スイーツ

いなべプリン店の地元食材を使った絶品プリン!ご褒美やお土産にGOOD!

いなべプリン店

いなべ市大安町にある「いなべプリン店」

すでに人気のお店でお店や、ネット、マルシェなどでプリンが販売しているお店です。

軒下で営むお店が今までは月2回の営業でなかなかタイミングが合わずいけて行けていませんでしたが、

今回営業日が大幅に増えて営業スタートということで早速行ってました!

いなべプリン店の営業日・アクセスについて

住所〒511-0281 三重県いなべ市大安町門前994
電話番号080-5150-6099
営業時間AM10:00~16:00(売り切れ次第終了)
定休日月・火曜日
ホームページhttps://karika2012.theshop.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/karika2012/
Instagram2https://www.instagram.com/inabepudding/

いなべプリン店は地図を見ると、住宅街にあって周りの道がぐにゃぐにゃしていて行くのが大変そうな感じがしますがそんなことはありません。

お店は青と白のストライプのテント屋根が目印。

いなべプリン店の外観

駐車場はHPには2台とありましたが、先客の人の駐車の仕方で1台しか停めることができないかも・・・

テイクアウトのお店なので路肩で少し待っていれば駐車場もすぐに悪と思います。

以前は第2・4の日曜しか営業していませんでしたが、

現在は定休日が火曜と月曜のみになったので大幅に営業日が増えました!

けわぞう
けわぞう
5月12日現在コロナの影響で5月いっぱいは13時までで県内の方のみのお願い営業になっています。

いなべプリン店はこんなお店

いなべプリン店という場所と商品が店名になっているとてもシンプルで分かりやすい店名!

全体を見ると普通の民家ですが、その一部が白い木の壁に青と白のストライプ柄のテント屋根というおしゃれな外観です。

いなべプリン店の外観

今回はお店のオーナーさん本人も写真OKということだったので写真を撮らせていただきました!

のどかないなべで優しい雰囲気のオーナーさんが子育てをしながら軒下で販売するプリンのお店。

風土やライフスタイルがうまく調和してるこの感じ、文章で分かってもらえるでしょうか?(笑)

のどかなな雰囲気のいなべでプリンを購入して食べるという一連の流れを楽しんでほしいです!

けわぞう
けわぞう
ぜひ直接購入してほしいですが、ネットでも購入できますよ!
ネット通販はこちらから

そんな優しい雰囲気のいなべプリン店で売っているプリンはこんな感じ。

いなべプリン店の外観

僕が行ったときには6種類のプリンが売っていました。

5種類の定番プリンに季節のプリンがあるようでどれもとても美味しそう・・・

ガラスの反射で少し見にくいので後からすべてのプリンについて紹介します!

いなべプリン店のプリンを6種類食べてみた!!

いなべプリン店のプリン

プリンは何種類かありますが、

材料は三重県の大内山牛乳や、いなべのいっちゃん卵など地元のものを使ったこだわりのプリン!

そんなこだわりのプリン6種類を食べてみました!

カリカのプリン(300円)

いなべプリン店のプリン

このプリンは以前オーナーさんが営んでいた喫茶店カリカで出していた人気のプリンをいなべプリン店でも販売!

他のプリンは瓶の容器に入っていますがカリカのプリンは、

お皿に出して食べてほしいとのことで、プラスチック容器になっています。

しかし!!

購入した時はそれを知らず・・・そしてこのプリンを見た次男はカップのままどんどん食べていき、お父さんに一口も残さずすべて食べてしまいました・・・(笑)

けわぞう
けわぞう
カップに着いたカラメルとプリンを少し舐めて食べました。(笑)
優しい甘さのプリンで、カラメルも甘め。次男はほろ苦いカラメルは食べれないので、子供でも美味しく食べれるプリンだと思います!

よそいきプリン(380円)

いなべプリン店のプリン

よそいきプリンはよそいきということで、お土産にもおすすめということでしょうか。

カリカのプリンよりもなめらかですが、なめらかの具合が絶妙です!

トロトロのなめらかさではなくスプーンですくうとしっか形は残りますが、口に入れるとなめらかに溶けていく感じ。

くどさもなく、舌触りがなめらか。

よそいきのプリンですが、自分の場合はよそに行く前の自分で食べてしまうプリンです!(笑)

コーヒープリン(450円)

いなべプリン店のプリン

コーヒープリンはよそいきのプリンのようななめらかプリンで、コーヒーは朝日町の自家焙煎珈琲 “cordcafe”のコーヒーの入ったプリンです。

コーヒー味は控えめでコーヒ牛乳といった感じで、コーヒーが苦手な人でも食べれるかと思います。

控えめなコーヒーですが、プリンを引き立てているコーヒーを感じながら食べるプリンは美味!!

チャイプリン(450円)

いなべプリン店のプリン

個人的にチャイといったらテラスハウス。

でもこのチャイはインド紅茶のチャイです。(←あたりまえ)

お店にあったチャイプリンの説明には、6種のスパイス入りとのこと。

表示を見てみると、

シナモン・カルダモン・ブラックペッパー・クローブ・ジンジャー・ローリエ

の6種類。

個人的にはコショウとショウガしか分かりません。(笑)

ドキドキしながら一口食べてみると。

ん??紅茶の味はするのですが、その前に何かスパイスなのか複雑な味がします。

そのあとにプリンの甘い味も。

ちょっとよく分からず2口3口と食べていくのですが・・・食べ進めえていくうちにクセになっていきます。(笑)

個人的にはいなべプリン店でナンバーワンプリンです!

しかし!!もう一つのナンバーワンプリンがあります。それが次に紹介するプリンです。

茶っぷりん(450円)

いなべプリン店のプリン

いなべ産のお茶を使ったプリン。

お茶のプリンというとイメージは抹茶のようなイメージがあるかと思いますが、

いなべプリン店の茶っぷりんはほうじ茶のプリンです。

上に生クリームが乗っていて、一口食べると・・・

ん?こちらも一口目では理解ができない味・・・

だって甘くないんだもの(笑)

香ばしいまさにほうじ茶の味の後に、プリンの甘さ。

2口・・・3口・・・

チャイプリンと同じマジック。

想像と違う味からどんどんクセになっていくパターンです。(笑)

個人的にはチャイプリンと茶っぷりんはちょっとイメージと違う味からクセになっていく美味しくて楽しいプリンでした。

いちごチーズプリン(450円)

いなべプリン店のプリン

いちごチーズプリンはいちごのフレッシュな酸味とチーズのコクがベストマッチ!

プリンというよりはコクのある濃厚いちごムースのような感じでした。

いなべプリン店のおすすめポイント

  • のどかないなべの民家の軒下で販売している美味しいプリン
  • 絶妙ななめらかさの美味しいプリン!個人的にチャイプリンと茶っぷりんがオススメ!
  • ネット通販でも購入可能!プリオ君グッズもカワイイ!

まとめ

いなべのプリン店はプリンの味、お店の雰囲気がとてもいいです!

どういいかって・・・なんかいなべっぽいんです。(笑)

今までは月2回の営業だったのが週5日の営業になりとても購入しやすくなりました!

いなべの人はもちろん地元以外の人もドライブついでにぜひいなべプリン店のプリンを楽しんでください!

けわぞう
けわぞう
県外の人はもう少しコロナが落ち着いてからいなべにきてプリン店のプリンを食べに来てみてください!