桑名グルメ

小さい芽 | 桑名の住宅街にでひっそ佇む新しいパン屋さんへ!

こんにちは!

北勢地域のグルメやスポットのブログを書いている、

けわぞう(@kewazo1)です。

桑名のパン屋さん「小さい芽」に行ってきました!

2021年年末に、住宅街にオープンしたパン屋さんで小麦の美味しさを感じることができる美味しいパンがいっぱいです!

そんな小さい芽を紹介していきます。

小さい芽はこんなお店

小さい芽の外観

小さい芽は住宅街の中にあり、お店自体も普通の家の庭の中にある隠れ家的なパン屋さんで、上の写真にある立て看板が目印です。

場所は本当に住宅街過ぎて説明が難しい・・・(笑)

ここらへんです。(笑)

そんな小さい芽の駐車場は、普通の家の駐車場!

小さい芽の外観

車は3台駐車することができ、大きい車はカーポートのある駐車スペースが広くて停めやすいです。

上の写真から普通の民家にしか見えませんが、門とは反対側のカーポートの奥にお店があります。

小さい芽の外観

看板があるのでお店がここというのはわかりますが、車から一瞬見るだけでは、「どれがお店??」となるかと思います。

でもちゃんとお店はあるので安心してください!(笑)

小さい芽の外観

家の一画ということで、お店は1組(2人ぐらい?)が入れるほどの大きさです。

店内はショーケースとカウンターにパンが並んでいてお店の人に欲しいパンを注文します。

小さい芽の店内

今回は平日木曜の13時ぐらいにお店にいきましたが、

すでに半分以上は売切れている状況でした。

けわぞう
けわぞう
お店のInstagramだと、木曜日が他の営業日と比べと売れ行きがゆっくりだそうです。

お店の営業日は水・木・土と3日間だけなので、時間だけでなく営業日も注意が必要です。

パンの値段は1個300円前後と少し高めですがずっしりとボリュームのあるパンが多く、金額はそこまで高いと感じませんでした。

次はボリュームだけでなく味も大満足の小さな芽のパンを紹介していきます。

小さい芽のパンを食べてみた

今回は3つのパンを購入したのでそれぞれ紹介していきます。

クッペ ラムレーズン(280円)

小さい芽のパン(クッペ ラムレーズン)

クッペは小さなフランスパンで、そこにラムレーズンバターがサンドされたパンです。

ラム酒がしっかりと効いたラムレーズンとバター、パンの相性は最高です。

そんなラムレーズンバターの相性だけでなく、ハード系のクッペ自体の小麦の味も感じることができるパンです!

濃厚チョコクリーム(300円)

小さい芽のパン(濃厚チョコクリーム)

濃厚チョコクリームのキューブ型のパンで、ずっしり重く食べ応えのあるパン。

食感はしっとりふんわりで、食べ応えがあっても軽く食べることができます。

中には甘さ控えめのチョコもが入っていて、そのチョコがいいアクセントになっています。

チーズフランス(300円)

小さい芽のパン(チーズフランス)

チーズがたっぷり入ったフランスパンで、プロセス・レッド・チェダーチーズが入っているとのことですが・・・

僕にはチーズの違いはよく分からん!(笑)

ただ、確かに中にはたっぷりチーズ!

少し温めて食べてるとチーズはもちろんパン自体の美味しさもしっかりと楽しめます。

小さい芽のおすすめポイント

  • 住宅地の中にある隠れ家的パン屋さん
  • 小麦の美味しさを感じることができる美味しいパン
  • 人気で売切れ必死だけど、電話で取り置きもできるよ!

小さい芽の詳細情報

住所〒511-0041 三重県桑名市外堀74
営業時間11:00~売切れまで
営業日水曜・木曜・土曜
電話番号070-8938-4899
Instagramhttps://www.instagram.com/chiisaime_bakery/

まとめ

今回は3つのパンしか購入していませんが、小さい芽のパンは小麦の味がしっかり楽しめる美味しいパンで他のパンも是非試してみたいと思っています。

スグに売切れていまうことが多いですが、取り置きも出るようなのでぜ小さい芽のパンを食べてみて下さい!