イタリアン

【BEARE(ベアーレ)】いなべの山の麓のイタリアンは前菜プレートがすごい!

BEARE(ベアーレ)のパスタ

こんにちは!

イタ飯はチャーハンではなくイタリアンだと知ったのは10年ほど前、社会人になってからのけわぞう(@kewazo1)です。

今回はそんなイタ飯(笑)を食べに、大安にあるBEARE(ベアーレ)へ行ってきました。

ベアーレのパスタランチはパスタはもちろんですが、前菜がすごかった!!

そんなベアーレのランチを紹介します。

BEARE(ベアーレ)はこんなお店

BEARE(ベアーレ)の外観

ベアーレはいなべの大安町。国道306号よりも西側の竜ヶ岳の麓のレストランです。

国道306号から宇賀川の北側の道を西へ進み、最初の交差点を左折して宇賀川を渡ってすぐの場所にあります。

けわぞう
けわぞう
場所が分かりにいので、ナビで設定して行くのが間違いありません。
Googleマップだとカタカナのベアーレだといなべの違う場所を指すので、アルフェベット表記の「BEARE」で検索してみて下さい。

周りの風景に映えるクリーム色の壁にオレンジの屋根が印象的な外観です。

お店の前には、ランチメニューの内容が書いてある看板。

BEARE(ベアーレ)のランチメニュー

実は今まで2回程ランチに来たのですが、最初は閉店ギリギリで、2回目は今回と同じランチ受付終了。

今回は当日午前中に電話で予約をしてやっと食べに来ることができました!

オープンの11時30分にお店へ行ったのですが、すでにランチ営業受付終了の看板が・・・

BEARE(ベアーレ)のランチメニュー

今回は平日でしたが予約ですでに満席。

ベアーレでランチをする際は土日はもちろん、平日でも予約は必須です!

予約は、電話かInstagramのDMから。
DMでの予約は前日までで、当日予約は電話のみです。

11時半のオープンと同時に予約のお客さんが入ってほぼ満席状態です。

いろんな小物が並んだとてもオシャレな店内はとても落ち着く雰囲気。

BEARE(ベアーレ)の店内

お店にはシェフ1人で、シェフが接客調理までこなすなかなか大変なお店。(笑)

ランチ受付終了の看板やInstagramだけでなく、電話予約の際にも1人ですべてやっているのでご迷惑おかけするかもしれませんとの断りが!

そんなにバタバタして出てくるのが遅かったりするのかと心配になりましたが、全くそんなことはありませんでした。

BEARE(ベアーレ)のランチメニュー

ベアーレのランチは日替わりのコースメニュー。

BEARE(ベアーレ)のランチメニュー

プレートの盛り合わせに、パスタ、デザートのついたランチです。

本日のパスタは、2種類から1つ選択します。

BEARE(ベアーレ)のランチメニュー

今回は、

  • ナスとベーコンのトマトソースパスタ
  • エビとキノコのオリーブオイルパスタ

の2種類でした。

ドリンクはフリードリンクで、緑茶やアイスティー、コーヒー、りんごジュースなど。

BEARE(ベアーレ)の店内(ドリンクバー)

コーヒーやほうじ茶、紅茶などのホットドリンクも揃っています。

BEARE(ベアーレ)の店内(ドリンクバー)

メニューを注文して、ドリンクバーのドリンクを飲みながら、前菜を待ちます。

シェフ1人のお店ということで、ドリンクバーでのんびり待つつもりでしたが、すぐに前菜が運ばれてきました!

BEARE(ベアーレ)のパスタランチを食べてみた!

ベアーレのランチはプレートの盛り合わせから。

BEARE(ベアーレ)のプレート盛り合わせ

いろんな種類のメニューが乗ったプレート!

見た目がとても綺麗でどれも美味しそう!

サラダはグリーンサラダに、酢で味付けされたニンジンと何か?(笑)が乗ったサラダ。

BEARE(ベアーレ)のプレート盛り合わせのサラダ

このニンジンと何かが食感のいいアクセント。

サラダについてるドレッシングのカップが素敵!

BEARE(ベアーレ)のプレート盛り合わせのサラダ

計量スプーンの容量になっているので調理にも利用できるおしゃれアイテムで家にも欲しい!

サラダの隣には、ベアーレで人気のフォカッチャ。

BEARE(ベアーレ)のプレート盛り合わせのフォカッチャ

そのまま食べても美味しいですが、手前のマーマレードをつけてちぎりながら少しずつ頂きます。

スープはポタージュスープですが・・・ジャガイモかな?

BEARE(ベアーレ)のプレート盛り合わせのスープ

温かいスープで、プレートについているフォカッチャを付けても美味しかったです。

前菜は、ラタトゥイユやマリネ、鶏ハムなどいろんなものを少しずつ食べることができます。

BEARE(ベアーレ)のプレート盛り合わせの前菜

個人的には大好きな味付けですが、全体的に少し濃いめの味付けなのかなといった感じでした。

シェフ1人ということで、たしかに前菜からパスタまでの時間は少し長かったかもしれませんが、妻や周りの女性を見ると、まだ食べ終わっていない人がほとんどでした。

これだけのプレートをゆっくり味わっているとちょうどいいぐらいのタイミングだと思います。

前菜の次に運ばれてきた、ナスとベーコンのトマトソースパスタ

BEARE(ベアーレ)のパスタ(ナスとベーコンのトマトソースパスタ)

いつも大盛りを食べる私としては少な目に感じる量ですが、パスタ屋さんの普通の量だと思います。(笑)

味はベーコンと果肉の柔らかいナスがトマトソースがベストマッチなパスタ。

個人的に優しい味で素材の味も楽しめる美味しいパスタでした。

妻が注文したのは、エビとキノコのオリーブオイルパスタ

BEARE(ベアーレ)のパスタ(エビとキノコのオリーブオイルパスタ)

このパスタもとてもバランスのよい優しい味付け。

ペペロンチーノのような唐辛子の辛みやニンニクの香りはそこまで強くないのですが、とても美味しい!

エビはしっかり食感と旨味があり、ナスとベーコンよりも贅沢なパスタに感じました。

最後はのドルチェは、さつまいものチーズケーキ

優しいサツマイモの甘さとチーズケーキの酸味がよく合います。

ドリンクバーのホットコーヒーを飲みながら美味しくいただきました。

最後のドルチェまで大体1時間で、ゆっくり味わって食事をすることができました。

BEARE(ベアーレ)のおすすめポイント

  • 山の麓にあるおしゃれなレストラン
  • ボリュームのある前菜が美味しい!
  • ドリンクバーもありゆっくりとランチタイムを楽しめる

BEARE(ベアーレ)の詳細情報

住所〒511-0266 三重県いなべ市大安町石榑南1575
電話番号0594783100
営業時間11:30~14:00
定休日不定休
Instagramhttps://www.instagram.com/beare2006/

まとめ

いなべのイタリアン料理のベアーレのランチは少し高めですが、味、空間、時間すべて満足できるお店でした。

またあのプレートとパスタを食べたい!あの人が少ない山の麓のレストランで食事をしたいと思えると思います。

ぜひ予約をしてベアーレのランチを食べに行ってみて下さい!