中華・アジア

【半蔵】博多直送の麺で食べるいなべの本格とんこつラーメン

いなべ市にある豚骨ラーメンのお店「半蔵」へ行ってきました。

最近はおじさんになったということもあり、こってりしたものを食べると胃がもたれてしまうので豚骨ラーメンからも遠ざかっています。(笑)

しかし!もともと豚骨ラーメン好きなので、いなべの豚骨ラーメンを食べないわけには行きません!

ということで今回は半蔵についてまとめました。

半蔵はこんなお店

半蔵外観

夜に行ったんので少し分かりにくい外観ですが、建物はラーメン屋としては大きな建物で、国道365号線沿いにあります。

大安のイオンを通り越して阿下喜方面へ行く途中に見えてきます。

店内はカウンター席とテーブル席があり、僕のイメージする1人客メインの豚骨ラーメン屋さんよりも入りやすい雰囲気です。

半蔵店内

今回は1人だったのでカウンターに座りました。

半蔵のメニュー

半蔵メニュー

ラーメンは豚骨ラーメンでその中でも種類がいくつかあります。

またサイドメニューやご飯ものなどもいくつかあります。

半蔵の主なメニュー

【ラーメン】
半蔵とんこつ  650円
極(きわめ)  800円
半蔵四川    700円
円やか味噌   700円
※替玉     150円
【サイドメニュー】
博多一口餃子  380円
鶏のからあげ  690円
自家製春巻き  690円
【ごはん物】
明太子ご飯   350円
半ちゃん    380円
チャーハン   520円

その他にラーメンにはトッピングメニューもあります。

メニューはシンプルですが、博多ラーメンを食べるときに食べたいものが揃っているといった感じです。

半蔵のメニューを食べてみた!

極(きわめ) 800円

半蔵極ラーメン

時間をはかっていないので具体的には分かりませんが、注文してから運ばれてくるまでだめちゃくちゃ早かった!(笑)

今回食べたラーメンはバリカタの極ラーメンです。

半蔵とんこつを極めたラーメンが今回のメニューで、スープににんにくチップがはいっています。

チャーシューが3枚も入っていてお肉のがほろほろとほぐれる柔らかさです。

とても美味しいチャーシューで部位が分かれているのか、脂身の多い肉と少ない肉が両方入っていました。

麺はバリカタで注文しましたが、想像していたよりもやわらかく、普通ぐらいのかたでした。

スープを一口飲んでみると、思っていたよりもあっさりしています。

もちろん豚骨なのでこってりはしていますが、豚骨の中では食べやすい味だと思います。

ドロドロのこってりしていた豚骨スープが好きだったのですが、このスープなら今の僕でも美味しく食べることができる!

ニンニクチップは豚骨のこってりとまた違ったパンチがあります。

一瞬で食べ終わってしまったので、替玉をハリガネの硬さで注文します。

注文を聞いてから10秒ほどで麺が到着しました。(笑)

ハリガネはしっかり芯が残っていて私の好み硬さでした。

少しだけ替玉のタレを入れて2玉目もすぐに食べてしまいました。

半ちゃん(380円)

半蔵の半ちゃん

ラーメンと一緒に半ちゃんもいただきます。

お店で食べるチャーハンはしっかり味がついたものが多いですが、半蔵のチャーハンは薄いわけではないですが、さっぱりあっさりしたチャーハンでした。

けわぞうのおすすめポイント

・女性でも入りやすい雰囲気のとんこつラーメン店

・豚骨ラーメンのなかではあっさりの豚骨スープ

・サイドメニューも充実しているので軽く飲むものおすすめ!

店舗情報

店名博多ラーメン 半蔵
住所〒511-0263 三重県いなべ市大安町丹生川久下1838−4
電話番号0594-78-4433
営業時間昼 11:00~14:00
夜 平日17:30〜21:30
土日17:00~21:30
定休日月曜日

まとめ

豚骨ラーメンの中でもあっさりしていて、比較的飲みやすいスープの半蔵はカウンターだけでなくテーブル席もありとても入りやすいお店でした。

今回は極ラーメンは食べましたが、きっとシンプルな半蔵とんこつでも半蔵の味が味わえると思います。

いなべ市でも少し離れた場所にありますが、ぜひ食べてみてください