公園

【ういこっちゃね】いなべの廃校が大人も子供も遊んで楽しめるスポット!

ういこっちゃね

こんにちは!

今回はいなべの藤原にあるカフェ「ういこっちゃね。」へ行ってきました。

廃校を利用したカフェですが、カフェだけではなく体育館にある遊び場が大人から子供まで楽しめるスポットになっています!

そんなういこっちゃの遊び場を紹介していきます!

ういこっちゃねはこんなお店

ういこっちゃねの外観

ういこっちゃねは藤原町の廃校になった中里小学校を利用したカフェ。

ごらんの通り完全に学校です!

ういこっちゃねは、いなべの方言で「ありがとね」という意味らしいですが、ありがとうの原形がなく全く分からなかった!(笑)

学校なのでもちろん入口は手動!

ういこっちゃねの外観

ここがカフェの入口で、遊び場を利用する際も体育館に行く前にまずはカフェで受付を済ませます。

入口を入ると小学校というよりは高齢者施設の共有スペースのような空間でした!

ういこっちゃねの店内

オシャレなカフェとはちょっと違いますが、これはこれで落ち着く雰囲気。

ういこっちゃねの店内

ゆったり座れるソファとテーブルは、営業マンとしては落ち着けるような落ち着けないような・・・(笑)

隣にはキッズスペースがあり、子供と一緒に遊びに来るにはぴったり!

ういこっちゃねの店内(キッズスペース)

こちらはのスペースはカフェの利用者が無料で利用できるようで、幼児の子連れにとっては十分すぎる広さのキッズスペースです。

ベビールームとして授乳室もあります。

ういこっちゃねの店内

子連れでのんびりしたいときには間違いなくおすすめです!

今回は昼食後に行ったので、カフェの利用をしていませんがとてもリーズナブルにカフェも楽しめます。

詳しくは、食べログのういこっちゃのページでメニューを見ることができるので、気になる人はチェックしてみて下さい!

ういこっちゃねの遊び場の料金

ういこっちゃねの看板

ういこっちゃねの料金システムは次の通り!

新規会員登録(初回のみ)200円
会員カード再発行手数料200円
あそび場利用料(3歳~・時間無制限)500円
あそび場利用料(3歳未満) 無料
レンタルシューズ100円
くつした200円

いくつかのポイントと注意点は・・・・

  • 3歳以上は大人も含め料金は500円
  • 子供の付き添いだけ(遊び場を利用しない)場合の入場は無料。
  • シューズ靴下は必須!持参もOK!
  • 3歳未満は利用料は無料だが、シューズレンタル料は必要!

有料の遊び場所なので、公園でもいいんじゃないかと感じるかもしれません・・・

しかし!公園では遊べない遊具はもちろん、他の施設でも有料で楽しむ遊びが500円で時間無制限で楽しめるので間違いなくお得に楽しめます!

そんなういこっちゃねの遊び場をここから紹介していきます。

ういこっちゃねで遊んでみた!

料金を支払ったら体育館へ移動します!

カフェスペースを通り過ぎるとげた箱があるので、シューズレンタルを利用する人はココでは自分のサイズのシューズをもって体育館へ移動します。

ういこっちゃねの店内

遊び場で遊ばない場合は、シューズを履かなくてもOKです。

今回は子供達のみの利用なので、子供のシューズをここで借りて体育館へ!

ういこっちゃねの体育館の遊び場

靴はげた箱に入れて体育館へ入ります。

中はまさに学校の体育館!

ういこっちゃねの体育館の遊び場

そしてその体育館にたくさんの遊び道具があります。

この中で一番目を引くのはやはりすべり台!

ういこっちゃねの遊び場(すべり台)

2階から1階に降りるすべり台の角度はなかなか急で、公園では味わえない勢いで滑っていきます!

子供達も大喜びで何度も滑りますがとにかく勢いがすごい!(笑)

2階までは階段で行くこともできますが、ロープを使って登っていくこの坂が子供達には人気です。

ういこっちゃねの遊び場(すべり台)

急な坂に感じましたが、年長の長男はもちろん年中の次男も楽々と登っていきました。

その隣あるのがボルダリング。

ういこっちゃねの遊び場(ボルダリング)

なかなか本格的なボルダリングで、平行の壁もあれば斜めになっているところもあり、難易度もなかなかです。

これは大人の自分もやってみたい・・・

メタボな自分はすぐ落ちるだろうけど

長男もやってみますが、なかなかうまく上までは難しい様子。

ういこっちゃねの遊び場(ボルダリング)

見ているだけだと簡単そうですが、どうやらそんな簡単ではない様子でした。

それ以外にもトランポリン

ういこっちゃねの遊び場(トランポリン)

テレビなんかで見たことがある「スラックライン」も楽しめちゃいます。

ういこっちゃねの遊び場(スラックライン)

次男もバランスを取って頑張っていましたが、なかなか難しい様子。

これもやってみたかった・・・

メタボな自分はすぐ落ちると思うけど・・・

ボルダリングやスラックラインは説明書きが置いてあるので、初心者でも少しずつ上達していけると思います。

ちなみに、スラックラインは片足で立てるようになることが第一ステップのようです。

その他には、学校らしい跳び箱なんかもありました。

ういこっちゃねの遊び場(とび箱)

最高6段までは調節できるようでした。

その他にはサンドバックやミットなども。

ういこっちゃねの遊び場(サンドバック)上で紹介したものは2歳の娘にはちょっと難しかったですが、2歳や3歳でも楽しめる遊具も!

2種類のエアー遊具は小さな子供でも充分楽しめます。

ういこっちゃねの遊び場(エア遊具)

ペダルのない三輪車も2歳の娘は楽しそうに乗っていました。

その他には、一輪車やフラフープ・・・

ういこっちゃねの遊び場

縄跳びやフリスビー、けん玉、ボールなどいろんな遊び道具が揃っています。

ういこっちゃねの遊び場

とにかくいろんな遊び道具があり、子供たちはとにかくいろんな遊具や道具を使って遊んでいました。

体育館以外に屋外にはスナッグゴルフなんてのもありました。

ういこっちゃねの遊び場(スナッグゴルフ)

スナッグゴルフは子供でも気軽に楽しめるゴルフらしいですが、今回は時間がなくて遊ぶことができず・・・今度は是非やってみたい!

スナッグについて知りたい人ははこちらのページから。

大人も楽しめるものもいくつかあるので、子供と一緒に遊ぶのも楽しいと思います!

ういこっちゃのおすすめポイント

  • 廃校を利用した特徴的なカフェ
  • 体育館にある遊び場は大人も子供も楽しめる
  • 乳幼児の子連れでも楽しめるスポット!

ういこっちゃねの詳細情報(営業時間・定休日など)

住所〒511-0502 三重県いなべ市藤原町上相場828
電話番号070-2795-7446
営業時間9:00~16:00
定休日毎週木曜日と年末年始
ホームページhttps://inabeui.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/inabe.pr/

まとめ

ういこっちゃねの遊び場は子供達が間違いなく楽しめる遊び場です!

子供どころか大人まで楽しめると思うので、今度は自分も子供と一緒に遊んでみようと思います。

子供とぜひういこっちゃねに遊びに行ってみて下さい!