鈴鹿山脈・セブンマウンテン

【入道ヶ岳登山・後編】山頂からイワクラ尾根を歩き仏岩へ!下山は井戸谷!

入道ヶ岳登山

こんにちは!

いなべや桑名の地域ブログを書いている、

けわぞう(@kewazo1)です!

前回のブログで書いた入道ヶ岳登山の続きです。

今回は・・・

山頂へ到着してから仏岩まで行ってから井戸谷ルートを使って下山するまで。

北尾根ルートで山頂へ登った前回のブログはこちら↓

入道ヶ岳登山
【入道ヶ岳登山・前編】北尾根コースを使って山頂へ!ゴールデンウィーク登山!入道ヶ岳登山へいってきました!2021年5月4日のゴールデンウィークに北尾根ルートで登り山頂からイワクラ尾根を歩いて仏岩を見て、山頂まで戻って井戸谷ルートで下山しました!今回のブログでは北尾根ルートで登った山頂までの記録です。北尾根ルートの様子や登山時間についてまとめました。...

入道ヶ岳山頂からイワクラ尾根にある仏岩へ!

入道ヶ岳山頂北尾根ルートで山頂まで登って、のんびりと休憩して仏岩へ向かいます。

仏岩はイワクラ尾根の途中にあり、そのイワクラ尾根へは山頂から椿大社の奥宮方面へ。

入道ヶ岳山頂ざっくり説明すると、写真の奥に進むとイワクラ尾根方面です。

イワクラ尾根と奥宮の分岐を進んでいくと・・・

【11:19】イワクラ尾根第7ポイント
入道ヶ岳イワクラ尾根コースまずは第7ポイント。

イワクラ尾根のポイントは第7が最終で仏岩に進むにつれてポイントの数字は小さくなっていきます。

尾根の途中は伊勢湾など眼下を見下ろせる山頂の景色とは違い四方が山々の景色です。

入道ヶ岳イワクラ尾根コース尾根の途中には綺麗な花も。

入道ヶ岳イワクラ尾根コース途中にはこんなきれいな花も咲いていましたが、

普段花に興味のない僕には名前は分かりません。(笑)

そして・・・

【11:29】イワクラ尾根第6ポイント
入道ヶ岳イワクラ尾根コースイワクラ尾根の第6ポイントに到着。

イワクラ尾根はアップダウンが激しく、道幅の狭い箇所も所々に現れます。

入道ヶ岳イワクラ尾根コース岩場を巻いて進むような箇所もあります。

そんな途中に綺麗な花が!

入道ヶ岳イワクラ尾根コース花に無知な僕ですが、これは調べました。

多分イワカガミ。(笑)

【11:51】イワクラ尾根第5ポイント
入道ヶ岳イワクラ尾根コースなんだかんだで第5ポイントまできました!

が・・・

イワクラ尾根が案外遠い・・・

すでに30分歩いており、今引き返しても山頂まで往復1時間です。

入道ヶ岳イワクラ尾根コース地図を見るとまだ道のりはありそうですが、ここまできたら行くしかない!!

【12:02】イワクラ尾根第4ポイント
入道ヶ岳イワクラ尾根コース第4ポイントに到着!!

到着じゃなくて仏岩はどこだ!!!笑

しかし、第4ポイントを通過して数分・・・

【12:05】仏岩
入道ヶ岳イワクラ尾根コースの仏岩仏岩に到着です!!

見事な三角形の仏岩!

写真からだとわかりづらいですが、実物を見ると大きく感じます。

山頂はとても人が多かったですが、仏岩で出会った人は2人ほど。

仏岩と周りの山々を見ながらしばし休憩です。

仏岩から再び入道ヶ岳山頂方面へ!

仏岩で休憩をしたら、山頂方面に向けて出発。

1時間弱の道のりを戻って行きます。

【12:26】
入道ヶ岳イワクラ尾根コース今回は山頂へ戻って行きますが、もう少し先へ進むと県境の稜線にでます。そこから水沢峠を下ると宮妻峡へ下ることができます。

入道ヶ岳イワクラ尾根コースイワクラ尾根は岩場も多くアップダウンもあり往路も復路もしんどい・・・

ただ、さっき歩いた道ということもあり、行きよりもしんどさはなありませんでした。

【13:15】イワクラ尾根第7ポイント
入道ヶ岳イワクラ尾根コース山頂付近のイワクラ尾根の第7ポイントに到着したのは、仏岩を出発して約50分後。

仏岩での休憩と山頂からの往復で約2時間。

山頂からちょっと足を伸ばしてのつもりが、想像以上の時間を使いました。

入道ヶ岳山頂付近

少し分かりにくいですが、上の写真の奥は入道ヶ岳山頂でまだまだ人が多く賑わっています。

ここらか下山コースの井戸谷ルートへ向かいます!

井戸谷ルートで下山スタート!

井戸谷へ向かう途中、パラグライダー発見!

入道ヶ岳井戸谷コース以前、入道ヶ岳の山頂から飛んでいくのを見ましたが・・・怖くないんかな?(笑)

【13:24】
入道ヶ岳井戸谷コース井戸谷ルートは上の写真に見える谷間を下って行きます。

井戸谷を下ってる途中に上を見るとこんな感じ。

入道ヶ岳井戸谷コース登りで井戸谷を使うと、この最後の坂がしんどいですが、

今回北尾根を登ってみて意外と北尾根の方がしんどかったかも・・・

入道ヶ岳井戸谷コース谷間を歩いて木々のあるところまで下ってきました。

【13:47】井戸谷第6ポイント
入道ヶ岳井戸谷コース井戸谷の第6ポイントに到着。

井戸谷の通報ポイントの看板は6が最後なのか、第7ポイントを僕が見落としてあるかもしれません。

入道ヶ岳井戸谷コース比較的緩やか下りで木漏れ日が気持ちいい。

【13:55】井戸谷第5ポイント
入道ヶ岳井戸谷コース井戸谷の第5ポイントにも第6ポイントから10分ちょっとで到着です。

入道ヶ岳井戸谷コース途中で滑落注意の看板がありました。

そこまで危険箇所はなかったような気もしますが、危険箇所と思っていないことが危険なポイントでもあります。

【14:05】井戸谷第4ポイント
入道ヶ岳井戸谷コース第4ポイントまで降りるとついに川が見えてきます。

入道ヶ岳井戸谷コース谷は水の音をを聞きながら歩けるところが気分的にはとても楽です。

入道ヶ岳井戸谷コースこんな道幅の狭いところも。

入道ヶ岳井戸谷コース谷沿いを歩いたり川を横切ったりと少し大変ですが、楽しい山歩きです。

入道ヶ岳井戸谷コースある程度下ると川をはずれて杉林へ。

入道ヶ岳井戸谷コース

杉林を歩いていると途中に祠に続く階段があります。

入道ヶ岳井戸谷コースここが第3ポイント。

ここらからまだ少し歩くと・・・

【14:32】井戸大第2ポイント
入道ヶ岳井戸谷コースここまで来る登山道もしっかりしており後は下りる作業!(笑)

入道ヶ岳井戸谷コース

途中で砂利の谷を横切ります。

ここで休憩をしていると、砂利で踏み跡もなく後ろから来た人が迷っていました。

ここの砂利場に出たら横切って上の写真の方へ進むのが下山のルートです。

そこから少し歩けば・・・

【15:05】井戸谷第1ポイント
入道ヶ岳井戸谷コース井戸谷の第1ポイントに到着です。

さらに少し下ると二本松尾根コースの分岐点です。

入道ヶ岳井戸谷コースと二本松コースの分岐

入道ヶ岳では熊の出没情報がいくつかでており、最近の目撃情報は令和2年の秋になっていました。

入道ヶ岳熊の出没情報定期的に目撃情報があるようなので、念のためクマよけの鈴など対策があると安心かもしれません。

さらに進んでいけば北尾根とスタート地点に到着。

入道ヶ岳北尾根コースもうここまでくればゴールは目前!

【15:29】椿大神社
椿大神社帰りに椿大神社を見てみると、参拝するための列ができていました。

そして・・・

【15:42】椿大神社第3駐車場
入道ヶ岳駐車場駐車場に到着!

今回の山行は8時間と長めの山行となりました。

まとめ

イワクラ尾根の仏岩を見に行く入道ヶ岳の登山は、仏岩までが意外と距離があり結構しんどかったです・・・

入道ヶ岳は比較的登りやすいですが、北尾根ののぼりはあまりオススメしません・・・

入道ヶ岳の登山コースについては他のブログでまとめているので、ぜひ参考にしてください!

入道ヶ岳登山コース紹介
入道ヶ岳7つの登山ルート解説!駐車場と初心者オススメコースも紹介!入道ヶ岳にある、北尾根・井戸谷・二本松尾根・新道・イワクラ尾根・滝ヶ谷・池ヶ谷の7つのルートの距離・コースタイムや特徴についてまとめました!各登山道で利用する椿大神社・宮妻峡・小岐須渓谷の駐車場についてもまとめています。...