道の駅・産直市場

【鳥羽マルシェ】お得な産直市場にビュッフェランチ!鳥羽駅に来たら立ち寄るべし!

家族で鳥羽駅近くにある『鳥羽マルシェ』行ってきました!

広さとしてはそこまで広くないのですが、農作物から海産物までさすが海の近くの産直市場といった感じです。

何度行っても楽しい鳥羽マルシェの魅力を紹介します。

海産物が魅力的!

地元の野菜も売っていますが、

海の近く鳥羽ということで海産物が豊富です!

地元の鮮魚や干物などの塩干商品がたくさん並んでいます。

鮮魚は基本お値打ちなものばかり!

その中でも掘り出し物がいくつかあります!

私が行ったときには・・・

スーパーで買うと500円以上しそうな量の豆アジが180円!

その他に養殖本マグロのアラが少なくみても500g以上は入っていたのが300円!

両方とも買いたいところでしたが、遠方から来た際には生ものなので持っていくのが大変!(笑)

もし購入する場合には、クーラーボックスを準備していくか観光の最後に鳥羽マルシェに行くのがイイと思います!

その他に面白いと思ったのが・・・

海藻の種類が豊富!

ほぼ名前の聞いたことないものばかりです。(笑)

海藻類は生ではなく乾燥したものなので、持ち帰りは気にしなくてもOK!

ということで、今回はイロロという海藻を買ってみました。

値段は500円と安くはないですが、そこまで高くもないので何か興味をもった海藻を買ってみてください!

地元の野菜や海産物が楽しめるランチビュッフェ

鳥羽駅周辺の海鮮料理もいいですが、ここで食べるランチビュッフェはそれと同じぐらいオススメ!!

お値打ちでメニューも毎月変わる!

まずはランチビュッフェについてですが・・・

大人   1,480円

小学生      980円

3歳以上    480円

3歳以下      無料

制限時間      60分

営業時間   11:00〜14:00

限定 約50食

鳥羽駅周辺で海鮮を食べる値段とそこまで変わらないかむしろ安い金額で産地の食材を食べ放題で楽しむことができるのは嬉しいポイント!

また、3歳以下の子供は無料なので子供連れにもおすすめ!

我が家の4歳と2歳の息子達には伊勢志摩観光でご飯を食べる際は伊勢うどんと決まっています。(笑)

その伊勢うどんが大体500円ぐらいなので小学生未満の子供たちも同じぐらいの金額でビュッフェを楽しむことができます。

メニューは毎回同じではなく月替わりなので、その時期にとれた旬の野菜や海産物を楽しむことができるのも何度も行きたくなるポイントです!

鮮魚売り場の魚のその場で刺身に!

ビュッフェだけでも充分楽しめるのですが、

鮮魚売り場で買った魚の料金にプラス調理料300円を払えばその場で刺身にしてもらうことができます!

また、アワビを購入した場合プラス200円払うとその場で陶板焼きにしてもらうことも!

ビュッフェだけでなく産直の鮮魚をその場で食べることができるので、鳥羽グルメを満喫できること間違いなしです!

店舗情報

店名鳥羽マルシェ
住所〒517-0011 三重県鳥羽市 鳥羽1-2383-42
電話番号0599-21-1080
営業時間10:00~18:00
定休日毎週水曜
駐車場北側の佐田浜第1駐車場(1時間は無料)
詳細はこちら
ホームページhttp://tobamarche.jp/

まとめ

産直市場が好きな私としては海産物の中でも、いろんな海藻が置いてあるのは非常に珍しく面白い!

注意点としては、生ものを買った際には持ち帰り方やプランを考えておいたほうがいいと思います。

また、なんといっても1番の魅力は地元の食材を食べることができるビュッフェランチ!

鳥羽に行ったらランチは月替わりでメニューが変わるので毎回ここでいいと思うぐらいです。

鳥羽に行った際には是非鳥羽マルシェでランチビュッフェを楽しんでみてください!