居酒屋

【炙り山賊】多度にある美味しい鶏の焼肉や刺身が食べられる居酒屋さん!

炙り山賊

桑名の多度にある「炙り山賊」へ行ってきました。

外観だけではちょっとわかりにくいお店ですが、鶏専門の焼肉居酒屋さんです。

焼肉はもちろんですが、鶏肉のいろんな刺身も食べることができる珍しいお店。

そんな炙り山賊を紹介します!

炙り山賊の営業時間・定休日・アクセスについて

住所〒511-0102 三重県桑名市多度町香取290−2
電話番号0594-48-5557
営業時間17:00~23:00
定休日水曜日

炙り山賊は桑名市多度町の国道258号線沿いにあります。

桑名方面に向かう道路沿いにありますが、中央分離帯があるので桑名方面からお店に入る場合は香取の交差点を右折して裏から回って入らなければいけません。

炙り山賊の外観

国道沿いにあるので、この看板を見たことがある人は多いはず!

地元の人の居酒屋という感じで今まで入ったことはなかったですが、今回ついに入店です!(笑)

炙り 山賊はこんなお店

こじんまりとしたお店は、少し入店しづらい雰囲気はありますが美味しそうなお店の雰囲気も漂っています。(笑)

炙り山賊の外観

店内は中央に四角いテーブルがあり、壁に沿ってテーブル席と座敷席が6席程ありました。

炙り山賊の店内

テーブル席はボックス席のようになっていて、座敷席はすだれで仕切ることができるので他のお客さんを気にする必要なし!

カウンター席も数席あり全体として明るい店内で、僕が思っていたよりも店内は入りやす雰囲気でした。

炙り山賊の店内

今回はテーブルのボックス席に案内してもらいました。

店内は喫煙ではありますが、焼き鳥ということで煙を吸い取ってもらう機会が付いていて、ボックスになっていることもあり子連れでもあまり気にならないと思います。

炙り山賊のメニュー

炙り山賊のメニューは鶏肉がメイン!

店名にある“炙り”のメニュー。

炙りメニューはテーブルの網の上で焼くメニューです。

炙り山賊のメニュー

そこまで種類は多くないですが、

400円や450円のメニューが多くリーズナブル!

炙り3種盛りは1,100円なのでとてもお得です。

タレは、

自家製味噌味噌・特製だし塩・旨辛

の3種類で今回はすべてオススメの味付けで持ってきてもらいました。

炙り以外に、あまり食べることができない鶏刺身もあります。

炙り山賊のメニュー

タタキはもちろんですが、

生の刺身でささみや内臓を食べることができます!

生食ということでお店の注意事項に妊婦さんや子供は食べないように書いてありました。

その他には、鍋のメニューや・・・

炙り山賊のメニュー

おつまみとしての一品料理や、サラダなどがありました。

炙り山賊のメニュー

シメの麺やご飯もあり基本的には鶏を使ったメニューばかりで値段もリーズナブルです。

炙り山賊のメニューを実食

いろんなメニューがあってすべて気になりますが、今回はオススメのメニューや気になったメニュー注文です!

まずは軽くおつまみから

最初におつまみで、おつまみキャベツ(380円)を注文です。

炙り山賊のメニュー(おつまみキャベツ)

塩だれだけかと思ったら、上に唐辛子がかかっていたので辛いのが苦手な人や塩ダレだけでいい人は唐辛子を抜いてもらった方がイイかも。

それと一緒に冷や奴(280円)も注文です。

炙り山賊のメニュー(冷奴)

これで軽くビールを飲んでから鶏料理のスタートです!

ささみ刺し美味し!

まずはささみ刺し(550円)をいただきます。

炙り山賊のメニュー(ささみ刺し)

持ってくる際に、早めに食べてくださいと店員さんに言われたので味わいながら素早くいただきます。(笑)

タタキでは食べたことありますが生で食べたのは初めて。

ささみってこんなに柔らかいのかというぐらい柔らかい!

それと同時にしっとりとした食感も味わえます。

味自体はそこまでないですが、一緒についてくるだし醤油でさっぱり美味しく食べることができました。

炙りメニューも美味しい!自家製味噌ダレがおすすめ!

ここからはじっくり炙りメニューをいただきます。

まずはおすすめの炙り3種盛り(1,100円)から。

味付けは、なんこつ(塩ダレ)・皮(みそ)・むね(旨辛)でお店のおすすめの味付けにしてもらいました。

炙り山賊のメニュー(炙り3種)

じっくりと焼いて・・・

炙り山賊のメニュー(炙り3種)

自分で焼かなければいけないので焼き加減が少し難しいですが、焼き立てということでまずい訳がないですね!

特に自家製味噌の味付けが美味しかった!

すこし甘めの味噌で名古屋人的な味付けです。(笑)

その他に食べたかった、ハツ(塩ダレ)・せせり(旨辛)・もも(みそ)を注文(値段はすべて450円)。

こちらも味付けはお店のおすすめの味付けにしてもらいました。

炙り山賊のメニュー(炙り3種)

ハツは今までコリコリした食感のものでしたが、

今回のハツは柔らかいけれどプリッとした食感。

新鮮だからなのかわからないですが、今まで食べたことないハツの食感で他の内臓メニューも食べてみたくなりましたが次回にお預けです。(笑)

最後にレバ刺し・・・(笑)

焼肉の内臓は次回にすることにしましたが、最後にレバ刺し(550円)をいただきました。(笑)

炙り山賊のメニュー(レバ刺し)

鶏のレバーは法律では禁止されていませんが、お店の注意書きの通りできるだけ早めに食べましょう!

鶏のレバーを食べるのも初めてでしたが、牛レバーよりもネットリした感じです。

生臭さはなくとても食べやすいですが、

ネットリした舌触りが個人的には合わなかったかな・・・

ただ、生レバーが食べられること自体とても珍しいと思うので是非注文してみてください!

炙り山賊のおすすめポイント

  • 新鮮な鶏肉が焼だけでなく刺身で食べられる!
  • お店は明るくて入りやすい雰囲気
  • 鶏メニューは500円前後でリーズナブル!

まとめ

今まで少し行きづらいかなと行っていませんでしたが、とてもいい雰囲気で家族でも行きたいなと思いました。

リーズナブルで美味しい鶏肉が食べられるということで我が家はこれから焼肉といったらココになるかもしれません。(笑)

是非行ってみてください!