中南勢グルメ

津市の焼立てチーズケーキのお店アミーゴ!フワフワ食感がたまらない!

こんにちは!

北勢地域のグルメやスポットのブログを書いている、

けわぞう(@kewazo1)です。

今回は津市にある「焼きたてチーズケーキのお店アミーゴ」へ行ってきました!

三重県で人気の513ベーカリーの手がけるチーズケーキのお店です。

そんなアミーゴのお店の様子や実際に食べたチーズケーキについて紹介していきます。

アミーゴはこんなお店

焼きたてチーズケーキアミーゴ

焼き立てチーズケーキのお店アミーゴは、2021年4月オープンした新しいお店で、

三重県で人気のパン屋さん「513(コイサン)ベーカリー」の手がけるお店です。

現在は、今回行った津店以外に松阪店として松阪の513ベーカリー内にお店があります。

今回は行った津店は、国道23号線の「県庁前」の交差点の北西の角にあります。

焼きたてチーズケーキアミーゴの外観

市街地で国道23号線沿いにあるということで、

駐車場があるのか心配でしたがちゃんとありました!

焼きたてチーズケーキアミーゴ

お店の隣に、近くある高級食パンのに志かわとの共同駐車場があります。

焼きたてチーズケーキアミーゴの駐車場

駐車場はとても広いので満車になることはよっぽど無いと思います。

焼きたてチーズケーキアミーゴの店内

お店のメニューはメインのチーズケーキと、手軽に食べることができる生クレープの2種類です。

明るい店内は誰でも入りやす雰囲気です。

焼きたてチーズケーキアミーゴの店内

テイクアウト専門店ということで、

イートインスペースはありません。

オープン当初は非常に混雑していたようですが、今回は日曜日の午後でもスムーズに購入することができました。

電話での取り置きもできるようなので、

心配な人は事前に電話をしておくとイイかもしてません。

アミーゴのチーズケーキは要冷蔵ではないので、

遠方からきても保冷剤や保冷バッグなしで持ち帰ることができます!

アミーゴのチーズケーキのこだわりポイント!

焼きたてチーズケーキアミーゴの外観

アミーゴのチーズケーキのこだわりポイントの1つは、ケーキの大切な食材チーズ!!

チーズは、デンマーク王室御用達のブランドのクリームチーズを使用しています。

それ以外にも北海道産牛乳に、自家製シロップにつけたレーズンなどアミーゴのチーズケーキはそれぞれの食材にこだわっています。

アミーゴのチーズケーキを食べてみた!

アミーゴのチーズケーキ

アミーゴのチーズケーキを家に持ち帰って家族で実食!

箱を開けるとアミーゴおじさんの焼き印が入ったホールのチーズケーキ。

アミーゴのチーズケーキ

大きさは直径18㎝で、賞味期限は冷蔵で3日間。

チーズケーキの食べ方は、購入した時に一緒にくれる紙に書いてあります。

アミーゴのチーズケーキ

アミーゴのチーズケーキの美味しい食べ方のポイントは、

電子レンジで温めること!

焼きたてが美味しいチーズケーキなので、冷めていたら、

ラップをせずに500Wで20〜30秒温めましょう!

温めるとふんわり柔らかくなり、皿を揺らすとケーキが震えます!

アミーゴのチーズケーキ

上の写真は温めたチーズケーキですが、先端の角が柔らかくなって少し下に垂れています。

チーズはそこまで強くなく卵の風味が強く優しい味でとてもふわふわ。

説明書きには冷めても美味しいと書いてあるので冷めた状態で食べてみました。

アミーゴのチーズケーキ

冷めているとふわふわ感がなく、パサパサと感じてしまうので個人的には温めたほうが断然好みです!

滑らかなチーズケーキとはちがい、ふわふわのスフレのような食感が、アミーゴのチーズケーキの大きな特徴だと思います。

手作り生クレープは手軽に食べれる!

アミーゴの生クレープ

ホールのチーズケーキは家に帰って切ってからじゃないと食べることができませんが、

手軽にアミーゴのチーズケーキが楽しめる生クレープも売っていました。

値段は270円で、こちらは要冷蔵商品で消費期限は当日までです。

アミーゴの生クレープ

中を割ってみると、チーズケーキ以外にホイップクリームとカスタードクリームがはいっています。

アミーゴの生クレープ

こちらの商品は、ホイップやカスタードが入っているおかげか、チーズケーキもしっとりしているように感じます。

チーズの爽やかな酸味もあり、チーズケーキの美味しさをしっかり楽しめるスイーツです。

アミーゴにそっくり??「りくろーおじさんのチーズケーキ」

ここまでアミーゴのチーズケーキについて紹介してきましたが、関西には非常にそっくりな「りくろーおじさんのチーズケーキ」があります。

とにかくりくろーおじさんのチーズケーキを見てみましょう!

大きさは直径18センチでアミーゴと同じ大きさ。

さらに下にはレーズンも入っているとこまで同じです。

りくろーおじさんのチーズケーキとして販売がスタートしたのは、なんと1989年と30年以上も前のようです。

アミーゴは2021年。(笑)

会社同士で何か契約や取り決めがるのかよく分かりませんが・・・

とにかく似ています。(笑)

けわぞう
けわぞう
今度はりくろ―おじさんのチーズケーキと食べ比べてみます!

アミーゴのおすすめポイント

  • 津・松阪に新名物!しっとりフワフワのスフレチーズケーキ!
  • 持ち帰りは常温でOK!遠方から来ても安心。
  • 手軽にチーズケーキを楽しめる生クレープもオススメ。

アミーゴの詳細情報

住所〒514-0004 三重県津市栄町2丁目386 1F
営業時間10:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日不定休
電話番号059-223-3150
ホームページhttp://cheesecake-amigo.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/amigo_513/

まとめ

津の焼き立てチーズケーキのアミーゴのチーズケーキは、温めて食べるとフワフワのスフレのような食感が楽しめます。

ぜひアミーゴのチーズケーキ食べてみて下さい!

三重の513(コイサン)ベーカリーてどんなパン屋?おすすめパンと合わせて紹介!三重県民の多くが知っているパン屋さんといえば513(コイサン)ベーカリー!三重県民以外の人は513という謎の店名にどんなパン屋さんか気になる人もいると思います!今回は桑名大山田店を紹介しながら513ベーカリーの特徴とオススメのパンについてまとめました。...