和食

【焼肉 殿(との)】桑名のなばなの里近くにある独特な焼肉屋さんへ

焼肉 殿(との)

桑名長島町にある焼肉屋さん「殿(との)」へ家族と行ってきました。

1号線沿いにあって独特な名前が以前から気になっていましたが今回ついに入店!

そんな殿の店内の様子やメニューについてまとめました。

焼肉 殿はこんなお店

焼肉殿(との)の外観

1号線沿いにある焼肉 殿のこの看板は地元の人でなくとも、通ったことがある人なら大体覚えてるのではないかと思うインパクトのある看板。

国道1号線沿いでなばなの里も近いということもあり、観光の帰りに立ち寄るのもオススメです。

店内はなんとも独特な空間で、兜の絵が飾ってあったりコイのイラストなど描かれています。

焼肉殿(との)の店内

個人的にこの絵はダースベイダーしか想像できません!(笑)

公式ホームページを見ると、“近代POPな和風空間”との説明がありました。

ちょっとイメージが難しいですが、ホームページで店内の様子を見るとイメージできると思います。

けわぞう
けわぞう
落ち着かないような気もしますが、和風を感じるからなのか普通に落ち着けますよ。

店内は、座敷、テーブル、カウンターがあるのでカップルや友達同士はもちろん、小さな子連れにもオススメ。

焼肉殿(との)の店内

座敷、テーブル席共に子供用の椅子が準備されています。

その他にも8名まで入れるテーブル個室もあります。

個室を利用したいときは電話で確認をするか、予約をしていくと確実です。

入店は予約が確実!Web予約もOK!

焼肉殿(との)の外観

今回は5時台に入店しましたが、ほとんど予約で席は埋まっていました。

確実に席を確保するためには予約が確実!

電話での予約はもちろん可能ですが、ホームページ内にWeb予約のフォームがあるので24時間予約可能で電話をしなくてもOKです。

焼肉 殿の予約ページ

焼肉 殿のメニュー

焼肉殿(との)の店内

焼肉 殿のメニューはタブレットからの注文!

これが現代POPということか・・・いや違うか。

タブレット注文だとゆっくり選ぶことができるのが嬉しいポイント。

注文時には金額も出てきてどれぐらい注文したかすぐに分かります。

けわぞう
けわぞう
デートで利用するときは注文時に出るタブレットの金額にひるまない様に注意して!
けわぞうママ
けわぞうママ
あなたも出てきた金額を私にいちいち確認しないで!やばいと思ったら自分で注文減らして!

殿のメニューについては、ホームページ内で紹介されているのでチェックしてみて下さい!

「焼肉 殿」メニューページはこちら

ホームページ内で紹介されている金額と、今回食事をした際の金額が違ったのでもしかすると最近値上がりがあったかもしれません。

焼肉 殿のメニューを食べてみた

焼肉殿(との)のメニュー

今回家族で食べた焼肉 殿のメニューを紹介します。

お肉を食べる前に殿ではタレ皿が事前に準備されていて、甘めのタレと少し辛いタレの2種類がありました!

けわぞう
けわぞう
辛めのタレはそこまで辛くなく、味のアクセントとして楽しめると思います!

※メニューの金額は今回食事をした際の金額で、ホームページの金額とは異なるので注意してください。

塩タン(900円)

焼肉殿(との)の牛タン

まずは定番の塩タン。

今回は2人前を注文しました。

定番のスライスしたタンがまずいわけがありません!

ロース・和牛カルビ(890円)

焼肉殿(との)のロース・和牛カルビ

左がロース1人前で、右がカルビ2人前です。

カルビはサシが入ってとても美味しそう。

実際、牛の脂の旨みと肉質を楽しむことができる美味しいカルビでした。

最初に紹介したタンもそうですが、比較的値段も高くないので家族連れでも安心です。

名物ホルモン(600円)

焼肉殿(との)の名物ホルモン

ホルモンは味噌味で、甘くておいしい脂もしっかりついています。

ちょっと甘めのタレはそのまま食べてもいいですが、ご飯と食べてもうまいっす!

和牛鬼うまハラミ(1,900円)

焼肉殿(との)の和牛鬼うまハラミ

お店のオススメとして紹介されていたのが、この和牛鬼うまハラミ。

飛騨牛のハラミということで値段は少々お高めです。

僕が今まで見てきたハラミはこんな見た目は奇麗ではなかった・・・(笑)

個人的にハラミは中がまだしっとりしているぐらいが好きなのでその状態に焼いて食べてみると・・・

これはハラミなのか?(笑)

僕が今まで食べていたハラミ特有の味はほとんどなく、さっぱりとした上品なお味。

触感も今まで僕が食べているハラミ特有の触感はありますが、とても柔らかいです。

今まで食べていたハラミとはちょっと違っていてビックリでした。

豚バラ(541円)

焼肉殿(との)の豚バラ

まだ牛・豚のお肉の分別がつかない子供たちにとってベストなお肉!

リーズナブルでいつも食べ慣れた味を子供たちが嫌うわけがありません。

と言いつつも、足りないと思って最後に注文したのですが子供たちはお腹いっぱいだったらしくほとんど僕が食べました。(笑)

ソーセージ(530円)

焼肉殿(との)のソーセージ

まだ牛・豚のお肉の分別がつかない子供たちにとってベストなお肉その2!(笑)

こちらは、最初に頼んだのであっという間になくなりました。

けわぞう
けわぞう
独身の時は焼肉にきてソーセージはもったいないと思って注文していませんでしたが、子供が生まれてからは定番メニューです。(笑)

殿冷麺(832円)

焼肉殿(との)の殿冷麺

妻がシメに注文したのが殿冷麺。

見ての通り具がありません!(笑)

実際は海苔の下に少しきゅうりが乗っています。

最初何かの間違いかと思いましたが、ほかの人が食べた写真を見てみるとどうもこれが正しいようです。

少しもらって食べてみると、カツオよりも濃い魚介のダシのスープで和風冷麺といった感じでした。

けわぞうママ
けわぞうママ
お酢もついてついていたけど、 私の想像してた冷麺とは少し違ったかな・・・

子供は最後にお楽しみのガチャガチャ

焼肉殿(との)の店内

お会計はテーブルで支払うシステム。

その際に、子供はメダルを1枚もらうことができそのメダルでお店の入り口にあるガチャガチャを一回まわすことができます。

けわぞう
けわぞう
子供達はとにかく回したいだけ・・・かと思ったら、空気で膨らむ棒のおもちゃに次男は大喜びで楽しく遊んでいました。(笑)

焼肉 殿のおすすめポイント

  • 近代POPの和風空間という独特なおしゃれな空間。
  • カップルや友達、家族連れも利用OK!
  • 比較的リーズナブルなお肉から松阪牛から飛騨牛まで。

焼肉 殿の詳細情報(営業時間・定休日など)

住所〒511-1122 三重県桑名市長島町松ケ島94
電話番号0594-42-2939
営業時間17:00~23:00
定休日水曜日
ホームページhttps://yakinikutono.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/yakiniku.tono/
Twitterhttps://twitter.com/yakinikutono

まとめ

焼肉 殿はいろんなシーンで利用でき、お肉も価格もそこまで高くないのでとても利用しやすいお店です。

地元の人はもちろん遠方の人も、国道1号沿いで分かりやすいので、なばなの里やナガシマの帰りに食事をしてみて下さい!