和食

四日市のまぐろレストランで種類・部位が豊富なまぐろを買って調理!

まぐろレストラン

四日市にあるマグロや海鮮メニューがお得に食べることができる大人気の「まぐろレストラン」

ほとんどの人が食事がメインでここに来ると思いますが、

冷凍のマグロがお得に買うことができる場所でもあります。

希少部位など販売もあり、今回はマグロレストランで買ったマグロを自宅で調理して食べてみました!

まぐろレストランはこんなところ

まぐろレストランは国道23号線の富原一色町交差点の南の防潮堤の中にあるので、初めての人は本当に入っていいのか心配になるような場所ですが、気にせず防潮堤の中に入って大丈夫!

防潮堤の中に入ってすぐ左側がまぐろレストランです。

まぐろレストランの外観

2019年にリニューアルオープンしたばかりで店内はとても綺麗!

まぐろレストランということでメインは店内で食べる食事で、マグロを中心に海鮮メニューがお得な値段で食べることができます。

食堂の紹介ページもあるので、興味のある人は是非読んでください!

大遠会館まぐろレストラン
まぐろレストランは四日市おすすめグルメ!お値打ち海鮮をたべるならココ!四日市にある大人気のお店大遠会館まぐろレストラン。ここではマグロなどを使った海鮮丼を非常にお値打ちに食べることができます。2018年に改装してリニューアルオープンしたこともあり子連れやカップルでも入りやすくなりました。そんな店内の様子とお値打ちなメニューを紹介します。...

今回の目的の直売コーナは、お店に入ってレジを過ぎてすぐのところにあります。

まぐろレストランの店内

まぐろレストランなのでマグロはクロ・メバチ・キハダ・ビンチョウなど種類も豊富。

マグロの値段はそこそこしますが、スーパー買うよりは値段も高くなく安定していると思います。

マグロより値段の安いカツオのたたきもありますが、ここに来たらやはりマグロは購入したいところです。

まぐろレストランの店内

刺身用のサクはスーパーでも購入できるのでここまで来なくてもと思うかもしれませんが

マグロの希少部位がいつでも買えるのがまぐろレストランといいところ!

まぐろレストランの店内

希少部位といってもマグロの刺身用ほど人気もないので値段もそこまで高くありません!

今回もこの希少部位が欲しくてまぐろレストランまで買いに来ました。

希少部位は味もよくわからないし調理が大変そうと思うか人は、既に調理済みの商品があるのでこちらを試しに買ってみるのもいいかもしれません。

まぐろレストランの店内

その他にも、海老や貝などの海鮮の具材もお店が仕入れる冷凍状態のままで購入できます。

まぐろレストランの店内

さらに衣のついた魚のフライやクリームコロッケなどの冷凍食品もあるので、手間もかからず家のおかずのメインとしても使えるの便利!

まぐろレストランの店内

冷凍食品以外の常温の商品では、魚の缶詰や地元の海苔なども購入することができます。

まぐろレストランの店内

マグロ以外の海鮮商品も豊富なので、自宅で海鮮丼や手巻き寿司をやりたいときや、冷凍食品の揚げ物を手軽に購入したいときなどいろんな利用ができてとても便利。

見ているだけでも楽しいと思います!

マグロレストランでマグロを購入!

今回まぐろレストランで購入した商品がこちら!

まぐろレストランの冷凍マグロ

・キハダマグロ
・メバチマグロ
・ほほ肉
・目玉

本マグロを買うお金が我が家にはないので、今回はメバチとキハダの食べ比べをすることにしました。(笑)

さらに希少部位のほほ肉は焼き。目玉は煮つけにしてたべることに。

目玉は買う予定はなかったのですが、次男がどうしても食べたいということで一つだけ購入することにしました。(笑)

マグロの解凍方法について

冷凍マグロは冷蔵庫や常温での解凍はドリップが出て旨みがなくなったり、色が綺麗に出なくなるので、

ちゃんとした解凍が必要です!

解凍の方法についてはお店の説明書きチラシがあるのでその通り解凍すればOK!

まぐろの解凍

氷水解凍法という方法で、

サクの状態であれば、1.5時間ほどで解凍できます。

時間があれ半日ほど冷蔵庫で寝かせるとさらに旨味が増すようです。

ネットでも同じ解凍法について紹介されているの気になる人はチェックしてみて下さい!

築地のプロ直伝!冷凍マグロが劇的に美味しくなる解凍方法

まぐろレストランのマグロを調理して食べてみた!

今回まぐろレストランで購入したマグロをそれぞれ調理したので、調理方法とそれぞれのマグロを食べた感想を紹介していきます。

キハダマグロとメバチマグロの刺身

今回購入したメバチとキハダのサクはもちろん刺身でいただきます。

写真は買ったキハダとメバチの半分の量です。

メバチマグロ・キハダマグロの刺身

今回は真空パックの中に入った状態で解凍をして、そのまま切ったので少し水っぽい感じに。

切る前にクッキングペーパーで水気を取った方が良かったかもしれません。

ただ、やはりマグロはうまい!!

キハダはさっぱりでメバチはマグロの美味しさを感じることができます。

個人的にはさっぱりとしたキハダの方が好みですが、メバチマグロのほうが少しだけ値段が高くよりマグロの味を楽しめると思います。

子供たちはいつも食べていないぜいたく品が相当気に入ったようで2歳の娘までとにかく口に運んでいくので、僕は3切れしか食べれませんでした。(笑)

マグロのほほ肉のガーリックステーキ

ほほ肉はガーリックステーキにしていただきました。

まぐろのほほ肉のガーリックバターステーキ

レシピはクックパッドから。

臭みがあるのかなと思い、少し多めに塩コショウを振って、ニンニクバター醤油のソースをかけていただきます。

ほんの少しだけマグロ特有の味がありましたが、

思っていた以上に柔らかい!

自分がスジだと思っていた部分は脂だったようで、旨みもしっかりあります。

ただ、少しソースを濃いめにしたのでちょっと塩辛かった・・・

酒をふったりはしましたが、そこまで臭みは気にしなくても十分美味しく食べることができると思います。

マグロの目玉の煮つけ

マグロの目玉は煮つけに。

まぐろの目玉の煮つけ

参考レシピはこちら

臭みをしっかりと取ってから煮つけたつもりなので、薄味ですが比較的うまくいったかと思います。

調理している間に、目玉の周りの骨(右側)のようなものが取れて2つに分かれてしまいました。

目玉の周りには脂のような旨みの塊がいっぱい!

目の中心は目の黒い部分や透明なゼラチンのような塊があり、決して見た目はよくありません・・・

しかし、この目玉が食べたいといった次男は、今までにない宮川大輔級のうまいを連呼!(笑)

次男の目玉への感動がすごすぎて、ほぼ1人できれいに完食。

またまぐろレストランへ行って今度はいっぱい目玉を買うと食べてすぐに次に行くときのことを話していました。(笑)

目玉が美味しいかどうかは味付け次第かと思いますが、基本的には触感を楽しむものなのかなと思います。

まぐろレストランの詳細情報

住所〒510-8005 三重県四日市市富双2丁目1−4
電話番号059-365-6064
営業時間10:00~20:00
定休日無休

 まとめ

まぐろレストランは冷凍ではありますがマグロが食べたければここに来ればほとんどのまぐろの種類や部位は買うことができると思います。

まぐろレストランでマグロをたべて、食べれなかったマグロは購入して自宅で食べてみてはいかがでしょうか!