北勢スポット

【タモリ】四日市の名前が気になるたこ焼き屋さんへ行ってみた!名前の由来は?

四日市の1号線を走っていると目に入るたこ焼き屋さん「タモリ」

目を引く店名なので通ったことがある人は、見たことがあるのではないのでしょうか。

今回はそのタモリのたこ焼きを食べに行ってきました!

どんなたこ焼きを売っているのか?お店の名前の由来は何なのか?についてまとめました。

タモリの営業時間・定休日・駐車場について

住所〒510-8016 三重県四日市市富州原町1−10
電話番号059-364-6466
営業時間10:00~21:00
定休日月曜日(祝日の場合は営業で火曜代休)

タモリには駐車場がありません。

たこ焼きタモリの外観

お店の前に駐車して購入している人もいましたが、
近くにあるイオン四日市北店で買い物をしたついでに立ち寄るのもオススメです!

名前がタモリ!!なぜタモリのなのか・・・

お店はイオン四日市北店の隣、JR富田駅からは徒歩1分ほどの場所にあります。

国道1号線を通ると見えてくる看板「タモリ」。

気になるのは名前ですよね。(笑)

まずは名前についてスッキリさせましょう!

お店の方の名字が「もりた」さんというようです。

ただ、タレントのタモリがいてなぜこの名前にしたのか?そこが気になるところだと思いますが、そこについてはまた今度確認したいと思います!(笑)

看板にはジャンボたこ焼きと書いてあります。

たこ焼きタモリの看板

どれだけ大きいのか期待が膨らみます。

たこ焼きの値段は8個入りで380円。

たこ焼きタモリの看板

8個で380円はとても安いくないですか?

たこ焼きにもちろん美味しさは求めますが、それと同じぐらい値段というのも大切!

大人から子供まで手軽に買うことができる値段はとても嬉しいポイント。

そして、もう一つの注目は営業時間です。

夜の9時まで営業ということで、個人のお店でこんな遅くまでやっているのも珍しいんじゃないでしょうか!

車で帰る人はもちろんですが、富田駅が近くなので電車の仕事帰りの人も家族の夜食として買っていくことができるのは近所の人はうらやましい限りです!

タモリのたこ焼きを実食!

早速タモリで購入したたこ焼きを実食です。

タモリのたこ焼き

たこ焼きのパックに割りばしが入っていて、かつお節に包まれています。(笑)

ちなみにタモリのたこ焼きは、しょうゆ味の1種類のみ!

タモリのたこ焼き

トッピングもかつお節のみで、青のりやマヨネーズなどはありません。

看板に書いてあった通りのジャンボたこ焼きでこれが8個入って380円はやはり安い!

タモリのたこ焼き

表面は柔らかく中はトロッよりは少し硬めです。

タコはたこ焼き自体が大きいからか、少し小さく感じました。

ソースよりもさっぱりした醤油はどんどん食べ進めていきますが、ジャンボたこ焼きということで意外と食べ応えがあります。

何度も言いますが、
このボリュームと美味しさで380円はやはり安いと思います!

タモリのおすすめポイント

  • 8個入りで値段380円でリーズナブル!
  • しょうゆ味オンリーのジャンボたこ焼きは食べ応えあり!
  • 夜9時まで営業なので、夜食として家族のお土産にオススメ!

まとめ

四日市の富田にあるたこ焼き屋さんタモリのたこ焼きは値段が安いジャンボたこ焼きで、コスパが抜群です。

近くを通るときに一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか!