洋食

【洋食SAKURA(さくら)】いなべでちょっと贅沢なランチを食べよう!

洋食SAKURA(さくら)

いなべ市にあるおしゃれな洋食屋さん「洋食SAKURA(さくら)」のランチへ行ってきました。

値段としてはちょっとお高めですが、その分しっかりリッチなランチを楽しむことができます。

そんな洋食SAKURA(さくら)のランチを紹介です!

洋食SAKURA(さくら)はこんなお店

洋食SAKURA(さくら)の外観

洋食SAKURAは東員よりのいなべで、国道421号を桑名からいなべ方面へ走っていくと、右側にあります。

駐車場は同じ敷地内のパン屋さん「松ぱん」との共同駐車場で、20台程駐車可能です。

国道側は出口となっているので、入口と書いてある道路を右折して裏から入ります。

クリーム色というのかアイボリーというのかとても爽やかな外観がおしゃれ感満載!

洋食SAKURA(さくら)の外観

店内に入る前にはランチメニューの説明が書いてあります。

洋食SAKURA(さくら)の外観

ここで、メニューと値段を確認してお店に入りましょう!

けわぞう
けわぞう
もし僕が何の情報もなしにこのメニューの値段を見たら、数秒固まるか引換えします。(笑)

今回は公式ホームページで金額もチェックしていたので躊躇なく入店!(笑)

店内に入ると左右に分かれていて、案内されたのは左側のガラス張りのスペース。

ガラス張りのスペースは道路側に面していて、よく道路を利用している人なら外側から中の様子を少しは見たりしたことがあるんではないでしょうか。

洋食SAKURA(さくら)の店内

ガラス張りということで、とても明るくおしゃれな雰囲気。

けわぞう
けわぞう
お店の右側のスペースは締め切られていましたが、貸切でも利用できそうなスペースでした。

オシャレなイメージがあったので子供との利用は難しいかなと思って、今回は妻と2人で入店しましたが、子供用の椅子の準備もあったので子供との利用もOKのようです。

ただ、見る限りではランチタイムは子供用のメニューはなかったのでやはり子供とは難しいかも・・・

ディナーであれば、コース以外にアラカルトもあるので子供と一緒に行くのもアリだと思います!

洋食SAKURA(さくら)のランチメニュー

洋食SAKURAのランチメニューはすべて、

前菜・ライスorパン・ドルチェ・ドリンク

がついたセットメニューです。

洋食SAKURA(さくら)のメニュー

すべてセットメニューになっており、こだわりの食材を使っているということもあり、

値段は3,500円から1,800円とランチとしては高めの値段です。

お魚ランチやSAKURAランチなどは店員さんがその日の食材や料理を説明してくれるので、食べるものを決めていてもここで気持ちが揺らぐかも・・・(笑)

パスタランチのメニューは選ぶことはできませんが、リーズナブルで手軽に洋食さくらのランチを楽しめます。

洋食SAKURA(さくら)のメニュー
けわぞう
けわぞう
当たり前といえば当たり前ですが、パスタランチの場合はライスを選べません。

洋食SAKURA(さくら)のランチメニューを食べてみた!

今回はお店おすすめの特製ハンバーグ&カニコロランチとパスタランチを注文しました!

当然ですが金額の高いハンバーグとカニコロランチは妻。パスタランチは僕です。

特選ハンバーグ&カニコロランチ(2,500円)

メニューを注文してまずは前菜が運ばれてきます。

洋食SAKURA(さくら)のランチ

野菜以外にも肉や魚の乗った見た目からもわかるリッチなプレート!

とりあえずインスタにのせたくなる見た目ではないでしょうか!(笑)

料理が運ばれてくる際に、前菜の説明がありましたが・・・・

見た目のオシャレさと食べたさでしっかり聞けていないところがありましたが、覚えてる限りで紹介していきます。(笑)

スープはコーンポタージュスープで、隣はニンジンのラぺ。

洋食SAKURA(さくら)のランチ

ラぺとか言ってみましたが、この用語を知ったのはつい最近です。(笑)

ちょっと酸味がありシャキシャキというのかジャキジャキというのか分かりませんが食感が楽しめてとても美味しい!

松ぱんや大泉駅のうりぼうにも売っている洋食SAKURAで人気のメニューです。

前菜の中央はさくらポークは間違いないのですが、調理方法は確かローストだったような・・・

洋食SAKURA(さくら)のランチ

ソースはバルサミコソースでとてもさっぱり。

手前はシマアジのカルパッチョでいくらが添えてあります。

洋食SAKURA(さくら)のランチ

クセがなくシンプルに魚の旨味が楽しむことができました。

けわぞう
けわぞう
こういうおしゃれ料理は少し緊張するのと、味が複雑でうまく表現できず、とりあえず美味しかったというぐらいの感想が限界です。(笑)

前菜を食べ終わるころを見計らって、お皿を下げてくれて次のメインが運ばれてきます。

ハンバーグとカニクリームコロッケと焼き野菜がワンプレートに。

洋食SAKURA(さくら)の特製ハンバーグ&カニコロランチ

ハンバーグはみぞれかデミグラスソースの選択ができ、今回はみぞれソースをチョイス。

ハンバーグは表面に衣が付いていてサクッとしています。

洋食SAKURA(さくら)の特製ハンバーグ&カニコロランチ

食べてみると・・・

味・旨味が濃い!!

和牛の角切りが入っているので食感が楽しめるのはもちろんですが、

とにかく牛を感じることができます。

上に添えてある野菜はよくわからなかったですが、ハンバーグの味とのいいアクセントです。

けわぞうママ
けわぞうママ
家では牛肉入りのハンバーグなんて作らないから、私は牛肉の美味しさを強く感じることができて美味しかった!

カニクリームコロッケは下にタルタルソースが添えてありますがソースがなくても美味しい!

洋食SAKURA(さくら)の特製ハンバーグ&カニコロランチ

カニクリームコロッケといってカニをあまり感じないということがありますが、このコロッケはカニが強い!

とても贅沢なカニコロで2口でも行けますが、半分の半分に割って4口にした方がたくさん楽しめます。(笑)

セットでご飯を注文しましたが、ご飯はお替り無料!

お店の雰囲気からするとちょっと意外で、炭水化物大好きな人にとってはうれしいサービスです。

ご飯を食べ終わると最後はドリンクとデザート。

今回はアイスコーヒーを注文。

洋食SAKURA(さくら)のランチ

ドルチェは、「カタラーナ」

洋食SAKURA(さくら)のランチ(ドルチェ)

簡単に言うと、プリンみたいなアイスです(笑)

プリンよりも濃厚で、口の中でクリームのコクを楽しみながら口の中で溶かしながら美味しく頂きました!

本日のパスタランチ(1,800円)

僕が注文したのは本日のパスタランチで、パスタは「三重県産さくらポークと季節野菜で合わせた大人なボロネーゼ」

野菜は、人参、ナス、パプリカ、ズッキーニなど・・・・だったと思います。(笑)

洋食SAKURA(さくら)のパスタランチ

僕のイメージではミートソースのようなものが上に乗っているのかと思っていましたが、野菜とひき肉が最初からパスタに絡んだ状態でした。

ひき肉はしっかりとお肉が感じれるぐらいの荒引きのお肉も入っていてとても食べ応えがありました。

パスタランチのパンは、くるみパンとブールがついてきてどちらもふっくらしっとり。

洋食SAKURA(さくら)のランチ

オリーブオイルをつけてももちろん美味しいですが、そのまま食べても小麦の味が楽しめるとても美味しいパンでした。

パンはご飯と同様、お替り自由で美味しいパンをたくさん食べることができます。

洋食SAKURA(さくら)のおすすめポイント

  • 落ち着いたおしゃれな空間でちょっと贅沢なランチ
  • 三重やいなべの地元の食材にこだわったメニュー
  • 総菜やお弁当のテイクアウトもOK!

洋食SAKURA(さくら)の基本情報(営業時間・定休日など)

住所〒511-0214 三重県いなべ市員弁町岡丁田2112−7
電話番号0594-74-5251
営業時間11:00~15:00(14:00LO)
17:00~22:00(20:00LO)
定休日火曜(祝日の場合は営業)
ホームページhttps://www.simplesakura.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/sakura_matsupan/

まとめ

洋食SAKURAのランチは我が家にとってはちょっと贅沢ランチでした。

今回は妻と2人で食べに行きましたが、家族全員だとちょっと厳しいかな・・・(笑)

奥さん同士のランチや、デート、ちょっと贅沢をしたいときにオススメ!

ぜひ洋食SAKURAランチ食べてみて下さい!

けわぞう
けわぞう
食後に隣接する松ぱんでパンやスイーツのお土産を買ってかえりましょう!
【松ぱん】いなべ市にオープンしたおしゃれでおいしいパンさんの紹介!いなべ市にある『松ぱん』に行ってきました。 今までおしゃれすぎて、足を踏み入れることができなかったのですが今回ついに足を踏み入れること...