中華・アジア

【吉田家(よしだや)】いなべの昔ながらの中華そばがうまい中華料理屋さん!

いなべにある中華料理さん「吉田家(よしだや)」

もともとはラーメン屋さんとして豚骨ラーメンがメインのお店でしたが、その後は中華料理の定食も始まり、

今では豚骨ラーメンはなくなり中華料理と中華そばのお店に!

そんな吉田家さんを紹介していきます!

吉田家のアクセス・営業時間・定休日について

住所〒511-0427 三重県いなべ市北勢町麻生田3604−1
電話番号0594-41-5788
営業時間【ランチ】
11:00~14:00
【ディナー】
17:00~23:00
定休日不定休

吉田家は桑名方面から国道421号を進み、国道が大安方面へ曲がるいなべ警察署東の交差点もそのまま直進して5分程走ると吉田家が見えてきます。

吉田家の外観

麻生田の交差点の手前にあり、駐車場はお店の前に何台もあるので満車の心配はないと思います。

吉田家はこんなお店

吉田家は2017年にオープンした比較的新しいお店。

もともとは豚骨ラーメンがメインのお店でしたが、そこからラーメン以外の中華料理のメニューも増えました。

吉田家の駐車場

以前行ったのは1年半ぐらい前で、お店の前ののぼりを見ると新メニューが登場した様子。

店内はテーブル席と小上がりの席があり、子供用の椅子も準備してあるので子連れでも気軽に入ることができます。

吉田家の店内

ただ、禁煙席がないので注意してください。

今回は土曜日の12時前に行ってまだ混んでいませんでしたが、

12時を過ぎると作業着を着た人たちを中心にすぐに満席になりした。

吉田家のメニュー

以前は豚骨ラーメンがメインでしたが、今は豚骨ラーメンはなくなって中華そばがメインに!

以前の豚骨ラーメンはこちら。

吉田家のメニュー

以前の豚骨ラーメンは僕の大好きな濃厚スープでしたが、麺がちょっと自分の好みではなかったかな・・・(笑)

ただ、今のメニューにこの豚骨ラーメンはありません!

吉田家のメニュー

中華そば!!です。

最近は昔ながらの中華そばが食べれるお店も少ないのでこのメニューのリニューアルあるは嬉しい!

スープには国産豚を使用しているということで材料にもこだわっているみたいですね!

ご飯ものもいろんな種類のチャーハンから天津飯など種類豊富です。

吉田家のメニュー

一品料理も他の中華料理屋さんと比べるとそこまで多くないですが定番のメニューががラインナップ!

吉田家のメニュー

いなべブランド豚「さくらポーク」が使われているメニューもあり、いなべグルメも楽しめます。

麺と飯類や一品料理がセットになったメニューもあります。

吉田家のメニュー

ランチではコーヒー無料サービスがついてきますが、セットメニューについてはいつでもOKということなので、ランチのお得感は薄いかなと思います。

またセットメニューは最低でも1000円以上するので安さもそこまで感じないかもしれません。

吉田家のメニュを実食!

今回はセットメニューと単品メニューの両方を注文しました。

焼き餃子(330円)

まずは焼き餃子を実食です!

具材にはいなべのブランド豚さくらポークが入っています。

吉田家の餃子

効き豚ができないのでさくらポークかどうかはわかりません。(笑)

しかし、肉だけでなく野菜の旨味も感じられるバランスで美味しかった!

僕は1つしか食べることが出来ず子供達がバクバク食べてしまいました。(笑)

担々麺(820円)+油淋鶏・ライス(500円)

今回は油淋鶏と坦々麺のセットを注文しました!

吉田家のセットメニュー

セットメニューの油淋鶏は10分ほどかかりますと書いてあったけど、10分なら全く遅くないし、他のメニューも油淋鶏と同じくらいの待ち時間でした!

吉田家の担々麺

担々麺の具はいなべのさくらポークを使ったミンチとほうれん草でシンプルな見た目です。

スープはもちろん辛いですが見た目ほど辛くないです。

スープの下の方は胡麻というよりもピーナッツのような食感と甘味があったような・・・自信ないですが。(笑)

なのでスープは下からしっかり混ぜて食べると美味しく食べれると思います。

油淋鶏は揚げた鶏肉が細かく切ってあり、酢の入った醤油ダレがかかっています。

吉田家の油淋鶏

上に七味のようなものがかかっているので少し辛みを感じます。

衣はよく食べるからあげの衣とは違って、サクッとはしていますが少し固めのでした。

そのおかげでタレがかかっても衣が柔らくなることがなく美味しく食べることができました。

中華そばラーメン(680円)+天津飯(450円)

嫁が注文したのは天津飯と中華そばのセット!

吉田家のセットメニュー

セットメニューですが天津飯もしっかり一人前です。

中華そばラーメンは脂が浮いた醤油スープでまさに昔ながらの中華そばといった感じ。

吉田家の中華そば

麺は中太の麺で具材にはチャーシューとメンマにネギではなくほうれん草。

スープはまさにイメージ通りの味で、少し醤油辛さがありつつもさっぱり!

最初は麺が少し太いかなと思いましたが、さっぱりでツルツルとあっという間に食べられる美味しさ!

今回は子供達が食べましたがあっという間に完食してしまいました。

天津飯は中は白ご飯で非常にシンプルな見た目ですが、どちらかわかりませんが卵かご飯にハムが入っています。

吉田家の天津飯

しょうゆベースのあんは少し甘め。

甘いのが苦手な人だと少し気になる甘さだと思うので注意してください。

個人的にはその甘さも楽しみながら美味しく食べました!

最後にランチタイムのサービスコーヒー。

吉田家のコーヒー

セルフサービスでレジの前の保温ポット入ったホットコーヒーをいただきます。

セットメニューはボリュームもありますが、飯物やライスは大盛りにできるのでたくさん食べる人であれば大盛りにするのがオススメです!

吉田家のおすすめポイント

  • 全面喫煙で男性に人気だが、小上がりの席や子供用の椅子の準備があるので子連れでもOK!
  • 昔ながらの中華そばが食べることができるお店
  • いなべブランド豚のさくらポークを使った料理を楽しめる

まとめ

吉田家さんは中華料理のなかでも個人的には中華そばがオススメ。

昔ながらの中華そばを食べれるところが少ないのでいなべで美味しい中華そばが食べれるのはとても嬉しい!

気軽に入ることができるのでぜひ食べてみてください。