観光

【四日市市ふれあい牧場】乳搾りやエサやり体験とソフトクリームが美味い!

四日市ふれあい牧場

動物園で動物を見るだけではなく動物とふれあいたいというときにおすすめなのが、三重県四日市市にある四日市市ふれあい牧場

動物と触れ合う施設としては小規模ではありますがここが、お手軽でリーズナブルに楽しめるおすすめスポットです。

しぼりたて牛乳を使ったソフトクリームもあるので、家族ずれだけでなくデートにもお勧めです!

ふれあい牧場のアクセス・駐車場・営業時間など

住所〒512-1105 三重県四日市市水沢町1538
電話番号059-329-3711
営業時間10:00~16:00
定休日木曜日・悪天候時・冬季(12月~3月)
ホームページhttps://sites.google.com/site/fureaibokujyou/

駐車場は全部で3ヵ所。

ふれあい広場と管理棟の間にある1番便利な駐車場。

10台ほど停めることがありますが満車になることが多いです。

個人的にオススメなのは少し遠い第2駐車場です。

第2駐車場はふれあい広場の手前にあり、売店までは少し歩かないとだめですが、ここの駐車場まで満車になることはほとんどないです。

ふれあい牧場はどんなところ?

ふれあい牧場で主に楽しむ場所は、動物にふれあったりエサをあげたりするふれあい広場とソフトクリームを食べたり搾乳体験をする管理棟と育成牛舎です。

そこまで広くないので滞在時間も1時間~2時間程度になると思います。

子供が喜ぶ動物とのふれあい

ふれあい牧場という名前だけあって、やはりメインは動物とのふれあいです。

動物に触るだけであれば無料で楽しむことができます。

触れ合える動物は、ヒツジ、ヤギ、豚、馬などがいます。

四日市市ふれあい牧場 豚

2019年8月現在は豚コレラ予防の為、別の場所に移動しているようです。

馬とも触れ合うことができますが、噛まれる可能性があると注意書きがあるので触れるときには注意が必要です。

けわぞう
けわぞう
次男は近づくこともできませんが、長男は以前後ろを向いているときに頭を軽く噛まれましたが、トラウマになることなく毎回触りに行きます。(笑)

100円で動物のエサやり体験

動物に触るだけでなくエサをあげることもできます。

エサやり体験はヒツジとヤギのみになりますが、1カップ100円でエサやりをすることができます。

四日市市ふれあい牧場

エサはペレット状のエサです。

四日市市ふれあい牧場 ヒツジ

このエサやり体験が息子はお気に入り。

柵越しでエサはなく柵内に入ってエサをあげることができるので

子供がエサのカップを持っているとすぐに動物が寄ってきてカップごと取られてしまう可能性があるので注意してください。

子供もOK!300円で乳搾り体験

子供達に人気の乳搾り体験。

体験料金は300円と非常にリーズナブル。

体験する際は売店の券売機で件を購入して牛舎へ向かいます。

小さな子供でも職員の方が手伝ってくれるので怖がらなければ大丈夫!

3歳になったばかりに行った際には長男も喜んで乳搾り体験をしていました。

乳搾り体験概要

【平日】
要予約
【土日祝】
11時・13時の各2回
【実施期間】
4月~11月
【料金】
300円

けわぞう
けわぞう
2019年8月現在牛舎の牛がすべてどこかへ移動してたようで乳搾り体験は行っていませんでした。

濃厚ソフトクリームが美味い!子供にはカップアイスがオススメ

いろんな体験ができるふれあい牧場ですが、牧場の定番のソフトクリーム(380円)も大人気です。

ふれあい広場から、ソフトクリームの売店がある管理等までは急な坂があります。

机とベンチがあるのでここでみなさんソフトクリームを食べています。

坂を登っただけあってとても遠くまで見渡すことができます。

売店の中はとても綺麗。

店内にはソフトクリームやアイス、牛乳などはありますが食事は売っていません。

ソフトクリームは甘さが強く、私としては好きなタイプのソフトクリームです。

子供にソフトクリームを購入すると毎回溶けて手がベタベタになってしまうので、個人的に子供にはカップアイスやヨーグルトがオススメ!

値段も200円なのでソフトクリームよりも安くて財布にやさしい!(笑)

四日市ふれあい牧場のおすすめポイント

  • 入園料が無料で動物たちとふれあえる
  • エサやりや乳搾りをリーズナブルな価格で体験できる
  • 家族連れはもちろんカップルにもオススメ!

まとめ

四日市ふれあい牧場は、入園料が無料で体験イベントも非常にリーズナブル。

濃厚ソフトクリーム以外にもアイスや牛乳なども販売していて子供達が楽しめること間違いなしです!

山の麓牧場でのんびりすごしてみてはいかがでしょうか。