パン

【やすだ屋】菰野町にある国産小麦に天然酵母を使ったこだわりのパン屋さん

菰野町にある骨董屋さんとパン屋さんを営む「やすだ屋」さんへ行ってきました。

少し前に全国ネットの人生の楽園でも紹介されていたようで、今は県外からのお客さんも多いとのこと。

そんなやすだ屋さんを紹介します!

やすだ屋のアクセス・営業時間・営業日について

住所〒510-1251 三重県三重郡菰野町大字千草3929−3
電話番号059-394-7358
営業時間10:00~17:30
営業日木曜・土曜
ホームページ【ベーカリー】
http://www.ekiten.jp/shop_6478959/
【骨董】
http://r-yasudaya.jugem.jp/

おやすだ屋さんの場所はちょっとわかりにくい!

国道306号線と新名神高速道路が交わるところにある交差点「潤田」を北西方面へ進んでいきます。

北西方面に進んでいくと見えるこの看板・・・

上の写真だと右の道路から左の道路へ入っていきますがほぼUターン。(笑)

少し戸惑うかもしれないので事前にチェックしておいた方が安心です!

そしてUターンをした道を進んでいくと平屋のお店が見えてきます。

駐車場は6台程駐車できます。

やすだ屋さんの営業日は、

木曜と土曜の2日のみなので注意!

10時にオープンしてから徐々にパンが焼きあがり、12時頃にすべてのパンが焼き上がるとのこと。

焼き上がり時間は日によって変わるようですが、

だいだいお昼ごろにすべてのパンが焼き上がるようです。

やすだ家はこんなお店

やすだ屋は平屋で和風な外観です。

何といってもやすだ屋はパン屋さんでもありますが、骨董屋さんでもあります。

ということでお店に入ると店内はこんな感じ!!

レトロな看板や置物などがたくさん並んでいます。

骨董品屋さんということで買うこともできるようですが、

パンの売り上げがほとんどで、骨董品の売り上げはほぼないらしいです。

なかなか骨董品を買う機会もないですからね。(笑)

ただ、パン屋さんでこのレトロな雰囲気が味わえるのはやすだ屋さんの面白いところだと思います。

そんな骨董品がたくさん並んでいる店内の一角でパンが販売されています。

今回は16時頃に行ったので残っていたのはこれだけです。

パンの大きさの割に少し金額は高く感じるかもしれません。

なぜならやすだ屋のパンは、

国産小麦100%

トランス脂肪酸0

ホシノ天然酵母使用

簡単に言うと国産の材料などにこだわった体に優しいパンです!

安心安全の美味しいパンを食べることができるということで人気なのも納得です。

店内にはイートインスペースもあり、ドリンクの販売もあります。

ドリンクは、コーヒー(300円)やリンゴジュース(250円)、コーラ(200円)などがありました。

やすだ家のパンを食べてみた!

素材にこだわったパンを購入し自宅に帰っていざ実食!

レジ前にあったパンの美味しい食べ方のチラシをもらって確認をすると、

国産小麦はふくらみが少なく時間が経つとやや硬くなるとのことで、トースターやレンジでたためると美味しく食べれるとのこと。

ということで、温めることができるパンは少し温めて食べました!

あんぱん(162円)

ゴマがちりばめられて中のあんが見える小ぶりなあんぱんです。

半分に切ってみると・・・

あんはつぶあんで、入り方が独特!

小豆の味を感じることができて、甘さのバランスもとてもいい。

パン自体も小麦の旨みを感じることもできてとても美味しかったです。

チョコクロワッサン(210円)

見た目はデニッシュのようで、食感はサクッというよりはしっとりとした感じで中にはチョコレートが入っています。

クロワッサンという感じではないですが、なんとも言えないパンの美味しさを感じます。

コロッケパン(205円)

コロッケとレタスがサンドされたコロッケパン。

このコロッケが美味しい!

桑名の米油で揚げたコロッケで中のしっとりとしたジャガイモの甘みもいい感じ!

パンはもちろん美味しいですが、コロッケの美味しさが際立つパンです。

いちごあんフレッシュ(280円)

いちごとあんこ、生クリームがサンドされたパン。

パン自体はコロッケパンと一緒のような感じかな?(笑)

あんこと生クリームの組み合わせはテッパンです!

そこにいちごの酸味とフレッシュさが合わさってまた違う美味しさです。

ミルククリームフランス(210円)

フランスパンのような少し固めのパンに中に、特徴的なクリーム!

クリームはバターのような少し固めで甘めのクリームで、口に入れるとジワッと溶けていきます。

ミルク風味の甘さと少し固めのパンを噛んで感じるパンの旨みはいつまでも噛んでいた・・・(笑)

横に一口分の切れ目が入っていて食べやすいのも嬉しいポイントです。

ロールパン?

パンの名前を忘れてしまいました。(笑)

たぶん見た目的にロールパンかと思います。

中には何も入っていないシンプルなパンで少し表面は固めです。

少しだけ温めて半分にちぎってみると、中はもちっとしているのが見た目にもわかります。

純粋にパンの美味しさと食感を楽しむことができます!

総菜パンや甘めのパンより子供たちに人気だったのもこのロールパンでした。

やすだ屋のおすすめポイント

  • 骨董屋さんとパン屋さんが合わさったレトロな雰囲気の楽しい店内
  • 国産小麦100%で天然酵母を使った安心安全にこだわったパン!
  • 小ぶりのパンだが、優しい美味しさが魅力的

まとめ

菰野にあるやすだ屋さんの安心安全にこだわったパンは、劇的に美味しいとかではなくパン自体の優しい美味しさを楽しむことができるパンでした。

今回は購入していませんが、パンの美味しさを楽しむには食パンもいいかなと思います。

営業日が少ないですが、ぜひやすだ屋さんのぱんを食べてみて下さい!