洋食

【ステーキ宮】お得なスープバー付きランチと嬉しいサービスを紹介!

ステーキ宮

こんにちは。

ステーキはステーキの焼き方はレアが好きなけわぞう(@kewazo1)です。

レアのステーキを求めてステーキ・ハンバーグのチェーン店「ステーキ宮」のランチへ行ってきました。

ステーキ宮の特徴やお得なサービスと今回家族で食べたランチメニューについてまとめました!

けわぞう
けわぞう
ちなみにレアステーキは我が家の財布では厳しいので食べていません。(笑)

ステーキ宮はこんなお店

ステーキ宮の外観

今回は日曜にステーキ宮桑名店へ家族で行ってきました。

桑名店はイオン桑名とサンシパークを結ぶ飲食店の多い桑名東員線沿いにあります。

ステーキ宮は現在東日本を中心に140店舗ほどお店があり、三重県は桑名と鈴鹿と津の3店舗。

もともと栃木県発祥のステーキハウスですが、何回か合併をして現在は徳兵衛と同じアトムが運営をしています。

ちなみに桑名店のステーキ宮の隣にあって、

共同の駐車場になっている回転ずし「海へ」も同じアトムのお店です。

そんなステーキ宮のいくつかの特徴をまとめました。

注文はタッチパネル

ステーキ宮の店内
最近はいろんなお店でタッチパネルが増えてきています。

ステーキ宮もタッチパネル。

これかならメニューは決めたけどパンかご飯、焼き方など全然決め手なくてグダグダすることもありません。

サラダバー・スープバー・ドリンクバーがある

ステーキ宮のサラダバー
最近のステーキチェーン店では定番のサラダバーやドリンクバー。

ステーキ宮のサラダバーは四角く刻んでありチョップドサラダが楽しめます。

またゼリーなどスイーツがあるのも嬉しいポイントです。

その他にステーキ宮は、

スープバーがあり4種類のスープが飲み放題。

ステーキ宮のスープバー

これだけの種類のスープが飲み放題なのはとても嬉しい!

カレースープもあるので、ご飯と一緒に食べればカレーライスもできちゃいます。

さらに、ソースが5種類用意されていて好きなソースをどれだけかけてもOK!

ステーキ宮のタレ
ソースの種類

・宮のたれ
・デミグラスソース
・グレービーソース
・ガーリックトマト
・和風オニオンソース

宮の人気ソース「宮のたれ」はもちろんステーキ・ハンバーグ・チキングリルに合いそうなソースがいくつかあるのでいろんな味を楽しむことができます。

ライスはお替り自由・パンは3種類のうちから2つ

ランチセットではライスまたはパンがついてきます。

ライスはお替り自由で他のチェーン店にもありますが、

パンは3種類から2つを選んで注文することができます。

ステーキ宮のメニュー

パンのお替りはできませんが、2種類のパンが食べれるのはうれしいポイントです。

ライスは+110円でガーリックライスに変更ができてお替りも自由!

一度なくなってからの復活メニューということで根強い人気のあるメニュー。

ステーキ宮のランチメニュー

まずステーキ宮のランチメニューのポイントについてまとめます。

・ランチタイムは11:00~16:00(平日は15:30まで)

・ランチメニューはライスorパン+スープバー付き

・サラダバーは+390円。ドリンクバーは+210円。
(両方付きのセットは590円)

ハンバーグのメニューは、宮ハンバーグと自家製ハンバーグの2種類があります。

ステーキ宮のメニュー

宮ハンバーグは牛肉100%となっているので、自家製ハンバーグはあいびきだと思われます。

そのため宮ハンバーグの方がすこしお高めの金額になっています。

チキンのメニューはとてもリーズナブル。

ステーキ宮のメニュー

自家製ハンバーグランチと同じ790円でランチの中では最安値です。

安く済ませたい人にはオススメです。

ステーキメニューでは創業の味としててっぱんステーキランチが紹介されています。

ステーキ宮のメニュー

ハンキングテンダーは日本語で「サガリ」という横隔膜の部位。

ステーキなので金額は少し高めですが、ハンキングテンダーのカットステーキであれば1,290円か食べることができます。

それ以外にもステーキメニューやコンビメニューがいくつかあるので、ステーキ宮のホームページからチェックしてみてください。

平日は数量限定でさらにお得なランチもあるようですが、平日ランチがやっていない場合もあるようなので行く前にか店舗に確認すると確実です。
ステーキ宮店舗検索ページ

ステーキ宮のお得なお子様メニュー

小学生以下のお子様メニューは290円からととてもリーズナブル。

ステーキ宮のメニュー

すべておもちゃ付きで子供たちが喜ぶこと間違いなし!

さらにドリンクバーも無料なので子連れの家族には非常にお得です。

その他にも低アレルゲンのメニューもあるのでステーキ宮の公式ホームページを確認してください。

ステーキ宮のランチメニューを食べてみた!

今回はステーキ宮のハンバーグランチとチキンランチの他にお子様メニュー2種類を注文しました。

それぞれメニューとあわせて、個人的にそれぞれのメニューに合うと思ったソースを紹介します。

宮ハンバーグランチ(990円)

ステーキ宮の宮ハンバーグ

妻が注文した宮ハンバーグ。

付け合わせはスパゲッティとポテトのシンプル。

宮ハンバーグは100%牛肉ということで旨みも濃い!

ステーキ宮の宮ハンバーグ

ちょっと粗めで噛み応えあります。

ソースはお店のオススメ宮ソースをメインに食べていましたが、少し甘めのオニオンソースもオススメです。

こんがりチキングリルランチ(790円)

ステーキ宮のチキングリル

僕が注文したのがチキングリルです。

柔らかいももの肉を絶妙な焼き加減で美味しく食べることができます。

チキングリルは宮ソース以外に、トマトソースも美味しかったです!

おこさまランチ(290円)

ステーキ宮のおこさまランチ

子供が注文したおこさまランチは290円ととてもリーズナブル。

3歳ぐらいであれば一人で食べれるぐらいの量だと思います。

ちなみにご飯はパンに変更もできるので、子供の場合パンの方が食べやすいかもしれません。

おこさまみやまロースカットコンボ(890円)

ステーキ宮のメニュー(おこさまみやまロースカットコンボ)

長男が注文したのがこのロースカットコンボ。

ステーキが4切れエビフライがメインでそれ以外に、ポテト・ナゲット・ブロッコリー・コーンがついてきます。

長男はライスではなくパンを注文。

塩バターパンと石窯カンパーニュの2種類です。

ステーキ宮のパン(塩バターパン・石窯カンパーニュ)

子供にしては豪華なセットですが、5歳の息子は一人で食べきっていましました。

ちなみにおもちゃはレジのときにもらえます。

けわぞう
けわぞう
レアステーキを求めていましたが、息子が高めのお子様メニューを注文したので僕は息子より安いチキングリルにしました。(笑)

ステーキ宮のおすすめポイント

  • ライスお替り自由でスープバー付きのランチが食べられる
  • サラダバーやドリンクバー、スープバーだけでなくタレも5種類かけ放題!
  • 子供はリーズナブルなメニューでドリンクバーも無料!

ステーキ宮 桑名店の詳細情報

住所〒511-0946 三重県桑名市大字五反田 字口山1923-1
電話番号0594-32-1022
営業時間【ランチタイム】 11:00〜15:30
【ディナータイム】 17:00〜22:30(LO22:00)
※金・土・日・祝
【ランチタイム】 11:00〜16:00
【ディナータイム】 16:00〜23:00(L.O 22:30)
定休日年中無休
ホームページhttps://www.miya.com/

まとめ

ステーキ宮のランチは金額は安いと感じるほどではないですが、スープバーやいろんなタレをかけて食べれるなどの楽しみ方がありました。

まだ行ったことがない人はぜひ宮のランチへ行ってみてください。

同じ道路沿いにあるブロンコビリーについてもまとめたので、気になる人は同じハンバーグ・ステーキチェーンとして比較してみて下さい。

【ブロンコビリー】美味しいサラダバー付きランチ!子供連れはお得です!桑名にあるブロンコビリーのランチへ家族と一緒に行ってきました!ブロンコビリーはサラダバーがとにかく美味しし!それ以外にもメインのハンバーグやステーキはもちろんスープやご飯にもとてもこだわっています。さらに子供はとてもお得なサービス付き!そんなブロンコビリーについてまとめました。...