。

ここまで来ると、急な登りもなくなります。

入道ヶ岳登山北尾根登山道

日が差す場所も多くなり、気持ちよくあるいて行くと第7ポイントに到着です。

【9:32】第7ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道

写真からもわかる通り木の雰囲気もだいぶ変わってきて山頂も近くなってきています。

急な登りはほとんどありませんが、ここからまだ少し距離はあるので気合を入れて歩いていきます。

ポイント7

ポイント7を通り過ぎるとアセビのトンネル!

入道ヶ岳登山北尾根登山道

花はもうほとんど咲いていませんでしたが、このトンネルと雰囲気が入道ヶ岳登山の楽しみの一つです!

ここを進んでいくと・・・

【9:45】第8ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道

ポイント8に到着!

ここまでくるともうほぼ登りも終わりで足も軽くなります。

入道ヶ岳登山北尾根登山道

さらにあせびのトンネルを抜けて・・・

【9:55】第9ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道

ポイント9に到着しました!

ポイント9から少し歩けば・・・

入道ヶ岳登山北尾根登山道からの風景

とてもいい景色!

この日は伊勢湾はもちろん知多半島まで見ることができました。

北を見ると鎌ヶ岳や御在所岳も見ることができます。

入道ヶ岳登山北尾根登山道の風景

もう景色は充分な感じもありますが、まだ山頂ではありません!

【10:13】第10ポイント
入道ヶ岳登山北尾根登山道の風景

眺めのいい景色の中を歩きながらポイント10に到着です。

ポイント10まで来ましたが、まだ山頂ではありません。

山頂まではあと少し!

山頂へ

入道ヶ岳登山北尾根登山道

上の写真の奥のに見える丘が山頂ですが、山頂へ行く前に椿大神社の奥宮へお参りです。

奥宮は山頂へ行くルートとは別ルート。

入道ヶ岳登山北尾根登山道

上の写真の中央が十字路のようになってきますが、この道を左へ行くと山頂へ。

真っ直ぐ伸びる道を進むと奥宮へ行くことができます。

まっすぐ歩いて行くとすぐに奥宮に到着です。

【10:23】椿大神社奥宮

ここでお参りをしてから山頂へ。

奥宮から5分ちょっと歩くと・・・

【10:32】入道ヶ岳山頂

ついに山頂へ到着!

山頂までは約3時間。

長めの休憩も挟んでいて比較的ゆったりとした行程で山頂に到着しました。

まとめ

入道ヶ岳登山のスタートから山頂までについてまとめした。

北尾根はなんとなく登りやすいイメージがありましたが・・・

そんなことはありませんでした。(笑)

次は山頂から仏岩へ行き、井戸谷ルートで下山する記録についてまとめます。

入道ヶ岳登山
【入道ヶ岳登山・後編】山頂からイワクラ尾根を歩き仏岩へ!下山は井戸谷!入道ヶ岳登山へいってきました!2021年5月4日のゴールデンウィークに北尾根ルートで登り山頂からイワクラ尾根を歩いて仏岩を見て、山頂まで戻って井戸谷ルートで下山しました!今回のブログでは山頂からイワクラ尾根、仏岩、下山の井戸谷ルートの様子について紹介します。...

入道ヶ岳の全登山コースについてまとめました↓

入道ヶ岳登山コース紹介
入道ヶ岳7つの登山ルート解説!駐車場と初心者オススメコースも紹介!入道ヶ岳にある、北尾根・井戸谷・二本松尾根・新道・イワクラ尾根・滝ヶ谷・池ヶ谷の7つのルートの距離・コースタイムや特徴についてまとめました!各登山道で利用する椿大神社・宮妻峡・小岐須渓谷の駐車場についてもまとめています。...