県外スポット

【海南こどもの国】ゴーカートが50円!楽しい遊具がいっぱいの公園を紹介!

海南こどもの国

弥富市ある東海地方でも有名で人気の子供とのお出かけスポット、

海南こどもの国

少し古めの公園ではありますが、

ほかの公園にはあまりない遊具や、激安のゴーカートとボートは子供たちが喜ぶこと間違いなし!

そんな海南こどもの国の施設や遊具について紹介していきます!

海南こどもの国はこんなところ!

住所〒490-1403 愛知県弥富市鳥ケ地町二反田1238
電話番号0567-52-1515
開園時間9:00~17:00
ホームページhttps://www.aichi-park.or.jp/k-kodomo/

弥富の筏川沿いにある公園で、

ナビがないと少しわかりにくい・・・

カーナビに入力していけば問題なし!

何といっても、海南こどもの国は30年以上前の昭和60年に開園しているのでどんなカーナビでもはいっている!

・・・はずです。(笑)

駐車場はもちろん無料!

海南こどもの国の駐車場

第2駐車場もありますが、比較的広い駐車場で休日は混雑しますが、今まで駐車できなかったことはないので問題ないと思います。

第1駐車場から園内にあるとすぐに自販機があります。

海南こどもの国の自販機

園内の所々に自販機はあるので、飲み物を事前に準備していなくても大丈夫!

ホームページにはこどもの館内に喫茶店があると書いてあったのですが、

お店はやっていなかったので昼食を食べるなら持っていた方が無難だと思います。

海南こどもの国のこどもの館

ちなみに、トイレは園内にいくつかあり、こどもの館内にはおむつ替えベビーベッドもあるので赤ちゃんの子連れにも安心です。

けわぞう
けわぞう
30年以上経っている公園ということもあってトイレは古いです・・・(笑)

園内はいろんなエリアごとに分かれていて幼児から小学生まで楽しく遊べます。

海南こどもの国のマップ

ここからエリア毎に詳しく紹介していきます!

冒険広場

駐車場から入って最初に見えてくエリアの1つがこの冒険広場。

このウェーブの遊具は、子供たちが走って上まで駆け上がって遊びます。

海南こどもの国の遊具

裸足になった方が登りやすいようで、靴を脱いで遊ぶちびっこも多いです。

こちらは、ラバージャングルという遊具。

海南こどもの国の遊具

ラバーの坂を上っていくと、ネット状になったロープのジャングルジムへ。

その他にも、ゴムの棒にぶら下がったり、ゴム製の棒に張ってあるロープに座って弾みながら遊ぶ他にはあまりない謎の遊具も。(笑)

海南こどもの国の遊具

冒険広場は6歳未満の幼児でも遊ぶことができますが、小学生も多いのでぶつかったりしないよう注意してください。

幼児コーナー

冒険コーナーの隣にあるのが幼児コーナー

海南こどもの国の遊具

砂場やすべり台があり、3歳前後の子供が楽しく遊べる感じです。

海南こどもの国の遊具

幼児コーナーですが、5歳ぐらいだと冒険広場のほうが楽しそう。

冒険広場と幼児コーナーは隣接しているのですぐに移動することができますよ!

斜面広場

斜面広場は何といっても長いすべり台が大人気!

海南こどもの国のすべり台

写真の奥がすべり台の乗り場の階段ですが、

休日の混雑しているときは一番下から並んでいることも。

3歳でも長いすべり台を滑ることはできますが、少し不安な場合はもう少しだけ小さいすべり台があります。

海南こどもの国のすべり台

小さめといってもそこそこ長いですよ!

これだけ長いすべり台があるで子供達も喜ぶこと間違いなしです。

けわぞう
けわぞう
息子たち大喜びですが、すべり台ではなく虫取りに夢中でした。(笑)
僕が子供時代はすべり台ではなく、ここでのどんぐりをたくさん拾った思い出があります。
けわぞうママ
けわぞうママ
わが家の男たちはちょっとおかしいですが、すべり台は間違いなく子供達が喜ぶはずですよ!

斜面広場にはすべり台以外にも、馬やしまうまのオブジェもあります。

海南こどもの国の遊具

コンクリートのオブジェなので乗ったりすることもできます!

砦広場

1番奥にある砦広場にはいろんな遊具があります。

アスレチックのようなコンビネーション遊具は、少し幼児には難しく小学生向けです。

海南こどもの国の遊具

ターザンロープもある。

海南こどもの国の遊具

幼児だと丸太の迷路がオススメ。

海南こどもの国の遊具

息子たちは僕が鬼になっておにごっこをするのが楽しかったようで、とにかく走らされました。(笑)

死角も多いのでぶつからないように注意が必要です。

それ以外にも、近くにはじゃぶじゃぶ広場があります。

海南こどもの国の遊具

池に石が出ているのでそこを飛んで遊びます。

もちろんですが、冬は誰も遊んでません!

水に濡れてもいい季節に遊びましょう。(笑)

ゆらゆら橋は大人も少し怖いアトラクション。

海南こどもの国の遊具

これを何も持たずに渡れたらすごい!!

わが家は次男が自分では渡れないということで抱っこして渡りましたが、

とにかく怖かった・・・

渡る丸太の隙間が広く、

バランスを崩したら落ちます。(笑)

自信がない人は渡らない方が無難かなと思います。

舗装広場

公園中央あたりにあるのが舗装広場です。

ここには3種類の消防車が並んでいます。

海南こどもの国の消防車

消防車は運転席に乗ることができます。

海南こどもの国の消防車

これも男の子にはとても嬉しい!

少し古めですが、消防車の運転席は待って乗る子供達もたくさんいます。

1回50円のゴーカートとボート!

個人的に一番オススメなのがこのボートとゴーカート!

海南こどもの国のボートとゴーカート

値段は、両方とも50円と激安です!!

1周500mということで子供には十分の長さです。

海南こどもの国のゴーカート

3歳ぐらいから乗ることができますが、細かくは決まっていません。

3歳以下の場合は大人が乗るゴーカートに一緒に乗ることができる!

海南こどもの国のゴーカート

青のゴーカートが3歳の次男で、後ろが5歳の長男です。

緑の大型のゴーカートに1歳の娘を乗せてみましたが、ハンドルを持ちたがってしっかり座ってくれなかったので、あまり小さい子供だと少し大変かも・・・

ボートは50円で10分利用することができます。

海南こどもの国のボート

定員は大人は2名まで。子供も含めると3人まで乗ることができます。

両サイドにペダルがあって漕ぐと進んでいき、真ん中にあるレバーで舵をとります。

海南こどもの国のボート

このレバーが慣れるまで少し難しい!

けわぞう
けわぞう
嫁は10分乗ってもなれることができずに、降り口に帰ってくるのに相当てこずりました。(笑)

海南こどもの国は子連れであれば必ず遊びにくるスポット!

海南こどもの国は安くて面白い!

お父さんお母さんも子供の頃に遊びに来たことがあると思うのでその面白さは今でも変わりません。

少し遠方でも来る価値がある公園だと思いますよ!