パン

【米藤(こめとう)】名物ブリオッシュはいなべに来たらぜひ食べて!

米藤 ブリオッシュ

いなべ市の阿下喜に古くからあるパン屋さん「米藤(こめとう)」へ行ってきました!

米藤の看板商品といったら「ブリオッシュ」

今までブリオッシュの存在は知っていたのですが、正直美味しそうなイメージがなく食べてきませんでした。(笑)

そして今回食べて思ったのは・・・

もっと早く食べておけばよかった・・・美味しい!!(笑)

そんな米藤とブリオッシュを紹介していきます。

米藤(こめとう)のアクセスや駐車場の詳細情報

住所〒511-0428 三重県いなべ市北勢町阿下喜2071
電話番号0594-72-2170
営業時間AM9:00~PM5:30
定休日日曜・祝日
ホームページhttp://www.kometou.com/

米藤はいなべ市の阿下喜にあるパン屋さん。

三岐鉄道北勢線の阿下喜駅から徒歩10分弱で行くことができます。

車では421号方面からの場合は国道が続く滋賀方面に曲がらずそのまま直進をして行くと、阿下喜の交差点が出てくるのでその交差点を南方面へ行く。

国道365号からは東村の交差点を北方面へ進み、阿下喜駅を通過すると米藤が見えてきます。

米藤の駐車場

駐車場はお店の斜向かいの駐車場に3台分あります。

駐車スペースは米藤の看板があるのでわかりやすいと思います。

お店の前の道は道幅が狭いわりに交通量は多いので注意してください。

米藤(こめとう)はこんなお店

米藤は個人のパン屋さんには見えない外観で、昔ながらの個人商店のような雰囲気です。

米藤の外観

今はパン屋さんですが、もともはお米屋さんで店名の「米藤」の名前の由来にもなっているようです。

店内はパンが中央に陳列されていて、店舗の角にはイートインスペースがありました。

米藤の店内

看板商品の「ブリオッシュ」はいなべご当地パンとして販売されています。

米藤のブリオッシュは中に蒸しパンが入っている少し変わったパンです。

賞味期限は夏季は4日で冬季は5日。

生菓子とは違って日持ちもするのでお土産としてもオススメですね!

その他にはシナモンの切り株やいなべのよもぎあんぱんがおすすめ商品として販売されています。

米藤の店内

パンの種類はそこまで多くないですが、大きなポップで紹介されているパンがほとんどで、どれもこだわりのおすすめ商品といった感じでおいしそうです。

ブリオッシュは全国発送をしているので、日本のどこでも食べることができます。

米藤ホームページ から注文できるので気になる方はチェックしてみてください。

ブリオッシュはいなべ周辺のお店でも購入することができます。
・イオン東員店
・イオン大安店
・マックスバリュ北勢店
・東名阪道大山田下りPA
・阿下喜温泉
・青川峡キャンピングパーク
【イオンお客様感謝デー】
・イオン桑名店
・イオン大垣店
【特定日】
・スーパーサンシいくわ店
・スーパーサンシ桑名店

米藤(こめとう)のぱんを実食

今回は看板商品のブリオッシュとそれ以外に気になったパンを4つ購入しました。

ブリオッシュ(180円)

米藤の人気看板商品のブリオッシュを実食です!

今までブリオッシュの存在は知っていましたが、パンの中に蒸しパンが入っているというだけでは何となく自分の中ではあまり美味しそうじゃないなと思って食べてきませんでした。(笑)

米藤のブリオッシュ

ブリオッシュの見た目はこんな感じ。

そもそもブリオッシュが何かわからなかったので調べてみると、

バターや卵がたくさん使われているパンのことようです。

米藤のパンはこのブリオッシュの中に蒸しパンが入っているとのことなので半分に切ってみると・・・

米藤のブリオッシュ

中に蒸しケーキが入っています!

ちょうどブリオッシュ生地と蒸しパンの間にはレーズンも入っていました。

切ったときに少しシナモンにおいがしますがそこまできつくありません。

食べてみると蒸しパンの柔らかい触感とブリオッシュ生地の甘さとシナモンの風味が絶妙にマッチ!

僕のイメージはもふもふぱさぱさしているイメージでしたが全く逆でした!

ただ、シナモンが苦手な人はやめておいたほうがいいかも・・・

嫁はシナモンが苦手で切った時点でダメでした・・・(笑)

シナモンが苦手でなければ、この甘さと触感はぜひ味わってほしいです!

クリームパン(150円)

クリームパンはブリオッシュ生地を使っていてよく見るクリームパンとは少し違う見た目です。

米藤のぱん(クリームパン)

ケーキの生地も使われているようで、見た目もなんとなくしっとりしている感じです。

クリームはジャージー牛乳と北海道産生クリームを使ったクリームが包んであるようで味は・・・

僕は食べていないのでわかりません。(笑)

見た目も個性的なので、普段食べるクリームパンとは違った味わいだと思います。

チョコクロワッサン(140円)

クロワッサンですが見た目はブリオッシュと似た感じです。

米藤のぱん(チョコクロワッサン)

これも食べていないので・・・味は分かりません(笑)

ジューシーロールウインナー(160円)

これは子供が食べたくて買ったウインナーパンです。

米藤のぱん(ジューシーロールウインナー)

これも食べていないのでわかりませんが子供が美味しく食べていました。

今回はブリオッシュしか食べれていないのでまた近いうちに米藤に行ってパンの紹介をしたいと思います。

米藤のおすすめポイント

  • 昔ながらのパン屋さんで店内はイートインスペースあり!
  • 看板商品のブリオッシュはいなべのご当地パンとしても人気!
  • パンの種類は少ないがすべて個性豊かでこだわりのあるパン!

まとめ

米藤のブリオッシュもっと早く食べておけばよかった・・・

このパンは米藤でしか食べることができない美味しいパンです!

その他にもこだわりの美味しいパンがいくつかあるのでこれからも利用したいと思います。

お店はもちろんですが、お店でなくてもいなべ周辺のイオンでも購入できるので是非食べてみてください!