鈴鹿山脈・セブンマウンテン

【竜ヶ岳登山】遠足尾根はやっぱり竜ヶ岳の魅力がつまった登山ルートだった!

今回は久しぶりに竜ヶ岳へいってきました。1年以上登っていなかったかな・・・

家を出たときは小雨が降っている状態でしたが、山を見ると山頂は見えませんがとりあえず天気は大丈夫そう。それよりも虹が見れてラッキー!!

今回は、前半の急登がイヤでずっと避けてきた遠足尾根から登って、下りで歩くのは初めての中道登山道で下山するルートにしました。

登山データ

日程2018年10月20日
時間7:22~12:27
登山時間5時間5分(休憩49分)
距離11.6㎞
標高差864m
登山ルート
宇賀渓観光駐車場→遠足尾根→山頂→中道→長尾滝→観光駐車場

登りは遠足尾根

【7:22】宇賀渓観光駐車場

駐車場は全然空いていました。

宇賀渓の駐車料金500円を払っていざ出発です。

麓では紅葉が少しずつですが始まっていました。

最初は舗装された道を進んでいきます。

遠足尾根に行く途中の道に木枠が!ここも舗装してくれるのでしょうか。

【7:39】遠足尾根コース入口

遠足尾根の登山口に到着です!

ここの尾根に出るまでの急登がしんどい・・・

どんどん登って・・・

【8:11】

遠足尾根登山口から岩山の展望台まで30分程。

今回の景色は・・・

雲はありますが景色はきれいに見えました!

ここから少し歩けば、
【8:22】大日向三角点分岐

大日向の三角点の分岐に到着です!

ここまで来たら楽しい尾根歩きです。

133番の看板にある大鉢山方面はロープが張ってありました。

こっちもいつか歩いてみたかったのですが・・・

ここら辺を歩いているときに、ヤマドリらしき鳥が二羽歩いていたのですがすぐに姿を消して写真は撮ることができませんでした。

【8:44】

笹の道が見えてきました!!

ここら辺を歩くときは体力的なしんどさはほとんどなく、気持ちよく歩くことができます。

いなべ方面から中勢方面まで望めるとこで休憩です。(写真は藤原岳)

どんどん登っていき後ろを振り返ると・・・

やっぱり遠足尾根は楽しいですね!

【9:21】金山尾根分岐

【9:26】銚子岳分岐

銚子岳分岐を通り過ぎていきます。

写真でもわかる通り雲もすでに下にある状況。

雲の中へ突入です!

山頂までは見てのとおり!

全然見えない。金田一少年の事件簿だとこの霧の向こうに館がある。(笑)

最後の急登が終わると・・・

【9:39】竜ヶ岳山頂

山頂へ到着です!

山頂は今季一番の寒さを感じることができました。(笑)

そして風も強い!

早々に下山をして休憩は長尾滝ですることに!

中道登山道を下って長尾滝へ

【9:42】

下山をスタートです。

中道登山道はとにかく急です。

山頂からはすぐに急な下り坂で、地面も濡れて滑りやすくなっているので非常に歩きにくかったです。

雲の下にでると麓の景色も見えてきます。この雲の境目の感じは神秘的ですごくいい感じでした。

途中で登山道が崩壊したようで新道が作ってありました。

新道はロープが張ってあり非常にわかりやすくなっています。

すぐに元の登山道に合流します。どんどん下って・・・

10:31

谷に到着です!

ここからは勾配は緩くなりますが、渡渉や少しわかりにくいところがあるのでテープや印を確認しながら進んでいきます。

以前のときこんなロープあったかな・・・きっとあったんだと思う。(笑)

意外と谷に下りてから中道は大変かも。

【10:44】

こんなに高かったっけ・・・(笑)

中道名物のはしごですが、

下りは想像以上に怖かった。

無事下りて、もう一つのはしごも下りていき、

【10:55】

長尾滝の分岐に到着です。

ここの渡渉が一番嫌い。(笑)

どうやって行くのが正解わかりません。

とにかく落ちないように気を付けましよう!

【11:03】長尾滝
長尾滝に到着してついに休憩です!

滝巡りをしながら駐車場へ

長尾滝で20分程休憩をして滝を見ながら駐車場へ戻ります。

こんな橋あったかなぁ(笑)

長尾滝からの帰りもなかなかハードです。

渡渉、ロープ場などがいくつかあります。

【11:44】五階滝

五階滝に到着。

金山尾根分岐を通り過ぎて・・・

【12:02】魚止滝

魚止滝を見てあとは駐車場を目指すだけです!

最初に登っていった遠足尾根分岐を通り過ぎると

登山開始の時にあった木枠にセメントが流し込まれていました。

この木枠の外を歩いて越えていきます。

【12:29】駐車場到着

駐車場へ戻ってきました。

朝よりは車は多くなっていましたがまだまだ満車ではありません。

11月は満車だろうなぁ

まとめ

今回は久しぶりに遠足尾根からのっぼて行きましたが、やはり遠足尾根ルートが竜ヶ岳を代表するオススメルートです!

最初の急坂がイヤだったのでずっと避けてきましたが尾根歩きはやはり竜ヶ岳の魅力のつまった楽しいコースです。

逆に中道登山道については初めてくだりで歩きましたが上で感じた以上にくだりは大変でした。 どちらも竜ヶ岳の魅力が再発見できたので非常に楽しい山行となりました。