スイーツ

【たいやき三(さん)】桑名に丸くてかわいいたいやきのお店がオープン!

たいやき三

こんにちは!

たい焼きを頭から食べるかしっぽから食べるかなんてよく覚えていないけわぞう(@kewazo1)です。

今シュミレーションをしてみたところ、頭から食べましたが、しっぽの気分の時もある気がします。

・・・無駄な時間をかけてしまい申し訳ありません。

今回は桑名にオープンしたたいやき屋さん「たいやき三」へ行ってきました!

たいやき三(さん)はこんなお店

たいやき三は、国道1号線の川出拉麺店のある交差点「安永六」の交差点を東へ進んでいきます。

黒のコンテナのようなシンプルな外観が目印。

2020年8月にオープンいたばかりなのでまだまだ新しいたいやき屋さんです。

たいやき三の外観

たいやき三の「三」は、

買い手よし・売り手よし・世間よし

という近江商人の三方よしの心得が由来とのこと。

お店は旅行代理店の北勢観光サービスの敷地内にあり、3台程駐車できる共同駐車場になっています。

たいやき三の駐車場

私がお店に到着したときには、出来上がったたいやきがなかったので、焼き上がるまで車の中で待つことに。

たいやきが焼けるのを待っている間にも、お客さんがたくさん来店!

路駐をしているお客さんには、周りの人に迷惑がかからないようお店の方が駐車場に案内していたので、最初から駐車場にとめるようにしましょう!

今回は焼き立てをもらいましたが、

お店のチラシをみるとすぐに食べない場合は粗熱をとって少し冷ましてから受け渡しをするとのこと。

たいやき三のたいやき

家に持ち帰って食べるときは、粗熱を取ってもらって受け取るのがベスト!

焼き上がりを待って少し冷めてから受け取るには時間がかかるので、

予約をしていくのがオススメ!

予約は、電話からも可能ですがLINEで友達登録をして予約もできます。

たいやき三のメニュー

たいやき三のたいやきには2種類の生地があるのでまずは生地の紹介!

たいやき三のメニュー

【薄皮たいやき】
薄皮たいやきは卵や牛乳が使われていないお店独自の配合で作られた生地で、香ばしさをだすためにゴマが入っています。

【デニッシュ・ビスケットたいやき】
片面ごとにデニッシュとビスケットの生地で焼いたたいやきで、コーヒーや牛乳と一緒に食べる現代風たいやき。

どちらの生地も美味しそうで、薄皮はあんこ、カスタードの2種類。

デニッシュ・ビスケットはチョコレート味を含めた3種類です。

たいやき三のメニュー

さらにマイナス50円で生地を楽しむ皮だけも注文可能。

たいやき以外には、みたらし団子もありこれもまた美味しそう・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

たいやき 三(@taiyaki_three)がシェアした投稿

さらには季節限定のたいやきも発売しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たいやき 三(@taiyaki_three)がシェアした投稿

季節限定のメニューはInstagramでお知らせしているので、気になる人はチェックしてみてください!

たいやき三のメニューを食べてみた!

今回は5種類が入ったお試しセットを購入。

たいやき三のたいやき

かわいい紙袋に入っています。

有料にはなりますが、箱台40円でお土産として持っていく時にも使える箱に入れてもらうことも可能です。

薄皮たいやき2種類とデニッシュ・ビスケットたいやき3種類。

たいやき三のたいやき

説明書きに入っている順番が書いてあるので迷うことはありません!

たいやき三のたいやき

冷めた時の食べ方も書いてありました!

我が家は購入して車に運ぶとすぐに、子供達が群がったきたのですぐにいただきました。(笑)

薄皮たいやき(各150円)

まずは薄皮たいやきから。

たいやき三のたいやきの大きな特徴は形が丸いところ!

たいやき三の薄皮たいやき

もはや頭かしっぽどちらから食べるかなんて関係ないのです!(笑)

カスタードの薄焼きたいやきを割ってみるととにかく薄い!

たいやき三の薄皮たいやき

もはや皮なんてなくてもいいんじゃないかと思うほどの薄さ!(笑)

表面はさくっとしていますが、中はもっちり。

このしっかりと生地の美味しさも感じることができ、薄さが絶妙です!

あんこは控えめの甘さで生地とあんこのバランスもとても良いです。

デニッシュ・ビスケットたいやき(各170円)

デニッシュ・ビスケットたいやきは半分がデニッシュ、半分がビスケットの生地を使っためずらしいたいやき。

こちらがデニッシュの生地。

たいやき三のデニッシュ・ビスケットたいやき

裏側はビスケットの生地です。

たいやき三のデニッシュ・ビスケットたいやき

にしても、かわいいたいやきです。

薄皮とは違った甘さと食感。

デニッシュやビスケット生地の上下を変えて食べると、舌に最初にあたる味が違うと思うので面白いと思います。

私は子供達から一口しかもらえなかったのでその食べ方をしていません。(笑)

個人的にはシンプルな薄皮たいやきのほうがよかったかな!中身はカスタード!

人それぞれの好みがあると思うのでお試しセットでみんなでシェアをしてみて好みのたいやきを見つけてみてはいかがでしょうか!

たいやき三のおすすめポイント

  • 皮は2種類、中身は2~3種類の種類豊富のたいやき屋さん
  • 丸くてかわいいたいやきは手土産としてもGOOD!
  • 季節限定のたい焼きやメニューもあるのでいつでも行きたくなる!

たいやき三の詳細情報

住所〒511-0839 三重県桑名市安永1531
電話番号070-8333-9953
営業時間10:30~なくなり次第終了
定休日不定休(Instagramに掲載)
Instagramhttps://www.instagram.com/taiyaki_three/

まとめ

たいやき三のたいやきは今後リピート間違いなし!

見た目の可愛さは手土産としてもおすすめです。

ぜひたいやき三のたいやきを食べてみてください!