和食

【伊予製麺】まるで丸亀製麺!味やメニューの違いを比較!食べに行ってみた!

こんにちは!

けわぞう(@kewazo1)です!

今回はずっと気になっていたお店「伊予製麺」へ行ってきました。

讃岐うどんで人気の丸亀製麺と同じような名前だけでなく、外観もそっくり!!

同じ讃岐うどんのお店としてどこが違うのか気になったので実際に食べに行って二つのお店を比較してみました!

伊予製麺はどんなお店?

伊予製麺を見てまず思うこと。

伊予製麺の外観

丸亀製麺じゃん・・・・(笑)

しかも、伊予は愛媛で讃岐(香川)ではないですから!(笑)

今回行ったお店は桑名のサンシパーク内にある伊予製麺。

伊予製麺の外観

駐車場は沢山あるので全く問題なし!

チェーン店ということで定休日もなく、営業時間も10時までと比較的夜遅くまでやっています。

そんなことを思いながら店内に入って細長い通路を歩いて行きます。

伊予製麺の店内

通路にメニュー看板があるので、事前にメニューを決めることができます。

通路を抜けたら、うどんを注文してかた天ぷらを取ってレジへ進んでくセルフ方式のお店です。

最後にレジで会計を済ませるとテーブルがあるので席を自由に確保!

システムは丸亀製麺と全く同じです!

長椅子のテーブル席や・・・

伊予製麺の店内

対面との仕切りがあるカウンター席。

伊予製麺の店内

壁沿いにもカウンター席があります。

伊予製麺の店内

桑名サンシパーク店は座敷席がなく、子供用の椅子が少ないので、幼児の家族連れで行くのは少し大変かもしれません。

現在(2021年6月)伊予製麺は三重県で5店舗で丸亀製麺は12店舗。
東海地方で比較すると伊予製麺は9店舗で丸亀製麺が97店舗。
圧倒的に丸亀製麺の方が多いですが、東海地方の伊予製麺の半分が三重にあります。

伊予製麺のメニュー 丸亀製麺とどう違う?

伊予製麺の麺は丸亀製麺とほぼ同じような感じです。(笑)

釜揚げ・釜玉などなど・・・

伊予製麺のメニュー

メニューの中に、「大阪名物かすうどん」

伊予製麺で讃岐うどんだけでなく、大阪名物のかすうどんまで食べれるのは丸亀製麺にはない特徴です!

丸亀製麺と伊予製麺の同じメニューはほとんど同じ料金で、伊予製麺は大盛りが+100円で丸亀製麺は+110円です。

うどん以外には天ぷらやおにぎりなどがあるのは、伊予製麺も丸亀製麺も同じです。

丸亀製麺にない伊予製麺の特徴としては、

天丼以外の丼ものがあること。

伊予製麺のメニュー

丼ものは単品での注文も可能で、写真以外にも炙り豚丼や期間限定の丼ものメニューもあったりします。

もちろん丸亀と同じ好きな天ぷらを選んで作る天丼もありました!

伊予製麺のメニュー

その他の特徴として伊予製麺では、いろんなキャンペーンでうどんが安くなる日があります。

・毎月14日は伊予の日
うどん全品100円引き
・毎週火曜はレディースデー
女性限定うどん50円引き
・毎週木曜は男の日
うどん並みを無料で大に
詳細はホームページでチェック!

伊予製麺のうどんを実食!

今回家族で食べたメニューを紹介します!

釜揚げうどん(大) 400円

お店の看板にも書いてある釜揚げうどんはやはりはずせません!

伊予製麺の釜揚げうどん

そのまま釜から揚げたシンプルなうどんです。

うどんを持ち上げてみると・・・

うどんが切れる!(笑)

丸亀製麺のような硬さの麺を想像していたので、それと比べるとても柔らかい麺でした。

麺はつるつるの麺でツユも美味しかったです。

照り焼き鶏天丼セット(390円)

今回は釜揚げうどんを丼セットの照り焼き鶏天にして注文!

伊予製麺の照焼き鶏天丼

鶏天が4つに照り焼きソースとタルタルソースが付いた丼です。

単品だと430円なので40円お得!

鶏天4つは食べ応えありがっつり食べることができますよ!

とろ玉うどん(並) 440円

温泉卵ととろろが入ったこちらも定番のとろ玉うどん

伊予製麺のメニュー(とろ玉うどん)

温と冷が選べて濃いめの出汁に温泉卵ととろろを絡めて食べるうどんは食欲が進みます!

天ぷらとコロッケうまい!

野菜かきあげ(140円)とり天(140円)の天ぷらに、コロッケ(110円)を注文です。

伊予製麺のメニュー(鶏天・野菜かき揚げ・コロッケ)

野菜かきあげは少しだけ丸亀製麺より小さく感じます。

最近は年を取ったこともあり、丸亀製麺の天ぷらを2個食べるとほぼ胃もたれします。(笑)

ただ、伊予製麺の天ぷらは胃もたれしなかった!

入店のタイミングもあるかもしれませんが、個人的には伊予製麺の天ぷらのほうが食べやすかったです。

天ぷらにはだし醤油や和風ソースなど、かけたりつけたりするソースや調味料がたくさんあります。

伊予製麺のメニュー(調味料)

この種類の豊富さは丸亀製麺にはないので、伊予製麺でいろんな味で楽しむことができるオススメポイントだと思います。

だし醤油については少し濃いめのとのことで、少しつけてみると確かに醤油が強め!

伊予製麺のメニュー

これは釜玉うどんにかけても美味しそう!

今度は釜玉うどんを食べてみようかな。

梅おにぎり(130円)

こちらもセルフのうどん屋さんで定番のおにぎりです。

伊予製麺のメニュー(梅おにぎり)

上に梅が乗っていたので、梅とご飯をバランスよく食べれないじゃないかと思っていましたが、中に梅が入っていたので問題なしです。(笑)

伊予製麺のおすすめポイント

  • 安く美味しくうどんが食べたいときの定番セルフうどん店!
  • うどんだけでなく丼物もあり!
  • 毎週キャンペーンがあってお値打ちにうどんが食べられる!

伊予製麺の詳細情報営業時間・定休日などについて

住所〒511-0947 三重県桑名市大字大仲新田150
電話番号0594-32-0140
営業時間11:00~22:00
定休日無休
ホームページhttps://www.iyoseimen.com/udon/

まとめ

伊予製麺は丸亀製麺とよく似ていますが、個人的には麺の違いで好みが分かれるかなと思いますが、値段やキャンペーンなどいろんな点で判断をするとどちらがいいとは言い切れないです。

個人的には、普段は丸亀製麺でキャンペーンがあるときは伊予製麺と使い分けようかなと思っています。

丸亀ばかりで伊予製麺に行ったことない人はぜひ比べてみてください!