桑名グルメ

【餃子の雪松】話題の無人店舗の餃子を食べてみた!購入方法も紹介!

こんにちは!

北勢地域のブログを書いている、

けわぞう(@kewazo1)です!

今回は最近桑名にオープンした最近話題の無人販売のお店「餃子の雪松」へ行ってきました!

無人販売で手軽そうだけど、どうやって購入するのか分からずちょっと行くをためらってるそこのあなた。

このブログを読めばそんな心配することなく雪松餃子を手に入れることができますよ!

そして実際に食べた雪松餃子の感想もまとめたのでぜひ最後まで読んでみてください!

餃子の雪松ってどんなお店?

餃子の雪松桑名店の外観

今話題の餃子の雪松が桑名にオープン!

24時間営業の無人販売所でいつでも気軽に利用することができます。

お店はサンシパークの南にある焼肉屋さん、肉匠坂井の前。

前は何があったのか全く思い出せなかったのでストリートビューで見てみると、フラワーホームという不動産屋さんだったのかな?

・・・見てもピンときませんが。(笑)

駐車場は4台分。

店内に入ると、目の前には餃子がびっしり入った冷凍庫。

餃子の雪松の店内

値段は1包36個入りで1,000円。

餃子の雪松の店内

餃子メニューは36個入りのみで、18個500円とか少量での購入はできません。

その他には雪松餃子のオリジナルのタレも売っています。

餃子の雪松の店内

こだわりのタレということで購入しましたが、

タレは自宅で作ってもいいかも・・・

理由は後ほど紹介します!

メニューはこの2つだけと非常にシンプル。

で、どうやって購入するのか?

購入方法の紹介の前に、

そもそも雪松の餃子ってどんなお店なのか調べてみました!

餃子の雪松そもそもどんなお店なの?

餃子の雪松ですが看板には、

「創業昭和十五年 群馬水上の名店」

と書いてあります。

調べてみると群馬の水上に温泉街があり、そこにあるお店が「お食事処雪松」。

このお食事処雪松は現在でも営業中!

まさに昔ながらのお店といった感じ。

ただ、無人販売の餃子の雪松は、東京にある会社が経営しているようです。

ちなみに現在(2021年9月)は関東中部近畿を中心に230店舗、三重には7店舗あります。

餃子の雪松について少しわかったところで、餃子の購入方法について紹介していきます。

店舗検索は公式ホームページのこちらから。 

餃子の雪松の購入方法

餃子の雪松購入方法

餃子の購入方法はとても簡単です。

商品を取って、料金箱にお金を入れるだけ!

その料金箱がこちら。

餃子の雪松の店内

小さいお賽銭箱みたいですが、ここで拝んでもきっとご利益はありません。(笑)

料金箱の下にも書いてありますが、

おつりは出ないので、ちょうどの金額を準備しておきましょう!

そして料金箱の隣には、レジ袋が置いてあるのでこの袋に入れれば完璧!

餃子の雪松の店内

袋は1包に1袋です。

ただ、レジ袋で家に持って帰って解凍しちゃうんじゃないかという心配も・・・

でもそこも大丈夫!

餃子の雪松の店内

100円になりますが保冷バックもあります!

さらに、保冷剤が無料で1包に2つついてきます。

保冷剤は餃子の冷凍庫の下の段に入っていました。

ちなみに我が家は、保冷剤を2つもらって持参した保冷バッグに入れて持ち帰りました。

こんな感じで購入方法も難しくないので、とても手軽に利用することができます!

雪松の餃子を家で食べてみた!

餃子の雪松・雪松餃子

購入した雪松の餃子はこんな感じで、18個入が2パックになっています。

これなら1パック500円で売ればいいのにと思ってしまいますが、

最初にも書いた通り購入は18個2パックの1包で1,000円のみです。

ちなみに賞味期限ですが、チェックするのを忘れました。(笑)

ホームページを確認してみると、

冷凍保存で約1か月とのこと。

餃子のタレは別売り200円ですが1回で使い切れないほど大容量。

餃子の雪松・餃子のタレ

期限は購入してから2ヶ月ほどでした。

こだわりのタレということで、原材料を見てみると・・・

餃子の雪松・餃子のタレ

餃子のタレのレシピに甘味料とうま味調味料を加えたものでした。

これであれば、自宅で酢と醤油で作ったほうが割安で、自分好みのタレが作れると思います。

そして、餃子を1パック開けてみるとこんな感じ。

餃子の雪松・雪松餃子

ごく一般的な大きさの餃子です。

餃子の雪松・餃子のタレ

実際タレを味見してみましたが・・・

まぁ餃子のタレです。(笑)

そして実際に餃子を焼いてみました!

写真はお店に書いてあった看板ですが、餃子を包んである紙に焼き方が書いてあります。

ホームページでは動画でも紹介されています。

我が家は一通り読んで、いつも通り我が家の作り方で作ります!

ホットプレートでドンッ!!

少し焼いて、熱湯入れて、蒸して、焼き目つけて完成!

餃子の雪松・雪松餃子

少し焼き目にムラがありますがまぁ仕方ない。

半分に割ってみると中はこんな感じ。

餃子の雪松・雪松餃子

野菜がたっぷり入っているのがわかります。

食べてみると・・・

ニンニクがすごい!

ニンニクパワーのみなぎる味です。(笑)

食感も肉というより野菜の食感。

これは好き嫌いが分かれる餃子かも。

僕は、嫌いじゃないけどすごく好みという感じでもないかなぁ・・

ニンニク強めというところが、雪松餃子の1番のポイントだと思います。

餃子の雪松のおすすめポイント

  • 24時間営業の無人餃子販売のお店
  • 36個で1,000円とボリュームありあり!!
  • ニンニクのパンチが効いた餃子!

餃子の雪松の詳細情報

住所〒511-0947 三重県桑名市大仲新田565−5
営業時間24時間営業
定休日無休
電話番号050-5490-9116
受付 9:00~18:00
ホームページhttps://www.yukimatsugyoza.com/

まとめ

餃子の雪松は手軽に餃子が購入できるお店でした。

ニンニクのパンチが効いていて好みは分かれるかと思いますが、ご飯のおかず、お酒のつまみ、餃子だけで餃子パーティー!

24時間営業なのでぜひ今からでもいかがでしょうか!