スイーツ

【八舎(はちしゃ)】いなべで人気のかりんとう饅頭!販売場所と商品を紹介!

八舎のかりんとう饅頭

こんにちは!

子供の頃におばあちゃんからもらう麩菓子の黒糖がたくさんついてる両端の部分が大好きなけわぞう(@kewazo1)です。

黒糖ってめちゃくちゃ美味しいですよね!

そんな黒糖をつかったかりんとう饅頭を販売するいなべの八舎(はちしゃ)というお店を紹介します。

八舎はどこにある??

いなべで作られている八舎の和菓子ですが、

八舎の店舗はありません。

八舎の和菓子は、

にぎわいの森のキッチュエビオと阿下喜の桐林館で販売しています。

各店舗の販売日

・キッチュエビオ 火曜定休以外
・桐林館     毎週金曜 11時~
※現在は桐林館での販売休止中

けわぞう
けわぞう
キッチュエビオなら火曜以外は購入できるのは嬉しい!

不定期でマルシェなどの出店があるので、八舎のInstagramで出店情報をチェックしてください。

僕は今回にぎわいの森にあるキッチュエビオで購入しました。

八舎(はちしゃ)の和菓子

お店の前にかりんとう饅頭販売中の看板が付いていました!

店内のレジ前にある階段下に八舎の和菓子の売り場があります。

八舎(はちしゃ)の和菓子

5種類ほど商品がありますが、僕が行った時は2種類のみで残念・・・・

しかし、冷蔵コーナーに夏季限定商品のわらび餅と水まんじゅうが売っていました!

八舎(はちしゃ)の和菓子

平日のお昼過ぎに行きましたが、冷蔵商品は両方一つづつだけでした。

今までも八舎さんの饅頭を食べようとにぎわいの森で何度もチェックしていたのですが、

土日の夕方には売切れになっていることも多いです。

購入したい場合はできるだけ早く行った方が確実です。

発送・配達もしてもらえる!

八舎のかりんとう饅頭は発送・配達もしてもらえます。

配達をしてもらえるのは店舗を持たないお店ならではではないでしょうか!

いなべ・東員は無料で、桑名・四日市・三重郡は500円で配達してもらえます。

詳細についてはInstagramでチェックしてみて下さい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

八舎(@hachisha2019)がシェアした投稿

けわぞう
けわぞう
情報についてはこまめにチェックしていますが、情報が古くなる場合もあるので最新情報のチェックをしてください。

八舎(はちしゃ)のお菓子について

八舎(はちしゃ)のかりんとう饅頭

八舎のおすすめかりんとう饅頭全部で4種類。

八舎(はちしゃ)のかりんとう饅頭

【素朴】
シンプルなかりんとう饅頭

【黒ごま】
黒ごまペーストを練りこんだ餡の入ったかりんとう饅頭

【白】
黄身の餡が入ったかりんとう。冬の藤原岳をイメージしてホワイトチョコがコーティングされています。

【緑】
黄身の餡が入ったかりんとう。夏の藤原岳をイメージしていなべのかぶせちゃを合わせたホワイトチョコがコーティングされています。

かりんとう饅頭以外にも赤飯饅頭や、上で紹介した季節限定の商品も登場するので手軽にいろんな和菓子を楽しむことができます。

八舎の和菓子を食べてみた!

八舎(はちしゃ)のかりんとう饅頭

今回は素朴・黒ごま・本わらび餅・水まんじゅうを購入したのでそれぞれ紹介していきます。

※値段は八舎のちらしの値段とは違っていました。
値上げしたのかキッチュエビオでの販売値段なのかわかったら追記します。

けわぞう
けわぞう
その他のお菓子は僕が行ったときには販売してなかったので今度食べたときに更新します!

かりんとう饅頭・素朴(173円)

八舎(はちしゃ)のかりんとう饅頭(素朴)

かりんとう饅頭の素朴はシンプルなかりんとう饅頭です。

消費期限は2日。

今回は購入したその日に頂きました。

トースター(600W)で3分ほど焼いて冷ましてから食べると美味しく食べれると紹介されていたので、その通りにして食べてみました。

トースターで焼いてから半分に切ってみるとこしあんがぎっしり!

八舎(はちしゃ)のかりんとう饅頭(素朴)

食べてみると僕の思っていたよりカリッとしていなかった・・・オーブンで3分が長く感じたので少し早めに止めてしまったことが原因だと思われます。(笑)

ただ、かりんとう生地とあんこの甘さが絶妙なバランス!

黒糖のコクのある甘さとあんこの風味を引き立たせた上品な甘さがうまく合わさっています。

かりんとう饅頭を食べるたびに何でこんな小さいのかと思いますが、

もう少し欲しいと思うぐらいの絶妙な大きさも美味しく食べることができるポイントだと思います。

かりんとう饅頭・黒ごま(195円)

八舎(はちしゃ)のかりんとう饅頭(黒ごま)

黒ごまのかりんとう饅頭は名前の通り真っ黒!

原材料の表示をみると黒ごまだけでなく竹炭が少し入っているみたい。

普通のかりんとう饅頭と同じようにオーブンで温めて半分に切ってみます。

八舎(はちしゃ)のかりんとう饅頭(黒ごま)

餡に黒ごまペーストを練りこんであるので中も真っ黒。

中央は求肥が入っているので白くなっています。

あんはしっかりとごまの味。

それに負けず生地の黒糖の味もしっかり味わうことができます。

本わらび餅(291円)

八舎(はちしゃ)のわらび餅

わらび餅はパックで売っていて全部で7個入り。

消費期限は購入日の1日だけなので注意してください。

ひんやりとしたプルプルのわらび餅は甘めできな粉がなくても楽しめそうですが、

きな粉とわらび餅の相性は抜群!

まずいわけがありません。

水まんじゅう(173円)

八舎(はちしゃ)の水まんじゅう

見た目もプルプルな水まんじゅう!

口に入れると少し吸い付くような感じで、ひんやりしていてとても気持ちいい食感。

噛んで中の餡の甘さをひんやりしながら味わえる夏にぴったりのスイーツです。

八舎(はちしゃ)のおすすめポイント

  • いなべの桐林館・キッチュエビオで購入できるいなべの新しい和スイーツ
  • 4種類あるかりんとう饅頭の食べ比べがオススメ!
  • 季節限定の和スイーツも見つけたらゲットすべし!

八舎(はちしゃ)の販売場所情報

八舎には店舗がないので八舎の連絡先・SNSと販売場所の情報です。

八舎(はちしゃ)

電話番号090-4082-4071
G-mailnaoyuki0256@gmail.com
Instagramhttps://www.instagram.com/hachisha2019/

キッチュエビオいなべ

住所〒511-0428 三重県いなべ市北勢町阿下喜31 にぎわいの森 内
営業時間10:00~17:30
電話番号0594-72-7773
定休日火曜日
Instagramhttps://www.instagram.com/kitschetbio.inabe/

桐林館

住所〒511-0428 三重県いなべ市北勢町阿下喜1980
販売日・時間毎週金曜・11:30~

※現在は桐林館での販売は休止中です

まとめ

いなべの八舎のかりんとう饅頭は地域の人以外にも、にぎわいの森に遊びに来た人にもオススメしたい新しい和スイーツです。

ぜひ見つけたら購入してみて下さい!