和食

【豚海(とんかい)】桑名で質のいいお肉を安く食べられる焼肉屋さん!

豚海

以前から気になっていた桑名にある豚海(とんかい)へ焼肉を食べに行ってきました。

こだわりのあるお肉を今回食べてたメニューと一緒に紹介していきます!

豚海の営業時間・定休日・アクセスについて

住所〒511-0809 三重県桑名市大字上深谷部847−1
電話番号0594-29-3388
営業時間【ランチ】 11:00~14:00
【ディナー】17:00~23:00
定休日火曜日

豚海は国道258号線沿いにあります。

豚海の外観

桑名から大垣方面へ行く場道沿いにありますが、店舗が交差点の角にあるので大垣方面からでも今島という交差点を右折すればお店に入ることができます。

駐車場は20台程あります。

僕が行ったのは平日の夜で特に混雑していませんでしたが、休日のランチタイムにお店の前を通るとよく混雑しています。

豚海はこんなお店

個人のお店ではありますが、駐車場が広く外観からも比較的店舗が大きいのがわかるのでとても入りやすい雰囲気。

豚海の外観

最初の頃はお店の名前が海豚でイルカにしか見えなかったですが、炭火焼肉イルカはおかしいと改めてしっかり見ると豚海でした。

お店は海豚(いるか)ではなく豚海(とんかい)です!

こんな間違い僕だけですかね?(笑)

そんなことはいいとして、入店すると店内は昭和チックたレトロな雰囲気。

豚海の店内

店内はテーブル席と座敷席と個室もあります。

今回は個室の席へ案内してもらいました。

豚海の店内

禁煙ではないですが、

個室であればタバコの煙をほとんど気にする必要はないですね!

席の横には昭和チックなウルトラマンと全身黒タイツ怪獣が戦っていました。

豚海の店内

ウルトラマンにあまり詳しくないので、

この後ろ姿で全身黒タイツ怪獣の名前がわかる人教えてください。(笑)

ちなみに、店内でかかっていた音楽はZONE(ゾーン)や大塚愛など僕が中高生だった2000年代の音楽がかかっていてとても懐かしかったです。(笑)

豚海のメニュー

豚海のメニューは店長がこだわって仕入れたお肉で、

有名店と同じ品質のお肉を低価格で食べることができます。

豚海のメニュー

お店のおすすめのメニューはタンやA5ランクの希少部位や飛騨牛のホルモンなど。

値段は少し高く感じますが、高級焼肉店で同じ品質のものはこの値段では食べることができないらしいのでやはりここは食べてみたいところ。

盛り合わせは金額ごとにあり、牛タンやカルビにもいくつか種類があります。

豚海のメニュー

ロースはA4ランク以上でハラミはA5ランクの黒毛和牛!

豚海のメニュー

豚や鶏のメニュは少ないですが、ホルモンも含め牛肉にとてもこだわっているので豚海では牛肉を味わいたいところです。

その他にもサラダやキムチ、ピビンバや冷麺など焼肉屋さん定番のメニューもあり!

豚海のメニュー

ご飯は大・中・小が以外に、

500円の昔話という大きさがあります。

昔話に出てくるご飯・・・気になる方は是非注文してみてください。(笑)

豚海のこだわりぬいたお肉は楽天市場でも購入することができます。

楽天市場の牛タン部門では1位を獲得したこともあり!

気になる人は下のリンクからチェック!

楽天市場のページへ

ランチもお値打ち!

豚海のはランチタイムの営業もあります。

お昼にお店の前を通過するとたくさん車が停まっていて非常に大人気!

平日と土曜は650円と700円のとてもリーズナブルなランチがあります。

豚海のメニュー

ご飯と汁物はお替り自由!

僕のようなメタボを気にしない中年にはとても嬉しいサービス!(笑)

お肉屋さんの魚ランチ・・・とても気になるのでまた次回食べに行ってみます!

日曜日も含めていつでも注文できる焼肉ランチもあります。

豚海のメニュー

1,000円は越してしまいますが、1,150円の焼肉ランチでも牛豚鶏のお肉にご飯がライスだけでなくクッパやピビンバからも選択できます。

とてもお得感のあるランチです。

豚海の焼肉を実食!

今回はコースではなく自分たちの食べたいメニューをチョイスして注文しました。

豚海の焼肉のタレは2種類

豚海にはテーブルに、醤油ダレポン酢ダレが置いてあります。

お肉が来る前に薬味の、ネギ・大根おろし・胡麻が運ばれてくるのでタレに好みの薬味を入れて準備をします!

豚海の薬味

薬味はおかわり自由なので、自分の好きな薬味足らなくなったら追加注文OKです。

豚海オススメのメニューを食べてみた!

初めての方も常連さんも食べて欲しいと書いてあったメニューの中から今回は2種類を注文しました。

まずは、極上厚切り牛タン(1,280円)

豚海の厚切りタン

焼肉の基本はあみやき亭の我が家としては、1,000円越えで4切れだったのでびっくりです。(笑)

一緒に持ってきてくれるレモン汁を付けて貴重なタンを味わっていただきます。

厚切りでしたが固くなく噛み応えはしっかりとありつつさっくりと歯が入る感覚で、タンの美味しさをしっかり味わうことができました。

次に注文した食べたオススメメニューが、飛騨牛生ホルモン(580円)

ホルモンは味噌味でつながった状態で運ばれてきます。

豚海のシンゾウとホルモン

右が飛騨牛ホルモンで、左は心臓のみそ焼き(480円)です。

ホルモンはじっくりと焼いてからはさみでチョッキン。

豚海のホルモン

脂身たっぷりの美味しそうなホルモン!

辛めの味噌にホルモンの甘い脂がベストマッチ!!

年齢的にたくさん脂を食べてはいけませんがついつい食べてしまう・・・

結果翌日は胃もたれしてしまいました。(笑)

それでも食べてしまう脂たっぷりホルモンはオススメです!

豚海のカルビとハラミも食べてみた!

今回食べたカルビはいくつかある中で一番安い牛カルビ(880円)を注文。

豚海のカルビ

脂は少なですがそこが食べやす!

脂っこくなく柔らかさもあり個人的にはちょうどいい感じのカルビでした。

そしてハラミは黒毛和牛A5ハラミ(1,480円)を注文。

豚海のハラミ

仙台牛のシールが乗ってきて自分にふさわしくない美味しそうなお肉。(笑)

軽く表面に焼き色を付けていただきます。

柔らかくハラミの特有の旨味をしっかり楽しむことができました。

まだ食べたりなかったので、さっぱりせせり塩焼(380円)を注文。

豚海のせせり

あっさり鶏肉を美味しくたべてお肉は終了です。

豚海のご飯メニューもうまい!

今回は豚海の石焼ピビンパ(680円)を注文。

豚海ではビビンバではなくピビンパです!(笑)

きっと韓国語を日本語表記した時の違いだと思います。

豚海のビビンバ

しっかりと混ぜたてべるピビンパがまずい訳がありません!

一緒についてくるスープと一緒に美味しくいただきました。

ピビンパの他に、焼肉のお供ご飯の大(280円)を注文。

豚海のご飯

大盛りご飯ですが、この上を行く500円の昔話サイズ・・・

せっかくなら頼めばよかった。(笑)

豚海のおすすめポイント

  • テーブル・座敷・個室といろんなシーンで使える焼肉屋さん。
  • 高級店の同じ品質のお肉がリーズナブルに食べることができる。
  • お値打ちなランチもオススメ!

まとめ

豚海は高品質のお肉をリーズナブルに食べることができますが、そもそもがいいお肉なので安い焼肉屋さんと比べると少し高めです。

ただ、個室もあるのでいろんなシーンで利用できるのはとても嬉しいポイントです。

またお値打ちランチもあるのでまずはランチタイムに行ってみるのもいいかもしれません!