伊勢志摩グルメ

赤福の新作「白餅黒餅」を食べてみた!ネット以外に店頭販売もスタート!

こんにちは!

北勢地域のブログを書いている、

けわぞう(@kewazo1)です。

今回は北勢情報ではなく三重名物の代表の名物と行ってもいい「赤福」についてです。

2021年10月に新商品「白餅黒餅」が発売されました!

そんな白餅黒餅を購入して、家族と一緒に食べたので、購入方法とどんなお餅なのかを紹介していきたいと思います。

2022年4月15日より店頭販売がスタートしました!

赤福の新作「白餅黒餅」とは?

赤福の新商品「白餅黒餅」

赤福オンラインショップより引用

赤福の新作「白餅黒餅」は2021年10月に登場した赤福の新作商品。

個数は8個入りのみで、1,000円です。

黒餅は黒糖を使った赤福で、そもそも明治時代以前に販売されていた赤福は、黒糖を使っていたようです。

そして白餅は、2018年に発売された「野あそび餅」で登場。

赤福の野あそび餅

野あそび餅は、白あん・緑あん・こしあん・黒あんの赤福が入っていました。

野あそび餅の白あんの原材料は、白小豆と手亡豆を使った白あんですが、

白餅黒餅の白あんの原材料は白小豆のみの白あんです。

調べてみると白小豆は手亡豆よりも高価のようなので、今回発売された白餅の方が高級な白餅になります!

今回発売した白餅黒餅には、江戸時代から令和に続く味の移り変わりを楽しんでほしいという想いが込められています。

2022年3月現在、野あそび餅は販売中止になっています。

【野あそび餅】4色の赤福を食べてみた!購入場所と駐車場についても解説!2018年7月15日から発売されている4色あんの赤福新作『いすず野あそび餅』。 以前は抽選での販売でしたが、現在は先着順での販売になっ...

赤福の新作「白餅黒餅」の購入方法

赤福の新商品「白餅黒餅」

赤福オンラインショップより引用

白餅黒餅の購入方法について、以前はオンラインショップでの限定販売でしたが、

2022年4月15日より店頭販売もスタートしました!

そんな白餅黒餅の購入時のポイントをいくつか紹介していきます。

白餅黒餅の店舗販売がスタート!どこで買える?

おかげ横丁

今回2022年4月15日より店頭販売がスタート!

ということで、購入できる店舗を紹介します。

白餅黒餅が購入できる店舗

本店
内宮前支店
五十鈴川店
外宮前店
二見支店
伊勢夫婦岩めおと横丁店
宇治山田駅売店
伊勢市駅売店

白餅黒餅を購入できる店舗を地図にまとめてみたので参考にしてください!

※購入可能店舗は変更になる可能性があるので、赤福のホームページもチェックしてみて下さい。

白餅黒餅オンラインショップでのポイント

①購入可能箱数は5箱
上限箱数は5箱になるので注意してください。

②各日個数限定
白餅黒餅の1日の製造箱数が決まっており、上限に達すると次の日の製造分の販売となり、最短到着日が遅くなります。
最短の到着日は注文ページから確認できます。
(2021年11月現在、最短10日~15日後のお届けになっていました。)

③消費期限は製造日を含め3日間
到着するのは製造後2日目以降になるので、到着時の消費期限は明日もしくは当日になります。

④発送不可の場所もある
北海道、沖縄でも購入可能ですが、期限が短いので一部発送不可の場所があります。
お届け可能な地域については、公式ホームページ(お届けできる地域)で確認できます。

⑤送料は別料金で無料にはならない
どれだけ購入しても送料がかかります。また、地域によってタイムサービスを利用しなければなりません。
詳細は、公式ホームページ(お届けできる地域)で確認できます。

赤福オンラインショップ

赤福の新作「白餅黒餅」を注文して食べてみた!

そんな白餅黒餅を早速購入!

今回は予約開始日の10月17日に注文をして、31日到着。

クロネコヤマトの時間指定で赤福の箱で届きました!

赤福の新商品「白餅黒餅」

雑に扱われていないか心配でしたが、箱にしっかりと赤福と書かれていて、業者の人も何が入っているが分かるので、あまり心配しなくても大丈夫だと思います。

中を開けると緩衝材がちゃんと入っていて、納品書と赤福の宅配案内と白餅黒餅の案内が入っていました。

赤福の新商品「白餅黒餅」

さらに赤福の袋も入っていたので、手土産として渡すときも問題ありません。

そして今回注文した2箱の白餅黒餅!

赤福の新商品「白餅黒餅」

消費期限は3日間で、製造した次の日に到着したので期限が翌日までになっていました。

中を開けてみると白餅黒餅の説明書きが。

赤福の新商品「白餅黒餅」

ちなみに、赤福を食べたるきのちょっとした楽しみ「伊勢だより」は白餅黒餅には入っていませんでした。

中を開けてみると、見慣れた形ですが見慣れない白と黒の赤福。

赤福の新商品「白餅黒餅」

家族みんなで白餅黒餅に群がりスイーツタイムです!!

まずは白餅からいただきます。

赤福の新商品「白餅黒餅」

白餅は非常にあっさりしていて、いつも食べている小豆の風味もほとんどありません。

個人的にはもう少し小豆の風味があってもいいなと感じましたが、妻は普通の赤福よりあっさりしている白餅の方が好きみたいです。

そして次は黒餅。

赤福の新商品「白餅黒餅」

黒糖のしっかりとしたコクと甘み。

黒糖好きな僕としては、白餡より間違いなく黒餅がよかったです。

ただ黒糖の甘さやコクは、

良くも悪くも主張が強いです。

黒糖は好きですが、小豆とのバランスを考えると、個人的にはベーシック赤福がベスト!

我が家は、妻と長男は白餅派で、僕と次男は黒餅派という結果になりました。

からはあっさりとこってり両極端の餡といってもいいので好みは分かれると思います。

白餅黒餅一緒に赤福を購入がオススメ!

今回は赤福の新作「白餅黒餅」のみをお取り寄せしましたが、

食べ比べをするために、通常の赤福も合わせての購入がおすすめ!

白餅黒餅だけでなく、普通の赤福も一緒に食べ比べが楽しめます。

まとめ

赤福から新発売となった白餅黒餅は、普段と赤福とは違った味を楽しむことができて、購入する価値ありです!

オンライン限定販売ということで、ほぼ日本全国で楽しむことができるもの嬉しいポイント。

赤福が好きな人はもちろん、店舗が遠くてなかなか食べれない人は、この機会にぜひ白餅黒餅をお取り寄せしていみてはいかがでしょうか!

赤福オンラインショップ

【野あそび餅】4色の赤福を食べてみた!購入場所と駐車場についても解説!2018年7月15日から発売されている4色あんの赤福新作『いすず野あそび餅』。 以前は抽選での販売でしたが、現在は先着順での販売になっ...
【伊勢名物・二軒茶屋餅】購入場所や値段、アレンジ方法も紹介!伊勢で有名なお餅といえば『赤福餅』ですが、伊勢の三大餅といわれる残りの2つに『へんば餅』と『二軒茶屋餅』があります。 この3つの中でも...