イタリアン

【トラットリア トマト】いなべの自家製にこだわった安心・安全のイタリアン

トラットリア トマト

いなべにあるイタリアンのお店「トラットリア tomato(トマト)」のランチへ行ってきました!

お店の畑でとれる無農薬野菜を使ったメニューや、オーナー夫婦のアットホームな雰囲気が楽しめるお店です。

そんなトラットリアトマトについて紹介します。

トラットリア トマトのアクセス・営業時間・定休日について

住所〒511-0203 三重県いなべ市員弁町畑新田135−2
電話番号0594-74-5541
営業時間【ランチ】
11:30~14:30
【ディナー】
17:30~21:00
定休日火曜日

トラットリアトマトはいなべ公園の近く。

国道421号線の「石仏」の交差点を北東の多度方面へ曲がってまっすぐ行くと2、3分でお店が見えてきます。

トラットリア トマトの外観

駐車場は満車になることはほとんどありません。(笑)

問題なく駐車できると思います。

トラットリア トマトはこんなお店

今回は妻と一緒にランチへ。

いつもお店の前を通ってもそこまでにぎわっている感じはないです。

トラットリア トマトの外観

お店は20年以上前からあるようで、一昔前のペンションのような感じです。

サイクリングの町ということで、いなべのお店では定番のサイクルラックもあります。

お店の中は入り口を入って左右にスペースが分かれていて、今回は入って右のスペースへ案内してもらいました。

トラットリア トマトの店内

席はすべてテーブル席で子供用の椅子はありません。

イタリアンのお店ということでワインのボトルがズラリと並んでいます。

トラットリア トマトの店内

ワインは全く分かりませんが、いろんなボトルのラベルを眺めるのも面白いですね!

トラットリアトマトは夫婦で営んでいるお店で、奥さんの接客が個人的には楽しかったです。

何というか気軽にお話をしたりできてとてもアットホームな雰囲気です。

ご飯だけが食べたい人はちょっと合わないかもしれませんが、僕の場合はいろんな話をしているうちに閉店時間になってしまいました。(笑)

そんなトラットリアトマトの料理の特徴は、

オーナーが農園で育てた野菜を使った美味しいイタリアン!

トラットリア トマトの店内

農園で作った野菜は無農薬で、珍しい野菜も沢山あるようです。

そんなこだわりの野菜を使ったイタリアンは、

健康づくり応援の店として登録されているようです。

トラットリアトマトの店内

そ料理が提供されるときにも説明をしてくれるので、ただ食べるというよりも楽しく美味しく食事ができます。

そんなこだわりやオーナー夫婦の優しさが魅力で、遠くから来る人や常連さんが多いようです。

トラットリア トマトのメニュー

メニューはランチはシェフ気まぐれセットと単品のメニューがありました。

食べログをみるとペアセットもあると書いてありましたが、僕が行ったとき(2020年3月)にはありませんでした。

トラットリア トマトのメニュー

気まぐれセットは前菜サラダ・パスタ・デザート・ドリンクの4品です。

気まぐれセットのパスタは本日のパスタですが、

+300円で単品メニューのピザかパスタの中から選ぶことができます。

トラットリア トマトのメニュー

+300円にすると気まぐれセットは2,000円ぐらいになってしまいランチとしてはちょっと高め。

個人的にはどうしても食べたいパスタやピザがある場合は単品で食べた方がお得なのかなと感じます。

と言いつつも今回は、妻が気まぐれセットをピザに変更しました。(笑)

トラットリア トマトのランチを食べてみた!

今回は妻と一緒に気まぐれセットを注文しました。

僕は本日のパスタを注文して、妻は+300円でピザに変更です!

サラダや本日のパスタは当然ですが、季節ごとに採れる野菜を使うと思うので毎回変わると思います。

今回は、初春のある晴れた昼下がりのランチです。(笑)

自家菜園で栽培した野菜が楽しめるサラダ

まずは「日替わり前菜とサラダの盛り合わせ」です。

見た感じはシンプルなサラダですが、このサラダの食材にもこだわりが。

トラットリア トマトのランチのサラダ

手前にある株のような食べ物は「ヤーコン」

根菜ということで株のような感じかと思ったら、

水分たっぷりの株とは違ったシャキッとした食感です。

味は株や大根のような辛みのようなものは全くなく、とにかく優しい甘さ。

今まで食べたことのない食感と味に不思議そうに食べているうちにヤーコンがなくなってしまいました。

ヤーコン以外にも菜の花やわさび菜なども無農薬で栽培した食材とのこと。

奥さんから食材にの特徴を聞いて食べると、いつもただ単に食べていた野菜も1つ1つ味わって楽しみながら食べることができました。

シンプルだけどうまいっ!本日のパスタ!

サラダを食べてからは本日のパスタです。

この日のパスタは生麺ではなく、乾麺を使った春キャベツをつかったオイルベースのパスタです。

トラットリア トマトのパスタ

鷹の爪が入っていてペペロンチーノような味で比較的辛みもあります。

ただその中でも、春キャベツの甘み、ベーコンの塩味と旨味、トマトのさっぱりとした酸味と旨味を感じることができるパスタ。

味は濃いのに素材の美味しさをしっかりと感じることができとても美味しかったです。

ただ、量は思っていたよりも少な目。

メニューに大盛りがなかったのでもしかすると大盛りはないかもしれません。

シンプルだけどうまいっ!(その2)カットトマトが乗ったピザ!

妻は本日のパスタを+300円で変更して「ベーコンとトマトのピザ」を注文しました。

トマトとチーズ、ベーコン、葉っぱ?(笑)のシンプルなピザこちらもパスタと同じで量は少なく小さめのピザです。

トラットリア トマトのピザ

カットされたトマトは、酸味よりも甘みというか旨みがグッと凝縮された感じでとても美味しい!

加熱したトマトってこんな美味しいのかと改めて実感。

そこにベーコンとチーズの塩味や深みのようなものが加わって、シンプルだけどとても美味しいピザでした。

最近は薄めの生地が多いですが、トラットリアトマトのピザ生地は厚めでピザ生地自体の美味しさも味わえました!

季節を感じる美味しいデザート

食事が終わったら今度はデザート。

今回は春ということで「さくらのジェラート」です。

トラットリア トマトのデザート

さくらのジェラートはミルクが強めですがさくらの味もしっかり感じます。

さくら味が苦手な妻にとってミルクとさくら味のバランスはとてもよかったようです。

お口直しのミントと途中で噛んでみたりしながら美味しくいただきました。

自家焙煎コーヒーも美味しい!

食後のドリンクはコーヒーをチョイス!

コーヒーは自家焙煎した豆を使ったコーヒーです。

トラットリア トマトの自家焙コーヒー

少し酸味もありますがすっきりとした飲みやすいコーヒーでした。

トラットリア トマトのおすすめポイント

  • お店の農園で育てた無農薬野菜を使った美味しいイタリアン
  • 野菜以外にも自家製にこだわったメニューがたくさん!
  • しゃべりやすい気さくなオーナー夫婦と、野菜の説明をききながら食べるのが楽しい

まとめ

トラットリアトマトは無農薬野菜の素材の味が楽しめる美味しいイタリアンでした。

値段ははボリュームの割に少し高いかなと感じましたが、お店の奥さんに食材のこだわりを聞いたりお話をしながらの楽しい食事はココでしかできないかなと思います。

トラットリアトマトおすすめです!