スイーツ

新栄堂(しんえいどう)で桑名名物のアイス饅頭を食べてきました!

新栄堂(しんえいどう)

桑名の名物の1つといえば「アイス饅頭」

アイス饅頭を桑名で販売しているお店は全部で3店舗。

・寿恵広(すえひろ)
・マルマン
・新栄堂(しんえいどう)

今回は、この3店舗の1つ「新栄堂(しんえいどう)」へ行ってきました!

新栄堂は夏季限定でオープンするお店。

そんなお店についてと、アイス饅頭と一緒に販売しているアイスフルーツについて紹介します。

以前、寿恵広(すえひろ)のアイス饅頭を食べたので違いについてもまとめました!

【寿恵広(すえひろ)】桑名名物!種類豊富な名物アイス饅頭といえばココ!桑名の名物アイス饅頭のお店「寿恵広(すえひろ)」の紹介です。桑名にあるアイス饅頭のお店の1つで、大納言・抹茶・黒糖など種類豊富。寿恵広のアイス饅頭はアピタやイオン、お土産の販売店など購入できるのも特徴!お店の様子はもちろん寿恵広のアイス饅頭の特徴についてもまとめました。...

新栄堂(しんえいどう)はこんなお店

新栄堂は桑名市役所の近くで南に徒歩3分程歩いたところにお店があります。

桑名の他の2店舗は年中アイス饅頭を販売していますが、

新栄堂は夏季のみのオープン!

であれば、夏は新栄堂のアイス饅頭を食べることを優先しなければいけません!(笑)

お店に行ってみると、大きな看板があるわけでもなく、

初めての人は通り過ぎてしまいそう外観。

新栄堂(しんえいどう)の店内

お店の目印はのぼりと、扉に書いてある「アイスまんじゅう フルーツ 新栄堂」のみ!

駐車場はないので、車で行く場合はお店の前に停車して購入です。

お店の中に入ると、半分以上が占めるアイス饅頭の製造場になっていて、本当にお店なのかまだ不安な状態・・・

しかし、アイスケースが一台置いてあり、その上に商品の種類と金額のメニュー表を見てアイス饅頭のお店と一安心。(笑)

商品は2種類のアイス饅頭と、2種類のアイスフルーツの4種類!

新栄堂(しんえいどう)の店内

この4種類が2つに区切られたアイスケースの中に入っています。

アイス饅頭はノーマルのアイス饅頭と抹茶のアイス饅頭の2種類。

新栄堂(しんえいどう)の店内

行った時には抹茶のアイス饅頭が売切れでした。

もう1つの扉の中にはアイスフルーツが入っていました。

新栄堂(しんえいどう)の店内

アイスフルーツはミカンとパイナップルの2種類です。

2つに分かれていますが、

どちらがミカンかパイナップルかは書いてないので分かりません。(笑)

間違えないためにもお店の人に確認をしてから購入するのが確実です!

新栄堂(しんえいどう)のアイス饅頭を食べてみた!

お店を出て早速、アイス饅頭を食べてみます!

新栄堂(しんえいどう)のアイス饅頭

アイス饅頭をつつんで棒の部分で縛ってある包装は、寿恵広の棒まで袋に入っている包装とは違い、包装もお店それぞれです。

包みを開けてみると白と茶色がくっきりと分かれている綺麗なアイス饅頭!

新栄堂(しんえいどう)のアイス饅頭

一口かじろうとしますが、

固い!!とにかく固すぎる!!

これは寿恵広も同じで、アイス饅頭あるあるです。(笑)

かじろうとすると大きな口を開けますが、顎が外れるんじゃないかと思うぐらいあないとうまくかじれない!!

形的に、かじるのが難しく歯で少しずつ削っていきます。(笑)

溶け始めてやっと歯が入ると白い部分がとても甘い!

練乳のような甘さで、これが小豆とあう!!

寿恵広と比較しても新栄堂のアイス饅頭の方が甘いです。

個人的にはこの甘さが好きですが、

甘さ控えめがイイ人は寿恵広のアイス饅頭をオススメします。

アイスフルーツも美味しい!!

アイスフルーツは大人が食べてももちろんいいですが、子供にオススメ!

パイナップルとミカンがありますが、まずはミカンのアイスフルーツから。

新栄堂(しんえいどう)のアイスフルーツ

ミカンと書いていないパッケージ。(笑)

後でパイナップルも紹介しますが、

シンプルなデザインの包装がミカンの方です!

包装を開けてみるとシンプルなアイスバーといった感じです。

新栄堂(しんえいどう)のアイスフルーツ

中にはミカンが入っているのが分かります。

かじろうとすると・・・

固い!!固い!!こいつも固い!!

間違いなく固いんですが、子供達を見てみると6歳の長男から2歳の娘までみんなかじっていました。(笑)

でも確かに固いです!!

ただ、口にも入るかじりやすい形でアイスまんじゅうよりも溶けるのが早いのですぐに食べやすい固さになります。

こちらもアイスまんじゅうと同じで甘めですが、

ミカンの爽やかな甘味と酸味がアクセントで食べやすく、暑い夏にぴったりです。

アイスフルーツのパイナップルは包装にいろんな果物のシルエットがデザインされていて、ミカンのアイスフルーツの包装よりちょっと豪華な感じ。(笑)

新栄堂(しんえいどう)のアイスフルーツ

サイズ感は小さくみえますが、ミカンのアイスフルーツと同じサイズです。

少し見えにくいですがミカンと同様アイスの中にパイナップルが入っています。

新栄堂(しんえいどう)のアイスフルーツ

こちらももちろん固いです!(笑)

甘めではありますが、サイズ感とパイナップルの爽やかな甘味がちょうどいいです。

真夏にこれは癒し、砂漠の中のオアシスの味です。(笑)

アイスまんじゅうとアイスフルーツ両方食べれてしまいますが、すぐに食べる場合、順番としてはアイスフルーツを食べてからアイスまんじゅうを食べると食べやすい固さになってるんじゃないかと思います。

新栄堂(しんえいどう)のおすすめポイント

  • 桑名の知る人ぞ知るアイス饅頭のお店
  • 夏季限定の営業で他のアイスまんじゅうのお店よりレア度高め!
  • アイスまんじゅうはもちろんアイスフルーツもおすすめ!

新栄堂(しんえいどう)の詳細情報

住所〒511-0069 三重県桑名市新矢田2丁目41
電話番号0594-22-0222
定休日不定休(夏季のみ営業)

まとめ

新栄堂は夏季限定で他の2店舗よりもあまり目立たないアイス饅頭のお店です。

ただ、他の店舗よりも甘めのアイス饅頭は個人的には一番好きな味かも。

アイスフルーツも美味しく真夏の暑い日にぜひ食べてみて下さい!

寿恵広についてまとめたページもあるので興味のある人はチェックしてください!

【寿恵広(すえひろ)】桑名名物!種類豊富な名物アイス饅頭といえばココ!桑名の名物アイス饅頭のお店「寿恵広(すえひろ)」の紹介です。桑名にあるアイス饅頭のお店の1つで、大納言・抹茶・黒糖など種類豊富。寿恵広のアイス饅頭はアピタやイオン、お土産の販売店など購入できるのも特徴!お店の様子はもちろん寿恵広のアイス饅頭の特徴についてもまとめました。...