公園

【中京競馬場】2019年第4回開催!子供と楽しむ方法と駐車場の紹介!

中京競馬場

競馬と聞くとあまりいい印象がない人もいるかもしれませんが、競馬場は子供が行っても楽しむことができる楽しい施設なんです!

馬が走る姿を見るだけでも楽しいのですが、それだけではなく、競馬場は家族で遊び行くことができるとても楽しい施設でした。

今回は、家族でよく遊びにいく『中京競馬場』について紹介していきます。

・そもそも競馬場っていつ馬が走ってるの?
・家族で競馬場に行って大丈夫?どうやって楽しむの?
・お金はかかるの?

についてまとめていきます!

※次回2019年第4回中京競馬場は11月30日~12月15日開催です!

そもそも中京競馬場っていつ馬が走るの?

中京競馬場のレース

中央競馬は基本的に、毎週土日に日本中にある開催されています

その中で、中京競馬場で競馬が開催される期間は、1月・3月・7月・12月の年4回です。

ちなみの今年の開催日は・・・

第1回1月19日~2月3日
第2回3月9日~3月24日
第3回6月29日~7月21日
第4回11月30~12月15日

この開催期間の土日(祝)に競馬が行われます。

だいたい一回の開催期間で6~8日競馬が行われることになり、競馬が走る姿を見る期間は意外と少ないのでしっかりチェックをしてください。

日程としては少ない気がするかもしれないですが、1日に行われるレースは,

約30分間隔で10時頃から4時頃まで合計で11~12レース行われます。

なので、何時に行っても30分程待てば必ずレースを見ることができます。

家族で競馬場へ行っても大丈夫?どうやって楽しむの?

まずは競馬場の施設マップです。

中京競馬場施設マップ

出展:JRAホームページ

施設内にはコースや建物の周りに様々なエリアがあり、子供達が楽しめるスポットといくつかあるので、施設マップから家族で楽しめるスポットを紹介していきます。

チャイルドコーナー

中京競馬場のチャイルドコーナー

地図上の1のペガサスと書いた建物の1階にあるチャイルドコーナー。ここでは子供たちが遊ぶスペースはもちろんですが、子供用トイレやおむつ交換台だけでなく授乳室もあります。

ただ、非常に混雑している場合もありチャイルドスペースに入場制限がかけられることもあり、ますが、受付の方に確認をして順番を待てば大丈夫です。

授乳やおむつ交換をする際も、受付の人にいうと順番待ちの案内をしてくれます。

夏に遊びに行った際には、子供達はここでDVDを見たり絵本を読んだりして楽しんでいました。

夏の開催期間中などは、非常に暑いので子供が体調を崩さないように室内のキッズスペースを使うのもオススメです!

木馬園

中京競馬場の木馬園

木馬園は地図上の2の場所です。子供たちが遊ぶ遊具がいくつかあるだけでなく、時間によってはポニーもいるので子供達は遊具で遊びながら、動物にも触れ合いも楽しめます。

パドック

中京競馬場のパドック

地図上の3の場所にあるのがパドックです。

毎回レースが始まる30分ほど前ぐらいからこのパドックで出走する馬たちを見る事ができます。

またレースに向かう直前に騎手も登場します!有名どころでいくと、武豊ジョッキーや最近話題の藤田菜七子ジョッキーも見ることができるかもしれません。

パドックは出走前の馬を見る事ができるのですが、雰囲気は静かで馬の緊張感みたいなものが伝わってきます。

パドッグでは、フラッシュ撮影は禁止です。また大声を出すのもあまりよくないですので、子どもと一緒に行く際には注意して下さい。

レースに出る馬を間近に見ることができるので子供も興味深々ですが、大人も楽しむことができますよ!

コース

中京競馬場の芝コース

馬の走るかっこいい姿を見るメインステージ!

私も妻も競馬場の広さにびっくり!手前が芝で奥がダートという砂のコースです。写真の通りすぐ近くに芝のコースがあるので非常に迫力満点です。

馬が走るときには馬が駆け抜ける地鳴りと鞭を叩く音がしっかり聞こえてきます。

パノラマステーション

中京競馬場のパノラマカー

地図上の6のエリアには、昔の名鉄パノラマカーが展示されています。

しかも、一部の座席が開放されているので車内の座席で休憩することも可能です。

中京競馬場のパノラマカー車内

ただし、競馬新聞でほとんど場所取りがされています・・・

座席が確保できたらラッキーで、満席の場合は子供には車内の雰囲気を見せるだけ。(笑)

それよりも、このパノラマカーにはもっと子供が喜ぶ場所が・・・・

中京競馬場のパノラマカー運転席

パノラマカーの運転席に乗ることができるので、子供たちは大喜び!

電車好きの子供たちにとっては非常に嬉しいスポットです。

ポニーリンク

中京競馬場のポニーリンク

地図上の9の位置にあるのがポニーリンク。

ここではポニーの乗馬体験や馬車体験をすることができます。

小学生以下の大人気のイベントで先着順なので、体験したい人は時間をチェックして早めにポニーリンクへ向かいましょう。

詳細についてはこちらから、時間や人数などを確認してください。

だいたい午前中に乗馬体験、午後が馬車体験なのですが、我が家は朝が苦手なのでまだ乗馬体験をしたことがありません。(笑)

馬場内遊園地

中京競馬場の馬場内遊園地

地図上の10の場所が馬場内遊園地です。

馬以外にも競馬場には楽しさがいっぱいです。家族で行く場合はこちらがメインになるかと思います。

その中にある遊具の中でも長男が特に気に入っていたのが、ふわふわドーム。

中京競馬場馬場内遊園地のふわふわドーム

3歳~6歳と7歳~12歳と年齢で15分ごとに入れ替えがあるので3歳の息子も安心して遊ぶことができました。

コース内にあるポニーリンクや馬場内遊園地へは地下道でつながっています。

中京競馬場の地下通路

この地下道にも楽しい要素がいくつかあり・・・

中京競馬場のトリックアート

競馬についての豆知識や、子供達が喜ぶトリックアートが地下道の壁に描かれております。

子供達はいくつかあるトリックアートの前ですべて写真を撮ってほしいということで、馬場内遊園地に行くにもとても時間がかかりました。(笑)

馬場内へ行く地下道だけでも、競馬のことを知ることができたりトリックアートで子供は楽しむことができます!

競馬開催中には楽しいイベントも!

中京競馬場のフードイベント

競馬が開催中には様々なイベントが開催されています。

私がオススメしたいイベントは、グルメイベント・芸能人トークショー・キッズイベントです!

グルメイベントは開催時毎にテーマが決められそのテーマの様々なお店のグルメを食べることができます。

トークショーは芸人さんや俳優さん、アイドルなど様々な芸能人を見ることができます!

妻は松坂桃李さんが見たいと開催イベントをチェックするのですが、まだ中京競馬場には来たことがありません。(笑)

キッズイベントでは、戦隊ものやプリキュアのショーが最低でも一回は開催されます。その際には撮影会と握手会も開催されるので、子供たちは間違いなく楽しむことができます!

2019年12月開催の第4回中京競馬のイベントの内容は、こちらの公式ホームページからチェックしてみてください。

すみません。駐車料金と入場料がかかります・・・

中京競馬場の東入場門

基本的には今回紹介した施設に関しては食事を購入する以外は、すべて無料で楽しむことができます!

こんなたくさん遊ぶところがあって無料なんて素晴らしすぎです!

しかし、入場料と車で来る場合は駐車料金がかかります。

入場料と駐車料入場料  : 200円(15歳未満無料)
駐車料金 : 1,000円

駐車料金と大人2人で行った場合には1,500円。

これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれですが、個人的には1日遊べてこの金額であれば安いかなと思います。

また、年に1度フリーパスの日という日があり、その日は入場料が無料になります。

2019年の中京競馬場のフリーパスの日は、7月21日です。

また、電車の場合は名鉄名古屋本線中京競馬場前駅から徒歩10分です。

まとめ

中京競馬場の家族で楽しむオススメポイントをまとめましたが、これだけ子供が楽しむことができるエリアがあるので、大人よりも子供が楽しむための要素のほうが多いのではと感じてしまいます。

あまり競馬場にいいイメージを持っていない人でも一度行ってみれば印象が変わると思うので、是非家族で遊びに行ってみることをオススメします!