観光

【アクアプラザながら】家族で遊べる長良川河口堰の楽しみ方!

私が子供の頃に行ったことがあった長良川河口堰の施設『アクアプラザ長良』。

私が行ったことがあるのは20年以上前なので現在どのようになっているのか、子供達は楽しむことが出来るのか家族で遊びに行ってみました。

長良川河口堰の看板

今回は、長良川や河口堰について学ぶことができる施設の『アクアプラザながら』。

長良川の水中を観察することができる『魚道観察室』。

長良川の上を歩くことができる『長良川河口堰』。

この3つを見学してきました。

アクアプラザながら

アクアプラザながら

施設の中では長良川や河口堰についての資料が展示してあり非常に面白そう!

ただ子供達と行くとじっくり展示物を見ることができないので今回は子供達に楽しんでもらうことに徹します!

アクアプラザながら

子供達はゲームのできる機会を触ったりして面白そう!

ただ操作方法もわからず字も読めない子供達は数分で飽きてしまいました。 (笑)

アクアプラザながら

また、調整中の機械が多かったので子供達はあまり楽しむことができずその後は施設のぐるっと一周して施設内の見学は終了です。(笑)

魚道観察室

長良川河口堰魚道観察室

アクアプラザながらの見学が終わった後に行ったのが魚道観察室。

ここでは実際に長良川を泳いでいる魚達をガラス越しに見ることができます。

階段を下りていくと・・・

長良川河口堰魚道観察室

少し薄暗い部屋になっています。

光が入ると水中の魚達に影響があるようなので入口は遮光カーテンでしっかり閉じられております。

川の中が見れるので子供達の興味津々ではありますが、
水族館ではないのでそこに魚がいるかどうかはタイミング次第!
そして今回は・・・

長良川河口堰魚道観察室

小さな魚が泳いでいました!なんの魚かはわかりません!(笑)

写真ににはないのですが、40cmぐらいのシーバスもいたので大小を問わなければ意外と魚に遭遇する確立は高いのではないかと思います。

長良川河口堰

長良川河口堰

最後に行ったのが長良川河口堰。

ここは歩いて対岸まで行くことができますが、距離は600m程あり往復するのに15分ぐらいかかります。

子供と対岸まで歩いても最終的にだっこになるので今回は橋のうえから川を覗いて楽しみます。

長良川河口堰

写真ではわからないのですがちょうど鵜がもぐって魚を探していたので、子供たちとどこから鵜が出てくるか探しながら遊んでいました。

橋の上から真下を見ると高さがあるので高いところが苦手な人は少し怖いかもしれません。

また2歳の次男は柵の間から顔を出すことができたので、小さい子供と行くときは絶対に目を離さず後ろから体を持っていないと落下する可能性があり危険です。

なので後ろから子供をしっかりつかんで鵜を探したり川を覗いたりして楽しんでいました。

施設情報

施設名アクアプラザながら
住所〒511-1146 三重県桑名市長島町十日外面139
電話番号0594-42-5071
開館時間10:00~16:00
休館日毎週月曜・年末年始12/29~1/3

まとめ

初めて子供をつれて長良河口堰に遊びにいきましたが、堤防沿いで水辺の近くを散歩することができるので非常に気持ちがよかったです。

アクアプラザながらは無料でいろんな展示がありおもしろいですが、2歳や3歳ぐらいの年齢だとまだ字も読めないのでではあまり楽しめない感じでした。

魚道観察室や長良川河口堰は子供たちも楽しんでくれましたが、合計の滞在時間は約30分ほどだったのであまり時間をつぶすことはできませんでした。

今度は自転車を持っていって河口堰を渡ってみたいと思っています。