鈴鹿山脈・セブンマウンテン

【御在所岳登山】初めての一ノ谷新道と久しぶりの表道

今回は久々の休日の晴天ということで、御在所岳に行ってきました。

ルートは、一ノ谷新道で登って表道で下山するルートです。

今回は初めて一ノ谷新道を使いあまりいい思い出のない表道での登山でしたが今回は面白く登山をすることができました。

御在所岳
【御在所岳・登山コース紹介】ルートの特徴や難易度と初心者オススメのコース紹介! 御在所岳にあるすべての登山道の距離や時間、登山道の様子についてまとめました。御在所岳の魅力や初心者におすすめする理由についてもまとめているので御在所岳登山の参考にしてください。...

登山データ

日程2018年9月23日
時間7:36~11:38
登山時間4時間2分(休憩1時間4分)
距離6.3㎞
標高差650m
登山ルート
表登山道駐車場→一ノ谷新道→御在所岳山頂→表道→表登山道駐車場

7時でどこの駐車場もほぼ満車

今回は7時ぐらいに鈴鹿スカイラインまで来たのですがすでに混雑。

大体中道近くの駐車場から満車になっていくのですが裏道の駐車場も満車で路上駐車もちらほら出てきている様子。

中道の駐車場に停めようと思っていたのですが、あきらめて表道の駐車場に停めることにしました。

表道近くの駐車場はまだまだ半分以上が空車状態。

さすが人気のない表道。(笑)

今日はここからスタートです。

7:29

駐車場の裏にある登山道からまずは中道登山口を目指します。

表道登山口を通過します。

下山時はこの鳥居をくぐって下りてきます。

谷に沿って歩いたり渡渉があったりします。

ちなみに左に少し見えるスカイラインに出て下れば中道登山口を経由せずに一ノ谷新道の登山口に行くことができますができる限り車道には出ないのがマイルール。(笑)

そのまま登山道を下っていきます。

7:54

ここを歩いて階段を登れば中道登山口に到着です。

中道登山口から鈴鹿ラインを登っていくとすぐに一ノ谷新道登山口に到着します。

初めての一ノ谷新道

7:55
一ノ谷新道登山口に到着してここから改めてスタートです。

少しザレているところもあるのですが・・・

ごつごつした岩場や木の根がはった土の個所が多いです。

岩場はわかるのですが、土の個所が多いのは御在所岳のイメージと違ったので少しびっくりしました。

ザレ場も比較的少なかったので登りやすかったです。

そんな登山道を登っていくと・・・

8:09

御在所岳名物の奇岩・・・なぜかこの奇岩には名前がないようです。

キノコ岩と名付けましょう。

キノコにしか見えない!キノコ以外何かありますか?(笑)

とりあえずこの奇岩に触って男としてのご利益があることを願い頂上を目指します。(笑)

こんな尾根を歩いていると、御在所岳だけじゃない感覚がします。

そして、また奇岩(?)を発見!

目をつぶっている恐竜に見えるのは僕だけでしょうか。(笑)

この岩は、ヨッシー岩と名付けましょう!

どんどん登っていくと。

8:41

見晴らし台に到着です。

ここは登山道とは反対側に道があるのでそこを歩いていきます。

この奥の岩から見る景色が・・・

景色はすごくよく、見晴し台で長居してしまいました。

先に進みます。

普通の土の道あり。

岩場あり。

9:05

登れそうな岩を発見!

ロープもはってありますが、一歩間違えれば落ちてしまう危険も・・・

ただここを登った景色は・・・

絶景です!

ここでも10分程休憩。

この岩を下りるのはとても怖かった・・・

そして下りてみると、

これが鷹見岩だったようです。

鷹見岩を通過して、

岩場がどんどん多くなりますが少し歩くと、

笹に覆われた道になります。

笹があらわれるとなんとなく山頂が近い雰囲気!

ただ山頂へ行く前に大黒岩を目指します。

9:37
大黒岩到着です。

ここからの景色は・・・

山頂もすぐ近く!

ここでは20分ぐらい休憩していました。(笑)

そして大黒岩を離れてもとの道に戻り少し登れば・・・

10:04

山頂に到着です。

10:19
今回は登りでたくさん休憩をしたので望湖台では少し景色を見てすぐに下山です。

意外と楽しかった表道

帰りは表道から下山します。

以前は、歩きにくくアブがたくさんいたので急いで下ったのであまり良い印象がありませんがチャレンジです!

10:40
表道を下りていきます。

表道はとにかくガレ場とザレ場が多い!

しかも急なので下山は慎重に。

ザレている場所には落ち葉が溜まって濡れている個所があったのでとにかく慎重に下っていきます。

下っていくと少し歩きやすくなります。

前回のときと時期も違うのでアブもいなかったので、今回はのんびり下ることができました。

11:20

百間滝見晴台に到着!

相変わらず見晴らしが悪いです。(笑)

特に休憩はせずそのまま進みます。

11:29
鈴鹿スカイラインが見えてきました。

マイルールで車道には出ません!(笑)

さっきの写真のガードレール手前にこの看板があるので、右側の赤い印があるところを下っていきます。

そして・・・

11:34

表道の登山口に到着です。

あとは最初に来た道を戻って・・・

11:38

駐車場に到着です。

この時はさすがにこの駐車場も満車でした。

まとめ

今回は初めて一ノ谷新道をつかいましたが、今まで登った御在所岳の雰囲気とは違って非常に新鮮でした!

ただ、あの尾根道なら他の山でもいいのかなと思いましたが岩から見る景色は他にはないのでまた登りたいなと思います。

表道については以前よりも印象は良くなったのですが、御在所岳の他の魅力的な登山道を通らずに表道を使うのはなかなかの変人です。(笑)

まだ登りで使ったことがないのでまたいつか表道を登ります!

ただ、今回は7時で駐車場がほぼ満車になり帰りには満車はもちろん路上駐車も場所的にどうなのかなと思う車も。

これから紅葉シーズンにに向けてもっと人も多くなると思うので、
今年の御在所岳は今回でおしまいかな・・・

これからはホームタウンの藤原岳・竜ヶ岳を登りたいと思います!